2018-4-30

【eco最前線を聞く】メガソーラーで持続可能な経済後押し
しかし、事業環境はこの6年で激変。国による太陽光発電(出力10キロワット以上)の買い取り価格が2018年度には1キロワット当たり18円と、12年の制度開始時に比べると半分以下にまで下がったからだ。投資案件の採算性やバイオマスなど太陽光以外の再生エネに対する投資の方向性について、下村哲朗社長に聞いた。
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
燦キャピタル、タイのバイオ燃料事業見直し
燦キャピタルマネージメント(大阪市)は27日、タイのバイオマ(生物資源)燃料製造事業の計画を見直すと発表した。事業パートナーだった日本のエネルギー商社が事業から撤退したためで、事業用地の活用のほか、用地売却も選択肢に入れて現地企業と協議する。バイオマス燃料の… 関連国・地域: タイ/日本. 関連業種: ...

2018-4-29

パーム油の国際価格が下落
揚げ油やマーガリンの製造に使うパーム油の国際価格が下落している。指標となるマレーシア市場の先物は日本時間27日午後の時間外取引で、1トンあたり2392リンギ前後(約6万6600円)。17年秋に付けた高値から約15%安い。 最大生産地のマレーシアは好天が続き、生産が順調に進んでいる。在庫水準も高く、 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
4/27オープン「LUSH 神戸三宮店」の《オープン記念限定アイテム》をチェック!編集部が気になった ...
プラスチック容器や包装を使用せず、液体ソープと同じ原材料で作られたパーム油フリーの固形ハンドソープです。ゴミになるプラスチック包装や容器を使用しないので、環境への負荷を軽減することはもちろん、合成保存料を不要とすることで人への負荷も軽減。あえてポンプ式の形にすることで、「LUSH(ラッシュ)」の環境 ...

2018-4-28

パーム油、国際価格が下落 産地の在庫増加受け
在庫水準も高く、マレーシアパーム油庁によると3月の在庫は230万トンと需給均衡の目安となる200万トンを上回った。 一方、消費国のインドは自国の農家保護を目的に輸入税率を引き上げており、「供給が過剰になる」(伊藤忠商事傘下の調査会社、食料マネジメントサポートの服部秀城本部長)との見方が出ている。
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
〔マレーシア・パーム油〕下落=需要鈍化で(26日)
26日のマレーシア市場のパーム油先物相場は下落して引けた。一時は、最近の取引レンジの下限に沈んだ。減退しつつある需要のため弱 ... のトレーダーは「弱い輸出需要への懸念」が相場を押し下げたと説明した。 調査会社各社が発表した4月1〜25日のマレーシア産パーム油輸出は前月同期比0.8〜2.5%減だった。
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
ミントティーの爽やかな香りのボディーケアが『カンパニー ド プロバンス エクストラピュア』から5/8新発売
マルセイユソープ ミントティー標準重量 25g 価格300円+税標準重量 100g 価格800円+税 きめ細かい泡立ちでしっとりと洗い上げてくれる「マルセイユソープ ミントティー」はパーム油とプロバンス産植物を主原料を使用。マルセイユの伝統的な製法で作られた植物性石けんです。 こちらも石油系界面活性剤、着色料、動物性 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
海外農地を狙う中国 農業分野での投資が6年で5倍に
地域は東南アジア、ロシア東部をターゲットとし、ASEAN(東南アジア諸国連合)では地域自由貿易協定により、パーム油米、砂糖、果物、木材などを中心に輸入していた。 しかし、最近では資本の豊富な中国企業が、北米、欧州、オセアニアのアグリビジネス企業を買収するという戦略をとっている。 たとえば、中国国内では ...

間伐材で自然保護へ バイオマス発電所開所 大子 茨城新聞

間伐材で自然保護へ バイオマス発電所開所 大子
間伐材を燃料に発電する「だいごバイオマス発電所」の開所式が18日、大子町北田気の現地であり、関係者が自然環境保護につながる発電所の完成を祝った。 開所式は運営する総合エンジニアリング企業のクリハラント(本社・大阪市、北川進社長)や… 有料サイトで御覧になれます; 携帯課金版(Newsmart) · 振込課金版 ..

〔マレーシア・パーム油〕横ばい=低調な輸出統計でレンジ取引(25日) minkabu PRESS 〔マレーシア・パーム油〕

マレーシア・パーム油〕横ばい=低調な輸出統計でレンジ取引(25日)
〔マレーシア・パーム油〕横ばい=低調な輸出統計でレンジ取引(25日). 時事通信社. 2018/04/26 07:29. 横ばい。輸出統計がさえない内容で、狭いレンジでの取引になった。 7月きりは正午時点では小幅上昇していたが、その後値を消し、清算値は変わらずの1トン=2397リンギ。 クアラルンプールのトレーダーは「輸出統計は ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
2月のCPO輸出、前月比14%減少
インドネシア・パーム油業界連盟(GAPKI)によると、2月のパーム原油(CPO)とパーム由来品(バイオディーゼルと油脂化学製品を除く)の輸出量は、前月比14%減の237万トンだった。中東や中国を除いて、米国や欧州連合(EU)加盟国など多くの輸出先国で需要が減少した… 関連国・地域: インドネシア. 関連業種: 経済 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
インドネシア、外国船規制を2年延期 石炭輸出など
インドネシア政府が石炭とパーム油の輸出に関する外国船規制の施行先送りを決めた。当初は4月26日から輸出時に自国の船の利用を義務付けるとしていたが、施行日を2020年5月1日に2年延期した。同国は発電用の一般炭で世界最大の輸出国で、規制が実施されれば日本を含む外国の船会社が輸送需要を失うとの ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
すっきりミントで爽やかボディーケア『カンパニー ド プロバンス エクストラピュア ミントティー』新発売
株式会社グローバルプロダクトプランニングフランス・プロバンス生まれのライフスタイルブランド『カンパニー ド プロバンス』(株式会社グローバルプロダクトプランニング 本社:東京都渋谷区)から、新フレグランス「ミントティー」を5月8日に発売いたします。 プロバンスの伝統や歴史を受け継ぐべく地元有数の生産者との取組みを ...

英スーパー、パーム油製品を追放 日本経済新聞

英スーパー、パーム油製品を追放
英国の大手スーパー、アイスランド・フーズが全店でパーム油を含む製品の販売をやめる計画であることが判明した。同社はすでにーム油が含まれる製品の半数を販売停止にしたとしている。年内にもパーム油を含む製品の販売を中止する。 同社のリチャード・ウォーカー社長が10日、公式サイトでこの方針を発表した。販売を ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
豊商事がマレーシア進出 パーム油の先物取引仲介
豊商事はマレーシアにパーム油の先物取引を仲介する現地法人を設立する。パーム油の主産地である同国に拠点を置き、先物の国際指標価格を形成するマレーシア市場での取引需要を取り込む。現地当局の認可を受け、今夏にも業務を始める見通しだ。 日本のパーム油の輸入量は2017年に約70万トン… [有料会員限定] ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
最新投稿日時:2018/04/25 06:54 - 「 〔マレーシア・パーム油〕続落、1週間ぶり安値=米大豆油につれ安 ...
... 【ご注意】『みんなの株式』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、株式会社マネーパートナーズソリューションズ、China Investment ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
USSECが大豆セミナー開催、インフォーマ社が世界・米国の動向を解説
USSEC(アメリカ大豆輸出協会)は日本植物油協会、油糧輸出入協議会の協賛で「世界及び米国の大豆事情」と題したセミナーを都内でこのほど開いた。講師は米 ... 食用油需要については、この数年で需要量が増加しており、在庫が減少していると述べ、特にパーム油は生産が減っている一方で、使用量が増加しているとした。
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
ロンドンで2日過ごしたら、LUSHは「化粧品ブランドじゃない」と悟った
この島では、化粧品の原料となるパーム油を手に入れるため違法な森林伐採が続いており、絶滅危惧種スマトラオランウータンなどが住処を奪われているという。 そこでLUSHは、パーム油不使用でこのシャンプーバーを製造。チャリティー商品として販売し、消費税を除く売上の全額が森林保護団体へ寄付され、東京ドーム約10 ...

マレーシア・パーム油〕反落=需要減と大豆油安で(23日) minkabu PRESS

〔マレーシア・パーム油〕反落=需要減と大豆油安で(23日)
反落。低調な需要に加え、前日の米大豆油安が弱材料となった。 7月きりの清算値は0.3%安の1トン=2408リンギ。 在クアラルンプールのトレーダーは、先週発表されたパーム油輸出統計に言及し「パーム油相場は、低調な輸出ペースに反応している」と述べた。 調査会社アムスペック・アグリ・マレーシアによると、1〜20日 ...

バイオ軽油協会、B10投入の前倒しを要請 NNA.ASIA

バイオ軽油協会、B10投入の前倒しを要請
タイ・バイオディーゼル生産者協会(TBPA)のサニン会長は、パーム油から製造するメチルエステル10%混合のバイオディーゼル燃料「B10」の投入を急ぐようにエネルギー当局に要請している。パーム原油の供給過剰の解消、メチルエステル製造会社の支援が目的。20日付バンコクポ… 関連国・地域: タイ. 関連業種: 化学・ ..

トランプ氏板挟み、コーン農家と製油会社が対立 ウォール・ストリート・ジャーナル日本版

トランプ氏板挟み、コーン農家と製油会社が対立
ドナルド・トランプ米大統領は、石油業界と中西部農業地帯の対立解消を求める圧力が高まるなか、この2つの強力な共和党支持業界の板挟みになっている。 製油業界は、コストがかかるガソリンへのエタノール混合義務から免除されることを望んでいる。これに対しトウモロコシ(エタノー原料の1つ)の生産者は、混合義務 ...

ゴミからエタノール大量生産 積水化、19年度に商業化 日刊工業新聞

ゴミからエタノール大量生産 積水化、19年度に商業化
積水化学工業は微生物を使い、ゴミからエタノールを大量生産する技術を開発した。実際のゴミ処理場でエタノールを安定製造できることを実証済みで、2019年度に商業化する。エタノールはプラスチックの原料にできる。ゴミ処理場を化石資源に代わる原料供給基地に変える可能性があり、自治体から関心が集まっている。

〔NY砂糖〕大幅続落(23日) minkabu PRESS

〔NY砂糖〕大幅続落(23日)
しかし、砂糖相場の低迷を受けてブラジルの製糖所はより多くのサトウキビエタノール生産に一段と振り向けている。ただ、こうしたエタノールへの生産シフト規模は同国の再生可能エネルギー価格の下落によって抑えられる可能性があるという。 トレーダーらは、ブラジル通貨レアルが対ドルで下落し、2016年12月以来の安値 ...

バイオマス由来水素を燃料電池トラックに、トヨタとシェルが北米で ITmedia

バイオマス由来水素を燃料電池トラックに、トヨタとシェルが北米で
トヨタは水素ステーションに対し、燃料電池発電事業を手掛ける米FuelCell Energy社と同港内に建設中の発電施設「Tri-Gen」で、バイオマスから製造した水素を供給する計画。Tri-Genは、2.35MW(メガワット)発電が可能な燃料電池を利用した発電所と水素ステーションを併設する施設。カリフォルニア州の畜産場の家畜 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
簡易的に木質チップの水分を測定―バイオマス燃料取引きに変革を
ヨーロッパ等先進的にバイオマス利用を行っている国では、水分(低位発熱量)により買取価格を設定し、良質な燃料をより高額に買い取る方式を採用しており、日本においても少しずつ燃料取引形態は変わりつつあります。また、チップの水分測定は「絶乾法(絶乾前と後での重量変化により水分を算出)」が多く採用されており ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
木質バイオマス、長野に発電所 九電子会社や九電工
九州電力子会社で、再生可能エネルギー発電事業を手がける九電みらいエナジー(福岡市)や九電工などは長野県塩尻市に木質バイオマスの発電… [有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。 春割実施中!日経電子版が5月末まで無料! 無料・有料プランを選択.
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
「D材」でバイオマス発電 捨てられるはずの枝再利用
岐阜、愛知、富山、長野の国有林事業を管轄する中部森林管理局は23日、本年度事業の概要を発表した。岐阜県内では、個体数と被害の増加が予想されるニホンジカやイノシシの対策のほか、D材と呼ばれるこれまで捨てられていた枝をバイオマス発電燃料へ再利用する取り組みなどを進める。 昨年夏、御嶽山の高山帯でも ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
バイオマス事業社から軍隊まで!?――国内外の意外なeスポーツ参入企業・団体
日本フォレストバイオマス燃料製造事業や発電事業を展開している日本フォレスト株式会社は、17年12月にプロゲーミングチーム「DeToNator」とスポンサー契約の締結を発表。その理由について、日本フォレストはリリースで「若者の挑戦を会社として応援」しているため、としている。あまりにも斜め上の業種なだけに、もはや ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 ウェブ 
 
木質バイオマス利活用促進事業の実施について
公開日:2018年4月23日. 木質バイオマス利活用促進事業の実施について. 一般の製材に適さない小径木や曲がり材などの低質材を無駄なく利用することは、木材およびエネルギーの地産地消を推進するとともに、林業・木材産業を活性化させるうえで大変重要です。 このため滋賀県では、県内に居住される個人や事業所を ...

住友重機、関西電力グループから出力約75000kWのバイオマス発電設備を受注

住友重機、関西電力グループから出力約75000kWのバイオマ発電設備を受注
住友重機械工業株式会社は4月25日、関西電力株式会社が設立した発電事業会社のバイオパワー苅田合同会社が、福岡県京都郡苅田町に建設を予定する、出力が約75,000kWのバイオマス発電設備を受注したと発表した。この運転開始は、2021年10月を予定している。 この設備は、木質ペレットを主燃料に用いた蒸気 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
環境基本計画が改訂、「営農型太陽光」「地域新電力」推進を明記
環境省は4月17日、「第5次環境基本計画」を閣議決定したと発表した。6つの重点戦略の最初に「グリーンな経済システムの構築」を挙げ、「再生可能エネルギーの最大限の導入」を掲げた。具体策として、水素や地域バイオマスの利用、営農型太陽光の推進を明記した。 環境基本計画は、環境基本法に基づき、環境保全 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
株式会社テクノシステム、熊本ヴォルターズとのパートナー契約を締結。ヴォルターズのサポートを通じて ...
株式会社テクノシステム. 太陽光、バイオマスなどクリーン発電を行う再生可能エネルギー事業、世界の海水を飲水にする技術を持つ、ウォーターシステム事業、食の安心と安全を世界中に届けるフードシステム事業という3つの事業により、循環型社会(スマートシティー)実現を目指している、バイオエコロジーカンパニー。
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
トヨタ、愛知県など 「知多市・豊田市再エネ利用低炭素水素プロジェクト」始動
また、豊田市渡刈クリーンセンターの廃棄物焼却により発生した熱(以下、バイオマス焼却熱)で発電した再エネ電力を中部電力がトヨタに供給することで、バイオガス不足時に使用した都市ガス使用分のCO2排出量はオフセットされる。こうした取り組みは、同プロジェクトのみならず、サプライチェーンの上流となる再エネの導入 ...

住重、バイオマス発電設備受注 バイオパワー苅田から 日刊工業新聞

住重、バイオマス発電設備受注 バイオパワー苅田から
残り:186文字/本文:186文字). ※このニュースの記事本文は、会員登録(無料・有料)することでご覧いただけます。 会員登録する · ログインして記事本文を読む · 有料会員. 1ID月額4,000円+税で、電子版のすべての機能をご利用いただけます。 無料会員. 有料会員限定記事を月11本まで閲覧できるなど、一部機能をご ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
真庭でバイオマス熱風炉の起工式 昭和化学工業、10月完成目指す
飲料や食品向けのろ過助剤として珪藻土(けいそうど)を製造する昭和化学工業岡山工場(真庭市蒜山上長田)が新設するバイオマス熱風炉の起工式が24日、現地で開かれた。市内の製材所などから出る樹皮の燃焼エネ ... この記事は会員限定です。 電子版にご利用登録後、ログインして全文をご覧頂けます。 (2018年04 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
ちょっと訪問/新光工業 バイオマス発電向け拡販
残り:392文字/本文:392文字). ※このニュースの記事本文は、会員登録(無料・有料)することでご覧いただけます。 会員登録する · ログインして記事本文を読む · 有料会員. 1ID月額4,000円+税で、電子版のすべての機能をご利用いただけます。 無料会員. 有料会員限定記事を月11本まで閲覧できるなど、一部機能をご ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
カリマンタン初のバイオマス発電施設が稼働
インドネシアの国営電力PLNは24日、カリマンタン島で初めてとなるバイオマス発電施設が運転を開始したと発表した。独立発電事業体(IPP)が所有する発電施設で、発電容量は1万5,000キロワット。 建設地は、西カリマンタン州メンパワ県。地場レゼキ・プルカサ・スジャトラ・… 関連国・地域: インドネシア. 関連業種: 経済 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
石炭火力に10%以上で混焼できる、木質炭化燃料を開発
宇部興産は、地球温暖化対策の一環として、再生可能エネルギーの1つである木質バイオマスの利用を推進するため、石炭火力発電所において10%以上の比率(熱量比)で混焼可能な木質バイオマス炭化燃料(トレファイドペレット)を開発した。山口県宇部市この燃料の使用に関する事業モデルなどの実証を行う、間生産 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
昭和化学工業 バイオマス熱風炉を新設
【真庭市】昭和化学工業(東京都港区赤坂2ノ14ノ32)は、イオマス熱風炉の新設を岩谷産業(大阪市中央区)の設計・施工で4月下旬に着工した。完成予定は10月下旬。 場所は真庭市蒜山上長田2270ノ1にある岡山工場の隣接地。 �I�[�g�f�X�N · ����. このコンテンツの続きをお読みいただくためには、会員登録か ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
【買い】イーレックス(9517)売り物をこなし保ち合い上放れに期待感 あすなろ投資顧問 加藤あきら
電力小売事業を展開する独立系の新電力(PPS・特定規模電気事業者)企業で、高知、大分にバイオマス発電所を保有している。発電事業では佐伯発電所が安定操業で貢献。岩手、福岡のバイオマス発電所の建設計画も順調に進捗している模様。 一般家庭向けの低圧分野ではLPガス販社などとの提携拡充やエリア拡大が ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
革シートのチャイワタナ、バイオ発電所稼働
革シートのチャイワタナ、バイオ発電所稼働. 自動車用革シートなどを製造するタイのチャイワタナ・タナリー・グループは25日、東部サケオ県でバイオマス(生物資源)発電所を稼働した。出力は9,900キロワット(kW)。 タイ証券取引所(SET)への報告によると、発電所は子会社のグリーンパワー2が運営する。電力は地方電…

関電工ら/自社初のバイオマス発電所が稼働/地元材100%利用/林業振興に貢献

関電工ら/自社初のバイオマス発電所が稼働/地元材100%利用/林業振興に貢献
関電工と国産製材大手のトーセン(栃木県矢板市、東泉清壽社長)が設立した特別目的会社(SPC)が、前橋市に建設を進めてきた木質バイオマス発電所が完成し、営業運転を開始した。群馬県の森林組合などを通じて未利用間伐材と製材端材を調達する。燃料となる木材の年間使用量は約8万t。このすべてを県産材で賄い、 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
身近なバイオマス「薪」 長野県が需要調査・利用促進活動に補助金
長野県は、地域内で薪が継続的に流通する仕組みを構築するため、「薪によるエネルギーの地消地産推進事業」において、薪の需要量調査や薪保管庫などの資機材導入、普及啓発活動などに補助金を交付すると発表した。2018年度の募集は4月25日より開始する。 対象となる取り組みは、地域における薪ストーブ等の需要量 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
バイオマス水素を大型FCトラックに充填、カーボンフリーで運行
正式承認された場合、シェルは、同港湾におけるトヨタの物流拠点に大型水素ステーションを建設・運営し、2017年10月から実証運転中のトヨタの大型FCトラックなどに水素を充填する。またトヨタは、米FuelCell Energyと共同建設する発電施設「Tri-Gen」でバイオマスから水素を製造し、同ステーションに供給する(関連記事)。
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 ウェブ 
 
関西電力、福岡県で木質バイオマスを燃料とした発電所の建設へ
関西電力は2018年4月20日、子会社である「バイオパワー苅田合同会社」が、福岡県京都郡苅田町(みやこぐんかんだまち)にある新松山港臨海工業団地内に木質バイオマス発電所「かんだ発電所」を建設することで、苅田町と合意した。バイオパワー苅田合同会社は、2017年11月9日に関西電力が全額を出資して設立した ...

下田温泉でバイナリー発電、110度の温泉水を活用 日経テクノロジーオンライン

下田温泉でバイナリー発電、110度の温泉水を活用
IHIの100%子会社であるIHIプラント建設(東京都江東区)は3月19日、JX金属(東京都千代田区)が静岡県下田市に建設した「下田温泉バイナリー発電所」向けに、100kW級バイナリー発電装置「HEAT INNOVATOR」を納入したと発表した。 110度の温泉水を熱源に、不活性ガスの作動媒体を加熱し、出力110kWのタービン ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
防災・アウトドア用にも使える人気のポータブル無騒音発電機 待望の軽量タイプ「ぱかっと9i」4月8日 ...
従来の無騒音発電機16iではジェネレーター重量が25kg(燃料含む)位でしたが、無騒音発電機9iではジェネレーター重量が15kg(燃料含む)位であるため三分割ユニットの最大重量で15kgとなります。出力は16iの半分となりますが、緊急時は力の無い女性や年配の方でも運搬が可能になりました。一方、本体もリニューアル ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
ソフトバンク、インドで太陽光発電の合弁設立へ 中国GCLと
T>は、インドの太陽光発電市場への投資計画の一環として、同国で中国の協キン集成科技(GCLシステム・インテグレーション・テクノロジー)<002506.SZ>と9億3000万ドルの合弁事業を立ち上げることで合意した。 GCLが30日に深セン取引所に提出した文書によると、GCLが技術を提供し、ソフトバンクは土地取得や規制 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
不屈の精神描く 渋川・「佐久発電所」創設者の浅野総一郎 銅像保存会が寄贈 市内小中学校などに配布 ...
旧北橘村(現渋川市)にある水力発電所「佐久発電所」の創設者で実業家の浅野総一郎(1848~1930年)の発電建造にまつわる苦労などを漫画で描いた小冊子「佐久発電所物語-浅野総一郎伝-」が市教委に寄贈された。市内の小中学校や図書館などに配布される。編集担当者は「浅野総一郎は、失敗を克服して成功 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
県内最古の水力発電
神埼市脊振町広滝にある九州電力広滝第一発電所で3月31日と1日、発電所内の見学会が開かれた。内部の一般公開は初めて。2日間で参加した約130人は発電機の構造などの説明を真剣な表情で聞いていた。 同発電所は1908(明治41)年10月に500キロワットの水車発電機2台を建設、その10年後には3号機も造 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
既設水力を改修して発電量アップ、北陸電力が目標を上方修正
松ノ木発電所の出力増加により同社の水力発電電力量は2007年度対比で累計約1.49億kWh/年となり、水力発電電力量の2020年度までの中間目標1.5億kWh/年拡大(2007年度対比)を達成できる見込みとなった。そのため、北陸電力では従来の2025年度までに2.4億kWh/年拡大という目標を、同年度までに2.7億kWh/年 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
福島・いわき 大規模風力発電計画
福島県いわき市の「遠野の環境を考える友の会」(会長・佐藤吉行氏)は3月30日、経済産業、環境両省に対し、同市遠野町で計画されている大規模な風力発電事業計画の中止を勧告するよう申し入れました。また林野庁に対し、事業予定地の水源かん養保安林指定を解除しないよう求めました。 同町を含む地域では、大規模 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
積水化学工業 太陽光発電搭載住宅の64%でゼロエネ達成
積水化学工業が2016年に引き渡した太陽光発電を搭載したセキスイハイムのうち64%がZEH相当以上のゼロエネルギーを達成していることが毎年実施する調査で分かった。大容量の太陽光発電の導入がエネルギー収支、光熱費収支の両方にプラスのメリットがあることなどを訴求し、ユーザーメリットの維持に努めたい考えだ ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
沖縄電、風力発電の利用最大化 波照間島で実証
... 【那覇】沖縄電力は離島の波照間電業所(沖縄県竹富町)に出力300キロワットのモーター発電機(写真)を導入した。蓄電池に充電した風力発電の余剰電力でモーターを駆動... (残り:266文字/本文:346文字). (2018/4/3 05:00). ※このニュースの記事本文は、会員登録(無料・有料)することでご覧いただけます。 会員登録 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
東ガス、茨城にLNG火力発電所 年度内にも決定
東京ガスの内田高史社長は2日までに日刊工業新聞社の取材に応じ、茨城県でのLNG(液化天然ガス)火力発電所の建設について2018年度中にも意思決定する方針を明らかにした。16年4月に始めた家庭向けの電力小売事業が好調で、中長期での自社電源の確保が急務になっている。発電能力を増強し、... (残り:410 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 ウェブ 
 
福島第一原子力発電所 特定原子力施設に係る実施計画
2018年4月2日東京電力ホールディングス株式会社福島第一廃炉推進カンパニー. 当社は、2017年5月23日、「5・6号機における浄化ユニット・溶接タンク設置ならびに旧淡水化装置撤去」に係る、「福島第一原子力発電所 特定原子力施設に係る実施計画」の変更認可を原子力規制委員会へ申請し、その後、一部補正を提出し ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
玄海原子力発電所 3号機 脱気器空気抜き管からの微少な蒸気漏れ点検状況について
定期検査中の玄海原子力発電所3号機(加圧水型軽水炉、定格電気出力 118万キロワット)は、本年3月25日に発電を再開し、電気出力75%で調整運転をおこなっていたところ、3月30日19時頃に、2次系設備である脱気器空気抜き管からの微少な蒸気漏れを確認しました。 このため、電気出力75%から負荷降下を行い発電 ...

ごみ”をエタノールに変換するパイロットプラントを初公開 高知新聞

“ごみ”をエタノールに変換するパイロットプラントを初公開
地方分散型のエタノール生産が、新たな産業創出を図る可能性我が国は、これまで化石資源に依存してきたことから、化学工業は海浜地帯の大規模コンビナートによる集約型に限定されていました。しかし、本技術は“ごみ”を原材料とするため、全国にある約1200ケ所の焼却施設でエタノールを生産することができます。老朽化 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
増加する耕作放棄地を活用した農業ビジネス
このプロジェクトでは、耕作放棄地で原料となる米を作付けし、タノールを抽出しています。抽出したエタノールは、化粧品、アロマ商品や消臭スプレーなどの原料として、自社商品および他社への販売も行っています。エタノールと同時にできるもろみかすをせっけん(サボン)などの原料や、地元の養鶏農家に提供して、鶏の飼料 ...

〔シカゴ・トウモロコシ〕反落=小麦、大豆につれ安(13日) minkabu PRESS

〔シカゴ・トウモロコシ〕反落=小麦、大豆につれ安(13日)
サウスダコタ州とネブラスカ州では14日にかけて悪天候に見舞われ、トウモロコシと小麦の作付けの遅れから、生産者が大豆作付けに切り替える可能性がある。 トランプ政権がエタノール15%混入のガソリン販売を認可するとの報道も、相場を下支え。米産タノールの大半は、トウモロコシ由来。(ロイターES時事) [時事通信 ...

可燃性なら分別不要、微生物でゴミを「油田」に 日経ビジネスオンライン

可燃性なら分別不要、微生物でゴミを「油田」に
エタノールを微生物で生産する「バイオリファイナリー」技術を積水化学工業が確立した。原料となるゴミを一切分別せずにエタノールに変換でき、「都市」のゴミは「油田」に変わる。2019年度から実用プラントの稼働を計画しており、原油に依存しない未来に一歩近づいた。 (日経ビジネス2018年1月15日号より転載). 捨てれば .

竹からエタノール、国営石油が欧州社と提携 NNA.ASIA

竹からエタノール、国営石油が欧州社と提携
インド国営の石油大手バーラト・ペトロリアム(BPCL)傘下のヌマリガル・リファイナリー(NRL)は、バイオ燃料関連の技術に強みを持つフィンランドのケムポリスと合弁会社を設立する。竹から年間6,000万リットルのエタノールを生産する。エコノミック・タイムズ(電子版)が… 関連国・地域: インド/欧州. 関連業種: 化学・石化/ ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
感染症対策の「アルコール消毒」 その有効性と注意すること
エタノールはアルコール発酵によって製造されます。 ... 消毒用エタノールは、エタノール約80%、水約20%に調整してあります。 ... 最近の学説では、エタノールと水の比率を1:1にすると、エタノール中の水に混ざりにくい「疎水基:CH3CH2 」が平面状に並んで細菌の細胞膜を破壊し、たんぱく質を溶解させて細菌を死滅させると ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
「アセトアルデヒドの世界市場:デリバティブ別、用途別2022年予測」調査レポート刊行
レポートでは、2022年に至るアセトアルデヒド市場の世界市場予測(市場規模US$、量ベースKiloton)、プロセス別市場(エチレン酸化、エタノール酸化、エタノール脱水素化、その他)、デリバティブ別市場(ピリジン/ピリジン塩基、ペンタエリトリトール、酢酸、酢酸エチル、その他)、用途別市場(化学製品、プラスチック/合成ゴム、 ...

【eco最前線を聞く】産廃をエタノールに変える技術開発 SankeiBiz

【eco最前線を聞く】産廃をエタノールに変える技術開発
積水化学工業は、都市ごみや産業廃棄物を化学製品の主原料の一つであるエタノールに変える技術を開発した。2000度の高温によって丸ごと溶かすことでガス化し、微生物により熱・圧力を用いることなくエタノールに変換する仕組みで、循環型のリサイクルシステムを構築できる点が売り物だ。現在はオリックス資源循環の ...

中国、米国産ソルガムから最大178.6%の預託金徴収 国内産業に損害 ダイヤモンド・オンライン

中国、米国産ソルガムから最大178.6%の預託金徴収 国内産業に損害
北京 17日 ロイター] - 中国政府は17日、農協大手CHS<CHSCP.O>などの米企業に対し、中国へのモロコシ(ソルガム輸出に際し最大178.6%の預託金を徴収することを明らかにした。18日から開始する。 米国産ソルガムは中国で主に家畜飼料に利用されており、米国にとって大豆とともに中国が最大の輸出先。
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
中国、米国産ソルガムに預託金義務付け ダンピングの疑い
【北京】中国商務省は17日、米国産ソルガムの輸入に際し預託金支払いを課す計画を明らかにした。対中通商措置を積極化させている米国への報復の一環。 中国は輸入業者に対し、米国産ソルガム輸入額の178.6%に相当する預託金の支払いを義務付ける。不当に安い価格で販売されているという調査結果を踏まえ、18日付 ...

2018年4月17日付 日本経済新聞記事について 産経ニュース

2018年4月17日付 日本経済新聞記事について
PKSの調達は、1.商社を介した、プランテーションを所有する現地有力企業からの期間契約、2.自社出資会社による独立系パーム油搾油工場との直接契約を前提としており、数量の供給安定性を確保しております。 イーレックスグループでは、原子力・石炭に代わる持続可能な新たなベース型電源の拡大にむけ、今後も環境 ...
posted by Mark at 22:49PKS

八戸市にバイオマス発電が稼働、間伐材や鉄道林で 日経テクノロジーオンライン

八戸市にバイオマス発電が稼働、間伐材や鉄道林で
バイオマス燃料の使用量は年間約13万tで、そのうち輸入PKSは約2万tとなる予定。住友林業の子会社みちのくバイオエナジー(八戸市)から全量調達する。 住友林業グループは、2011年に建築廃材を主燃料とした都市型発電所「川崎バイオマス発電所」から同分野に参入。林地未利用材を用いたバイオマス発電所は、
posted by Mark at 22:48PKS

プロスペクト、ロシア企業と木質ペレットの合弁会社 LogisticsToday

プロスペクト、ロシア企業と木質ペレットの合弁会社
株主間協定書の締結を皮切りに、2019年秋に木質ペレット工場の完成を目指して工場を建設するための資金提供や日本での木質ペレット引き受け先との交渉を進めていく、としている。 合弁会社の出資比率は、日本国内のプロスペクトバイオマスがプロスペクト51%、RFPグループ49%、ロシアで設立したRFPウッドパレッツ社 ...

建設へ 関電グループ会社進出 来春着工、苅田町が立地協定締結 /福岡 毎日新聞

建設へ 関電グループ会社進出 来春着工、苅田町が立地協定締結 /福岡
苅田町は20日、県が苅田港に造成した「新松山臨海工業団地」に進出するバイオパワー苅田合同会社(本社・大阪市)の発電所建設に向けた立地協定を締結した。合同会社は関西電力のグループ会社。再生可能エネルギーの導入を目指しており、敷地面積約5ヘクタールに出力7万5000キロワットのバイオマ発電所を建設 ...

関電が立地協定 福岡・苅田町でバイオマス発電

関電が立地協定 福岡・苅田町でバイオマス発電
関西電力は20日、福岡県苅田町と再生可能エネルギーのバイオマ発電事業に関する立地協定を結んだ。新松山臨海工業団地に5万平方メートルの敷地を取得。港湾設備を使って輸入する木質ペレットを燃料に出力7万5000キロワットで2021年10月の営業運転開始を目指す。 関電子会社のバイオパワー苅田合同会社が ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
関電、バイオマス発電で福岡・苅田町と立地協定
関西電力は20日、福岡県苅田町と再生可能エネルギーのバイオマ発電事業に関する立地協定を結んだ。新松山臨海工業団地に5万平方メートルの敷地を取得。木質ペレットを燃料に出力7万5000キロ… [有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。 春割実施中!日経電子版 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
真庭にバイオマス熱風炉新設 連携プロジェクトで樹皮有効活用
木質バイオマス事業の先進地・真庭市で、製材所などから出る樹皮の燃焼エネルギーを利用する地域連携プロジェクトがスタートする。市内の珪藻土(けいそうど)工場が秋にもバイオマス熱風炉を新設して原料の乾燥に ... この記事は会員限定です。 電子版にご利用登録後、ログインして全文をご覧頂けます。 (2018年04月21 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
宇部興産 木質バイオマス燃料の実証設備を建設
同社が開発した木質バイオマス炭化燃料は、耐水性や石炭との混合粉砕性を大幅に改善した、トレファイドペレットと呼ばれる木質バイオマス炭化燃料。地球温暖化対策の一環として再生可能エネルギーの1つである木質バイオマスの利用を推進するため開発を進めていたもので、石炭火力発電所において熱量比10%以上で ...

宇部興産、木質バイオマス燃料の実証設備 石炭火力向け 日刊工業新聞

宇部興産、木質バイオマス燃料の実証設備 石炭火力向け
宇部興産は19日、山口県宇部市のコールセンターに石炭火力発電所向け木質バイオマ炭化燃料(トレファイドペレット)の実証設備を建設すると発表した。 生産能力は年... (残り:271文字/本文:351文字). (2018/4/20 05:00). ※このニュースの記事本文は、会員登録(無料・有料)することでご覧いただけます。 会員登録 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
長野県塩尻にバイオマス発電所、県内の未利用材を2.6万世帯分の電力に
征矢野建材は長野県、塩尻市と共同で、木材加工施設と木質バイオマス発電所を整備し、木材の新たな需要創出などを目指す「信州F・POWERプロジェクト」を進めている。今回の木質バイオマス発電所はこの計画の一環。長野県内でも最大の木質バイオマ発電所で、木材加工施設と合わせて整備される発電所としては ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
太平電業/バイオマス発電所が起工/来秋西風新都に竣工
太平電業が広島市の西風新都奥畑地区産業団地内に建設する「西風新都バイオマス発電所」の地鎮祭が18日、現地で開かれた。施工は大豊建設が担当し、2019年11月の竣工を目指し工事着手する。 神事では、地鎮之儀で鎌(かま)入れを野尻穣大太平電業社長、鍬(くわ)入れを青木豊同社取締役専務執行役員、鋤( ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
大型チッパー車開発、事業化へ 林地残材、その場でチップに バイオマス発電燃料に 日田 /大分
放置されている林地残材を現地でそのままチップ化する大型チッパー車が開発された。チップは木質バイオマス発電の燃料にする。日田市中津江村の林業会社「田島山業」(田島信太郎社長)が事業化を目指し、今年度から2年間、作業効率やコスト削減などの実証事業を実施。廃棄材をエネルギー資源に変換する取り組みで、 ...

Clean Electricity Generation: 提携によりバイオ燃料が身近に 高知新聞

Clean Electricity Generation: 提携によりバイオ燃料が身近に
再生可能エネルギーネットワーク(REN21)によると、世界的な電力消費に使用されるあらゆる資源のうち、19.3 %が再生可能エネルギーであり、その約3/4はバイオマスから生成されています。バイオコールの生産には、現在、とりわけ木材処理産業、持続可能な林業および緑化事業から出る木材の残余廃棄物が主に使用され ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
大林組/再生可能エネ事業を強化/洋上風力に照準、10年後に新領域の中心に
大林組は再生可能エネルギー事業を一段と強化する。太陽光発電に続き、洋上風力発電事業にも注力。国の後押しも追い風に港湾区域内だけでなく、一般海域でも積極的に事業を展開していく。バイオマスや小水力、地熱などの計画も進行・検討中だ。現在、新領域事業の売上高の大半はPPP事業が占めるが、10年後には ...