三井造船、バイオエタノール工場検討 NNA.ASIA 三井造船が、マレーシアでバイオエタノール工場の建設を検討する。先に日本を訪問したマレーシアのムヒディン・ヤシン副首相と加藤泰彦社長が会談して方針を

三井造船、バイオエタノール工場検討
三井造船が、マレーシアでバイオエタノール工場の建設を検討する。先に日本を訪問したマレーシアのムヒディン・ヤシン副首相と加藤泰彦社長が会談して方針を

IT入札=太陽光は加重平均12.57円、バイオマスは不調 リム情報開発

FIT入札=太陽光は加重平均12.57円、バイオマスは不調
低炭素投資促進機構は20日、一定条件に該当する太陽光発電やイオマス発電設備が再生可能エネルギーの固定買取価制度(FIT)で売電する際の価格となる「 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
電源開発、石炭火力にバイオマス燃料も活用
電源開発(Jパワー)の渡部肇史(としふみ)社長は27日、産経新聞のインタビューに応じ、石炭火力発電でのバイオマス燃料混焼を本格化させる方針を明らかに ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
バイオマスペレットの市場規模, シェア, 成長分析|グローバル産業展望2026
世界のバイオマスペレット市場に関する調査報告書は,バイオマスペレット市場の望ましい成長に完全に影響を与える国際産業に関連するすべての関連要因を ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
4回 紙化・バイオプラ化の可能性 新たな素材開発・利用への期待と留意点
脱炭素化に向けた取り組みとして期待されているのがバイオマス原料とする「バイオマスプラスチック」の開発・利用であり、加えて、海洋プラスチック問題対策 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
GSアライアンスが射出成形機で大量生産が可能な100%天然イオマス素材のセルロースナノファイバー ...
人口爆発に伴う地球温暖化や環境汚染などは深刻な問題であり、マイクロプラスチック汚染も生態系を破壊する壊滅的なレベルになりつつあります。世界中で ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
ボタニストのヘアケアアイテムで叶える、ヴィーガンライフ!
ボタニストから、人にも地球にも優しいヴィーガンラインが登場!ボタニストのヴィーガンラインが、2020年1月23日(木)から、「フラッグシップショップBOTANIST 

再生エネEA、パーム油で相変化材料を生産 NNA.ASIA

再生エネEA、パーム油で相変化材料を生産
タイの再生可能エネルギー発電大手エナジー・アブソルート(EA)は27日、パーム原油(CPO)を使用した相変化材料(フェーズチェンジマテリアル、PCM)の生産 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
【タイ】再生エネEA、パーム油で相変化材料を生産[公益]
【タイ】再生エネEA、パーム油で相変化材料を生産[公益]. タイの再生可能エネルギー発電大手エナジー・アブソルート(EA)は27日、パーム原油(CPO)を使用し ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
FIT入札=太陽光は加重平均12.57円、バイオマスは不調
... や一般木材などを燃料とする出力1万kW以上のバイオマス発電、ならびにパーム油などのバイオマス液体燃料を使ったバイオマス発電は、いずれも売電価格を ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
新型肺炎、北京でも初の死者 発症2800人、死者82人に
投稿ナビゲーション. アウシュビッツ解放75年 生存者「虐殺忘れるな」【タイ】再生エネEA、パーム油で相変化材料を生産[公益] ...

世界のソルガム種子市場2020年製造業者、ステータス、開発計画と戦略、分析、2026年までの予測 おもちゃ屋パーク ソルガム種子 市場 というタイトルの新しい調査研究レポート2020年までのマーケティングシナリオ、未来の範囲、および予測。現在のレポートは、ソルガムに光を ..

世界のソルガム種子市場2020年製造業者、ステータス、開発計画と戦略、分析、2026年までの予測
ソルガム種子 市場 というタイトルの新しい調査研究レポート2020年までのマーケティングシナリオ、未来の範囲、および予測。現在のレポートは、ソルガムに光を ..

世界のバイオエタノール市場2020:業界動向、SWOT分析および成長 おもちゃ屋パーク 世界のバイオエタノール産業に関する調査報告書は、地域の見通し、さまざまな産業サービス、地理的国に関するバイオエタノール産業の状況、製品タイプ、最

世界のバイオエタノール市場2020:業界動向、SWOT分析および成長
世界のバイオエタノール産業に関する調査報告書は、地域の見通し、さまざまな産業サービス、地理的国に関するバイオエタノール産業の状況、製品タイプ、最 

10月中旬の稼働を目指す 上山・バイオマス発電施設、住民説明会 47NEWS

10月中旬の稼働を目指す 上山・バイオマス発電施設、住民説明会
上山市金谷のバイオマス発電施設で昨年2月に起きた爆発事故で、設計・施工のテスナエナジー(東京都、山本貴士社長)と、運営の山形バイオマスエネルギー( ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
竹をエネルギーに利用する温水ボイラ「E-NEシリーズ」 1月下旬に発売!2/26~開催の 第5回[国際 ...
テス・エンジニアリング株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:高崎 敏宏)は、木質バイオマスボイラの国内納入実績NO.1を誇る株式会社巴商会(本社

バイオマス発電のサミットエナジー、電気料金プランでTポイントサービスを開始

バイオマス発電のサミットエナジー、電気料金プランでTポイントサービスを開始
サミットエナジーは、バイオマス発電などを展開している企業。Tポイント・ジャパンは、Tポイントサービスを運営する企業。今回のサービス提供によりサミット ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
【BOTANIST(ボタニスト)】シャンプーなのにヴィーガン?サステナブルなヘアケア新発売!!
つくる責任つかう責任 現時点では2025年までに40%をバイオマス容器に切り替えること、写真のようなシルバーのリユース容器の販売などが予定されています。

バイオマス発電のサミットエナジー、電気料金プランでTポイントサービスを開始 エネクトニュース (プレスリリース)

バイオマス発電のサミットエナジー、電気料金プランでTポイントサービスを開始
サミットエナジーは、バイオマス発電などを展開している企業。Tポイント・ジャパンは、Tポイントサービスを運営する企業。今回のサービス提供によりサミットエナジーは、全国7000万人のT ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
キュウリ多収栽培の施設稼働 全農が初の循環型実証へ 佐賀市
... が佐賀市高木瀬町に建設したキュウリの大規模多収栽培の実証施設「ゆめファーム全農SAGA」が稼働し始め、24日に開所式があった。同市のバイオマス事業 ...

マレーシア・パーム油〕続落=インド、中国の需要減受け(24日) みんなの株式4月きりの清算値は2.2%下落し、1トン=2861リンギ。

インド=マレーシア産パーム油の輸入停止
インド政府はこのほど、マレーシア産精製パーム油の輸入を停止するよう取引会社に要請した。インドによるマレーシアからのパームは事実上、禁輸されたと ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
〔マレーシア・パーム油〕続落=インド、中国の需要減受け(24日)
マレーシア産パーム油の最大の輸入国であるインドからの需要は、過去数カ月にわたる両国間の外交的な争いを背景に打撃を受ける形となっている。(ロイター

三島町循環型コミュニティー構築へ 31日推進協設立 福島民報 三島町は官民連携で、木質バイオマス発電を核とした地域循環型スマートコミュニティーの構築に乗り出す

太陽光発電の第5回入札は最低価格10.99円に、バイオマス落札者ゼロ
低炭素投資促進機構は2020年1月20日、「再生可能エネルギーの固定買取価制度(FIT)」に基づいて太陽光発電とバイオマス発電の買取価格を決める入札の ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
  
BOTANIST にバイオマス容器採用のエシカルな「ヴィーガンライン」誕生! ミロタムヌスに着目した新 ...
そして、CO2削減が期待できるバイオプラスチックを原料とするバイオマス容器(サトウキビ由来ポリエチレン容器)を採用し、人にも環境にも優しいシリーズに。
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
ビーガン仕様の「ボタニスト」 シャンプーなど発売
容器には焼却したときに二酸化炭素(CO2)の排出を抑えられるバイオマス由来の素材を採用し、環境配慮を訴求する。アイエヌイー取締役の藤岡礼記 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
新機能性材料展を今月開催=加工技術研究会とJTB〔BW〕
初出展のHSPテクノロジーズが弾性率などの特性に優れたバイオマス由来ポリマーアロイを、王子エフテックスと王子タックが紙製バリアー素材「シルビオ・ ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
三島町循環型コミュニティー構築へ 31日推進協設立
三島町は官民連携で、木質バイオマス発電を核とした地域循環型スマートコミュニティーの構築に乗り出す。間伐材の需要を増やし、森林整備の促進、林業活性化 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
自然由来のエコストロー【シュガーケインファイバー さとうきび繊維のストロー】1月23日日本発売!
... 構成されて います。生分解性PLA(とうもろこし由来)は日本バイオプラスチック協会の日本バイオマスプラ 識別表示制度ポジティブリストに登録されており、

自然由来のエコストロー【シュガーケインファイバー さとうきび繊維のストロー】1月23日日本発売! 福島民友 さとうきびの搾りかす(バガス)を使用した、 環境面に配慮した生分解性のエコストローです。 シュガーケインファイバー株式会社(北海道札幌市 代表:山口祐輔) .

自然由来のエコストロー【シュガーケインファイバー さとうきび繊維のストロー】1月23日日本発売!
さとうきびの搾りかす(バガス)を使用した、 環境面に配慮した生分解性のエコストローです。 シュガーケインファイバー株式会社(北海道札幌市 代表:山口祐輔) .

パーム油の密輸防止、分子解析技術を導入 NNA.ASIA

パーム油の密輸防止、分子解析技術を導入
タイのソンティラット・エネルギー相は、パーム原油(CPO)の密輸防止に向けて2つの対策を打ち出した。1つはCPOの分子構造を解析する技術で、2 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
販売目標3万6000台 B30対応も推進 HMSI
B30は軽油に国産パーム油を30%混合した燃料で、ジョコ・ウィドド(通称ジョコウィ)大統領が12月に正式導入を発表していた。国産パーム油を使用することで

若年層特有の3大肌悩みに合わせたフェイスマスクラインが新登場『The Pure Smile プレミアムセラム ... 時事通信

若年層特有の3大肌悩みに合わせたフェイスマスクラインが新登場『The Pure Smile プレミアムセラム ...
... 感を期待できる「コメエッセンス※3」を中心に、植物由来成分を贅沢に配合した3種のマスクをご用意しています。3種全てのマスクには、エタノール、シリコーン、 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
新型コロナウイルスの弱点―中国メディア
また、「エタノール(中国語では酒精)」が有効との情報を「飲酒」が有効と読み替える人に対して「酒を飲んでも効果はないぞ!75%の医療用アルコールで手などを

太陽光第5回入札 最低落札価格10.99円/kWh、バイオマス落札者なし 環境ビジネスオンライン 低炭素投資促進機構(東京都中央区)は1月20日、固定価格買取制度(FIT法)による入札制度に基づいて実施した、太陽光発電の第5回入札とバイオマス発電の ...

太陽光第5回入札 最低落札価格10.99円/kWh、バイオマス落札者なし
低炭素投資促進機構(東京都中央区)は1月20日、固定価格買取制度(FIT法)による入札制度に基づいて実施した、太陽光発電の第5回入札とイオマス発電の ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
ひかり味噌、紙・バイオマスプラ配合容器にリニューアル 計6点で展開
ひかり味噌(長野県諏訪郡下諏訪町)は1月21日、同社が販売するオーガニック味噌5品とオーガニック即席みそ汁1品のパッケージについて、バイオマスプラ配合 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
ライフスタイルが多様化する現代 BOTANISTからバイオマス容器を採用したエシカルなヴィーガンラインが ...
また、容器にはCO2削減が期待できるバイオマス容器を使用しています。ライフスタイルが多様化する現代において、ヴィーガン製品に関する注目は高まってい ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
バイオマス原料でごみ袋
長門市は、植物などの生物由来のプラスチック「バイオプラスチック」を家庭用の指定ごみ袋に採用することを決めた。バイオマス原料のごみ袋導入は県内で ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
バイオマスガス化装置市場の潜在的成長、魅力的な評価2026年までに長期投資
世界のバイオマスガス化装置市場は、 ビジネスの戦略家のための洞察に満ちたデータの貴重な情報源です。成長分析と過去および未来のコスト、収益、需要、 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
市「指定ごみ袋制」検討へ 環境・温暖化対策を意識
林文子市長は昨年12月の市会定例会の中で「指定袋の導入は効率的な分別を促すことに加え、バイオマスプラスチックの使用により、温暖化対策にも有効」と ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 ウェブ 
 
エネルギー部会 豊橋市バイオマス利活用センター視察会
エネルギー部会では、豊橋市バイオマス利活用センターの視察会を開催いたします。当センターは、2017年10月から稼働する国内最大規模の複合バイオマス利 ...

責任あるメーカー、制約、需要、成長、予測2020-2026年による世界のセルロース系エタノール市場の見通し おもちゃ屋パーク セルロース系エタノール 市場 レポート2020と名付けられた新しい調査研究現在のレポートは、世界中のセルロースエタノール市場に光を当て、国際市場の進展に .

責任あるメーカー、制約、需要、成長、予測2020-2026年による世界のセルロース系エタノール市場の見通し
セルロース系エタノール市場 レポート2020と名付けられた新しい調査研究現在のレポートは、世界中のセルロースエタノール市場に光を当て、国際市場の進展に .

三菱ケミカル オキソ・アクリル酸製品を27日から値上げ 日刊ケミカルニュース 対象製品と値上げ幅は、オキソ製品の2‐エチルヘキサノール、ノルマルブタノール、イソブタノール、ノルマルブチルアルデヒド、イソブチルアルデヒド、イソノニル .

三菱ケミカル オキソ・アクリル酸製品を27日から値上げ
対象製品と値上げ幅は、オキソ製品の2‐エチルヘキサノール、ノルマルブタノール、イソブタノールノルマルブチルアルデヒド、イソブチルアルデヒド、イソノニル .

新機能性材料展:サステナブル社会に向けたプラスチック・スマート最前線!バイオプラスチック、環境配慮 ... 時事通信

産業用大麻とPLAを融合した3Dプリンタ向けバイオマスフィラメント
堀正工業は「オートモーティブワールド2020」において、産業用大麻(ヘンプ)の木質部分の微粒子をPLA(ポリ乳酸)と複合させたバイオコンポジットを原料と ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
新機能性材料展:サステナブル社会に向けたプラスチック・スマート最前線!バイオプラスチック、環境配慮 ...
生分解性プラスチック」と、再生可能資源のバイオマスを原料とする「バイオマスプラスチック」は、異なる特性を生かした用途展開が求められているだけでなく、 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
バイオマス固体燃料市場分析、規模、成長2020年から2026年
調査レポートバイオマス固体燃料(BSF)市場には、市場の成長を促進するさまざまな要因の分析が組み込まれています。それは、市場をポジティブまたは ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
ソニー、新素材「Triporous(TM)」をスポーツ・アウトドア用品展示会「ISPO Munich 2020」に出展
SDGs(持続可能な開発目標)に貢献するトリポーラストリポーラスは、余剰バイオマスである米の籾殻を原料とした、独特の微細構造を有する多孔質炭素材料です 

パーム油3万トンが港で停滞か NNA.ASIA

パーム油3万トンが港で停滞か
インド政府が8日に発表した精製パーム油の輸入制限は、国内各地の港湾で混乱を引き起こしているようだ。ある取引業者によると、港に留め置かれているパーム ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
冬になるとカラダがかゆくなる理由とすぐにできる乾燥肌対策
牛脂、パーム油、米ぬか油、オリーブ油etc. ... オリーブ油や米ぬか油、馬油などに多く含まれる肌の乾燥を防ぐオレイン酸・シアバターに含まれる、オレイン酸や肌 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
バターとマーガリンはどう違うの?
マーガリンに使われる油の種類にはさまざまなものがありますが、大豆油、なたね油、コーン油、パーム油、ヤシ油、綿実油、ひまわり油など植物油と呼ばれるもの ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
WWF「東京五輪・パラの調達コードに重大な欠陥」
パーム油「持続可能性に配慮したパーム油を推進するための調達基準」という名称自体が、調達コードが持続可能ではないことを明確に示しています。組織委員会 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
話題のSDGsとは?私たちにどうかかわるの?〈第7回〉
植物油脂」と表示があるものの大半がパーム油のことです。日本人は一年間に平均4㎏のパーム油を摂取していると言われています。発がん性や糖尿病のリスク ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
ヨーロッパ最大のチョコレートの祭典「Eurochocolate in Nagoya 2020」を開催!
... の華やかで爽快感を味わえるフレーバーを用いたチョコレートや、ピリッと後を引くスパイス入りのチョコレート、環境や健康に配慮されたパーム油不使用、有機、

RSPOおよび世界の緑の成長の協会は理解の覚書に署名します

ジャカルタで5年間の覚書が調印され、持続可能なパーム油セクターの主要な活動と組織の協力と資金を強化しました
ジャカルタ、2020年1月15日:今日、持続可能なパーム油に関する円卓会議(RSPO)事務局およびグローバルグリーン成長研究所(GGGI)が5年間の覚書(MoU)に署名し、2030年を支援するための協力と協力の枠組みを提供しました持続可能な開発とパリ気候協定の議題。
RSPOの最高経営責任者であるDatuk Darrel WebberとGGGIの副局長であるSusanne Pedersonによって署名された5年間の覚書は、パーム油セクターおよび関連するビジネス機会におけるGGGIメンバーのイニシアチブを調整することが期待されていますグリーンな雇用を創出し、グリーンな投資を世界的に動員する。 GGGIとRSPOは、持続可能なパーム油開発の実現を含む共通の目標に向けて協力し、ステークホルダーがグローバル市場へのアクセスを確保し、責任あるパーム油起業家が認証された持続可能な製品のプレミアム価格を取得できるよう支援します。
GGGI副局長のSusanne Pedersonは次のように述べています。「グリーン成長の発展を促進する国際的な政府間組織として、GGGIは森林伐採を止め、泥炭地を保護し、人権と社会的責任のある開発を実施するRSPOのコミットメントを支援します。 GGGIは、温室効果ガスの排出削減に貢献するパーム油セクターの重要な役割と、地球規模の気候と持続可能な開発の目標を達成するための取り組みも認識しています。 GGGIは、RSPOの経験から学んだ教訓を活用して、全国のパーム油認証スキームを開発および/または強化し、加盟国が政策や計画で学んだこれらの教訓を採用および実施するのを支援することに関心があります。
RSPOのCEOであるDarrel Webberは、このパートナーシップの重要性を次のように語っています。「気候危機に直面している今、GGGIやRSPOなどの国際組織間の連携を強化することが重要です。両方の組織は、公共部門と民間部門にわたって多くのグローバルな利害関係者を招集し、共通の使命を共有しています。コラボレーションを通じて、共有地域やプログラムへの影響を増幅し、ソリューションをより適切に提供できます。」
このパートナーシップは、比較優位を構築し、補完性と相互強化を確保することにより、パーム油サプライチェーンに関与するGGGI加盟国の国家決定貢献の達成に貢献します。当事者は、パーム油生産者、金融投資家、およびGGGI加盟国のその他の利害関係者と協力して、特に持続可能なモデルを構築し、認証された持続可能なパームの市場へのアクセスを増やすことにより、パーム油の持続可能な成長と生産を促進します石油(CSPO)およびCSPOへの市場コミットメント。 RSPOは、パイプラインプロジェクトとRSPO認証への管轄のコミットメントとの連携を支援するために、認証への管轄アプローチに関する既存のケーススタディの知識を共有します。
RSPOについて:
持続可能なパーム油に関する円卓会議(RSPO)は、信頼できる世界的な基準と利害関係者の関与を通じて持続可能なパーム油製品の成長と利用を促進する目的で2004年に設立されました。 RSPOは、非営利の国際的な会員組織であり、アブラヤシ生産者、パーム油加工業者またはトレーダー、消費財メーカー、小売業者、銀行および投資家、環境または自然保護など、パーム油産業のさまざまな分野の利害関係者を結び付けています。 NGO、および社会的または発展的NGO。
このマルチステークホルダーの代表はRSPOのガバナンス構造に反映されており、理事会、運営委員会、ワーキンググループの議席が各セクターに公平に割り当てられています。このように、RSPOは、各利害関係者グループに平等な権利を与え、コンセンサスによって意思決定に到達するために従来の敵対する利害関係者を支援し、持続可能なパーム油を標準にするというRSPOの共有ビジョンを達成することにより、「円卓会議」の哲学を実践します。
協会の所在地はスイスのチューリッヒ、事務局は現在クアラルンプールにあり、ジャカルタ(ID)、ロンドン(英国)、ズーテルメール(NL)、北京(CN)、ボゴタ(CO)にサテライトオフィスがあります。
Global Green Growth Institute(GGGI)について:
ソウルに拠点を置くGGGIは、開発途上国政府が環境的に持続可能で社会的に包括的な経済成長モデルへの移行を支援する政府間組織です。 GGGIは、技術サポート、キャパシティビルディング、ポリシーの計画と実装、および銀行可能なグリーン投資プロジェクトのパイプラインの構築を支援することにより、36の加盟国でプログラムを提供しています。 GGGIのイベント、プロジェクト、出版物の詳細については、www.gggi.orgをご覧ください。 GGGIをフォローすることもできます
posted by Mark at 21:43RSPO

ニチレイフーズ、主力品で環境対応策 バイオマス、再エネ化へ 食の情報源

ニチレイフーズ、主力品で環境対応策 バイオマス、再エネ化へ
冷食最大手ニチレイフーズは、主力商品で環境対応策を具体化する。4月からNB商品の一部包材について、化石資源を使わないバイオマス原料に順次 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
プラスチックごみの環境課題解決に向けて取り組みを開始 オーガニック味噌、オーガニック即席みそ汁を ...
オーガニック味噌のパッケージは、バイオマスカップにリニューアル 当社は食品メーカーとして、おいしく安心安全な商品を皆様にお届けすることはもちろん、 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
プラスチックごみの環境課題解決に向けて取り組みを開始 オーガニック味噌、オーガニック即席みそ汁を ...
バイオマスプラスチックは、生物由来の有機資源を原料につくられるプラスチックです。当社が採用したバイオマスプラスチックは、さとうきびを原料につくられてい ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
「世界の合成ガス&誘導体市場:生産技術別、ガス化装置種類別、原料別(石炭、天然ガス、石油副産物 ...
「世界の合成ガス&誘導体市場:生産技術別、ガス化装置種類別、原料別(石炭、天然ガス、石油副産物、バイオマス/廃棄物)、用途別(化学、燃料、電気)、地域 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
植物ミルクでつくったラテ飲料 新発売!「PLANT TIME」 SOY MILK TEA「PLANT TIME」 SOY LATTE ...
アサヒ飲料]. アサヒ飲料株式会社(本社 東京、社長 岸上 克彦)は、植物ミルク※を使用した新ブランド「『PLANT TIME』ソイミルクティー」PET415mlを2020年3 

〔マレーシア・パーム油〕大幅反発=大豆油高とリンギ安で(20日) みんなの株式 パーム油は先週9.5%安

〔マレーシア・パーム油〕大幅反発=大豆油高とリンギ安で(20日)
パーム油は先週9.5%安と、週間ベースで2008年11月以来の大幅下落を記録。マレーシア産パーム油に対するインドの輸入制限などが響いた。インドは ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
4年ぶり12万台減 103万、回復途切れる 自動車販売台数
インドネシア自動車工業会(ガイキンド)は20日までに、2019年通年の自動車販売台数(出荷ベース、速報値)が、前年比約12万台減の約103万だったと明らか ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
WWF「東京五輪・パラの調達コードに重大な欠陥」
要望書では、木材、水産物、紙、パーム油などの商品の調達基準に「重大な欠陥がある」と指摘している。(オルタナ副編集長=吉田広子). WWFジャパンによる ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
京都生まれのスキンケアシリーズ「和えか」から天然由来成分91%の贅沢な洗顔石けんが新発売
心の潤いは肌の潤い」をモットーに「私らしく生きる」ことが美容と健康には不可欠であると提案している(株)京LOCOから柚子の香りのスキンケアシリーズ【和えか】 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
日刊工業新聞社「十大新製品賞」に選ばれた花王の衣料用洗剤「アタック ZERO」のスゴイところ!
さらに、バイオIOSは、炭素量が多く、これまで界面活性剤に不向きとされてきたアブラヤシの実から食用パーム油を採取する際のしぼりカスを原料とすることに

脱炭素による経済成長促進を後押しする議員懇談会」自由民主党政務調査会長、経済産業大臣、農林 ... 時事通信 当協会理事である慶應義塾大学大学院経営管理研究科の岩本隆特任教授は有識者として第一回会合へ出席し、「脱炭素による経済成長~バイオエタノールの ..

脱炭素による経済成長促進を後押しする議員懇談会」自由民主党政務調査会長、経済産業大臣、農林 ...
当協会理事である慶應義塾大学大学院経営管理研究科の岩本隆特任教授は有識者として第一回会合へ出席し、「脱炭素による経済成長~バイオエタノールの ..

洋資源大国・日本の新たな船出(後編) NET-IB NEW

1月20日よりサミットエナジーの電気でTポイントサービスを開
サミットエナジーグループは、日本で初めて樹木由来のバイオマスを燃料とした発電所の運用を新潟県糸魚川市で開始し、その後、愛知県半田市、山形県酒田市 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
「世界の合成ガス&誘導体市場:生産技術別、ガス化装置種類別、原料別(石炭、天然ガス、石油副産物 ...
世界の合成ガス&誘導体市場:生産技術別、ガス化装置種類別、原料別(石炭、天然ガス、石油副産物、バイオマス/廃棄物)、用途別(化学、燃料、電気)、地域 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
海洋資源大国・日本の新たな船出(後編)
これまでも藻類を活用したCO2の固定化や藻類バイオマスの研究開発も推進されてはいるが、残念ながら生産効率や製造コストの面において大きな課題が未 ..

廃棄物エネルギーの有効活用による マルチベネフィット達成促進事業   支援類型:施設整備、活動支援

廃棄物エネルギーの有効活用による             マルチベネフィット達成促進事業

<事業目的> ◆廃棄物エネルギーを有効活用(発電等)することで化石燃料の使用量を

削減し、社会全体での脱炭素化を進める ◆災害廃棄物の受入に関する地元自治体との協定の締結や地元産業へのエ

ネルギー供給を交付の条件とすることなどにより、低炭素化以外の政策 目的の達成を図り、地域循環共生圏の構築を促進する

<支援内容> (1)廃熱を高効率で熱回収する設備(高熱量の廃棄物の受入量増加に係

る設備を含む)の設置・改良 (2)廃棄物から燃料を製造する設備及び廃棄物燃料を受け入れる際に必

要な設備の設置・改良

<実施主体> 民間事業者・団体

<主な要件>
・産業廃棄物焼却施設であること ・(1)では、熱や電気を施設外でも確実に利用すること ・(2)では、製造した燃料が確実に使用されること

<募集状況> 調整中

<補助率> 1/3以内

問い合わせ
環境省 環境再生・資源循環局 廃棄物規制課 TEL:03-5501-3157
環境省 環境再生・資源循環局 廃棄物適正処理推進課 TEL:03-5521-9273

CO2 排出削減対策強化誘導型技術開発・実証事業のうち バイオマス・循環資源低炭素化技術開発分野

CO2 排出削減対策強化誘導型技術開発・実証事業のうち バイオマス・循環資源低炭素化技術開発分野

<事業目的>
◆2030 年度までの温室効果ガス 26%削減、2050 年までの 80%削減、

及び地域循環共生圏の構築に向け、あらゆる分野において更なる CO2 排

出削減が可能な技術を開発し、早期に社会実装することが必要不可欠 ◆将来の地球温暖化対策強化につながり、各分野における CO2 削減効果 が相対的に大きい技術の開発・実証を政策的に進め、早期の実用化を図

ることで CO2 排出量の大幅な削減を目指す

<支援内容>
◆CO2 排出削減技術の早期の社会実装を目指した開発・実証を支援。

<実施主体> 民間事業者等

<主な要件>
・国内のエネルギー起源 CO2 排出量の削減に貢献するような、再生可能エ

ネルギーや省エネルギー等の技術開発・実証であること ・例えば、非エネルギー起源の CO2 排出量の削減、CO2 以外の温室効果 ガスの排出量の削減、森林などの吸収源、排出した後の二酸化炭素の吸

 収等に関する技術開発・実証は対象外・海外で行う技術開発、実証は対象外

<募集状況>
1次公募 令和2年1月頃予定、2次公募 未定

<交付率> 1/2以内

<関連リンク>
CO2 排出削減対策強化誘導型技術開発・実証事業(環境省HP) http://www.env.go.jp/earth/ondanka/cpttv_funds/outline.html

問い合わせ
環境省 地球環境局 地球温暖化対策課地球温暖化対策事業室 TEL:03-5521-8355

地域の防災・減災と低炭素化を同時実現する 自立分散型エネルギー施設等導入推進事業  支援類型:施設整備

地域の防災・減災と低炭素化を同時実現する         自立分散型エネルギー施設等導入推進事業

<事業目的> ◆地域防災計画又は地方公共団体との協定により災害時に避難施設等とし

て位置づけられた公共施設又は民間施設に、平時の温室効果ガス排出抑 制に加え、災害時にもエネルギー供給等の機能発揮が可能となり、災害 時の事業継続性の向上に寄与する再生可能エネルギー設備等を導入する 事業を支援

<支援内容> (1)公共施設(避難施設、防災拠点等)に防災・減災に資する再生可能エ

ネルギー設備、未利用エネルギー活用設備及びコジェネレーションシス

テム並びにそれらの付帯設備(蓄電池、自営線等)等を導入 (2)民間施設(避難施設、物資供給拠点等)に防災・減災に資する再生可

 能エネルギー設備、未利用エネルギー活用設備、蓄電池等を導入

<実施主体> 地方公共団体、民間事業者等

<主な要件> ・地域防災計画又は地方公共団体との協定により災害時に避難施設等とし

て位置づけられた公共施設又は民間施設であること ・固定価格買取制度(FIT)による売電を行わな いものであること ・平時及び災害時いずれにも稼働すること

<募集状況> 令和2年4月予定

<補助率>
(1) 1/2以内、2/3以内、3/4以内 (2) 1/2以内、2/3以内

問い合わせ
環境省 大臣官房 環境計画課
TEL:03-5521-8233
環境省 地球環境局 地球温暖化対策課 地球温暖化対策事業室 TEL:03-5521-8355

【支援類型:施設整備】

令和2年度当初

1/2 以内等

11,600 百万円の内数

廃棄物処理施設を核とした地域循環共生圏構築促進事業  支援類型:施設整備、調査設計

廃棄物処理施設を核とした地域循環共生圏構築促進事業

<支援内容> ◆廃棄物処理施設において、高効率な廃熱利用と大幅な省エネが可能な設

備の導入により得られるエネルギーを有効活用することで、エネルギー 起源 CO2 の排出抑制を図りつつ、当該施設を中心とした自立・分散型 の「地域エネルギーセンター」の整備を進める

◆廃棄物処理施設で生じた熱や発電した電力を地域で利活用することによ る低炭素化の取組を支援する

(1)交付金 1エネルギー回収型廃棄物処理施設の新設 2エネルギー回収型廃棄物施設、マテリアルリサイクル推進施設の改良 3計画・調査策定(計画支援、長寿命化、集約化)
(2)補助金 1エネルギー回収型廃棄物処理施設の新設 2エネルギー回収型廃棄物処理施設の改良 3電線、変圧器等廃棄物発電により生じた電力を利活用するための設備 4熱導管等廃棄物処理により生じた熱を利活用するための設備 5廃棄物処理施設による未利用熱及び廃棄物発電の有効活用に係るFS調査

<実施主体> 地方公共団体等

<募集状況> 令和2年度公募予定

<交付率・補助率>
(1)1 1/2または1/3以内 (1)2、(2)1、2、4 1/2以内
(1)3 1/3以内
(2)3 1/2以内(EV収集車は差額の2/3以内) (2)5 定額

問い合わせ
環境省 環境再生・資源循環局 廃棄物適正処理推進課 TEL:03-5521-8337

循環型社会形成推進交付金(浄化槽分を除く) 支援類型:計画策定、調査設計、施設整備

循環型社会形成推進交付金(浄化槽分を除く)

<事業目的> 朽化した廃棄物処理施設の適切な更新を一方、施設の改良による

寿命化を図ることで、地域における安全・安を確保 ◆廃棄物をエネルギー源として有効利することで、災害時を含めた地域

における自立・分散型エネルギーの拠点施設を構築

<支援内容> ◆市町村等がう地域の活基盤をえるための社会インフラである廃棄

物処理施設の整備を援 ◆効率なエネルギー回収をう施設の整備だけでなく、更新需要の増

を踏まえ、施設の更新時期の平準化に資する施設の改良による寿命化 の取組を重点的に

<実施主体> 市町村等(一部事務組合、広域連合、特別区含む)

<主な要件> ・廃棄物処理法第5条の2に規定する基本方針に沿って作成した循環型社

 会形成推進地域計画に基づく事業等であること

<募集状況> 調整中

<交付率> 1/3以内(一部の先進的な施設については1/2以内)

<関連リンク> 循環型社会形成推進交付金サイト http://www.env.go.jp/recycle/waste/3r_network/

問い合わせ
環境省 環境再生・資源循環局 廃棄物適正処理推進課 TEL:03-5521-8337

令和元年補正

1/2 以内、1/3 以内

46,000 百万円の内数

令和2年度当初

1/2 以内、1/3 以内

30,609 百万円の内数

脱炭素社会を支えるプラスチック等資源循環システム   支援類型:実証試験

脱炭素社会を支えるプラスチック等資源循環システム                      構築実証事業

<事業目的> ◆従来型のプラスチック利用を段階的に改め、石油資源由来の素材から、

バイオマス・生分解性プラスチック等への転換を図ることが不可欠 ◆本予算の一部において、代替素材である再生可能資源への転換、社会実 装化等を後押しし、低炭素社会構築に資する国内資源循環システム構築

の加速化を目指す

<支援内容> ◆代替素材である紙、バイオマス・生分解性プラ等(再生可能資源)への転

換・社会実装化支援

<実施主体> 民間団体等

<募集状況> 調整中

<交付率> 1/2以内

<関連リンク> 令和元年度採択事業一覧(環境省報道発表資料) https://www.env.go.jp/press/107210.html 令和元年度補助事業執行団体(一般社団法人日本有機資源協会) https://www.env.go.jp/press/107210.html

【支援類型:実証試験】

令和2年度当初

1/2 以内

3,600 百万円

問い合わせ
環境省 環境再生・資源循環局 総務課 リサイクル推進室 TEL:03-5501-3153