毎日更新 ⋅ 2018年8月30日 ニュース


バイオマス


【ニュース】 住友商事など、山形県では最大、東北では最大級となる酒田バイオマス発電所の商業運転を8 ...
バイオマス発電は、木質チップ(未利用材・間伐材・一般材)、木質ペレット、パーム椰子の殻(PKS)等を燃料として発電する、カーボンニュートラルな再生可能 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
チップ化し竹活用 バイオプラ製造企業と協定 /三重
タケノコの産地として知られる桑名市は28日、放置竹林を減らし、タケノコ生産の担い手を増やそうと、チップ化した竹でバイオマスプラスチックを製造している企業 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
「地域の再生可能エネルギー導入促進セミナー/再エネコンシェルジュ出張相談会」を開催します
みやまスマートエネルギー株式会社 電力事業部/地域開発部 執行役員 白岩 紀人 氏; 事例紹介「九州の木質バイオマス発電と熱利用事例」 特定非営利法人 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
伐採竹「プラスチック」に…桑名市が放置林対策
桑名市は放置竹林の増加に対応するため、竹を資源として活用し、竹林の整備体制を整える包括連携協定を28日、バイオマスプラスチック事業を手がける企業 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
2018日本パッケージングコンテストで「経済産業省産業技術環境局長賞」を受賞
この削減量と併せて、ボトルを100%の「バイオマスプラスチック(*)」とし、年間CO2の排出量を約40t削減できる見込みから、環境適合化への努力が認められて ...
Google PlusFacebookTwitter


製糖業者向けの低利融資、政府に申請150件 NNA.ASIA インド政府が6月に発表したエタノールの生産拡大を目的とする製糖業者向けの長期低利融資制度で、政府がこれまでに約150件の申請を受け付けていたこと ...


製糖業者向けの低利融資、政府に申請150件
インド政府が6月に発表したエタノールの生産拡大を目的とする製糖業者向けの長期低利融資制度で、政府がこれまでに約150件の申請を受け付けていたこと ...

毎日更新 ⋅ 2018年8月30日 ニュース


パーム油


〔マレーシア・パーム油〕反発=アナリストの強気な相場見通し受け(28日)
28日のマレーシア市場のパーム油先物相場は反発した。この日クアラルンプールで開催された業界会合で、アナリストが強気な相場見通しを示したことが支援 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
フェルダ、7四半期ぶり赤字 パーム原油の価格低迷響く
マレーシアの基幹産業の一つとなる油ヤシプランテーション(パーム油)が低迷から抜け出せずにいる。パーム原油(CPO)価格が落ち込んでいる上に農地面積 ...
Google PlusFacebookTwitter