アルコールによる共感増大のメカニズムを解明 東大の研究 財経新聞 マウスの共感様行動が、人の共感と部分的に共通の神経機構を介していることを確認のうえ、マウスに酒類の主成分であるエタノールを投与し実験を行った ...


アルコールによる共感増大のメカニズムを解明 東大の研究
マウスの共感様行動が、人の共感と部分的に共通の神経機構を介していることを確認のうえ、マウスに酒類の主成分であるエタノールを投与し実験を行った ...

毎日更新 ⋅ 2018年9月1日 ニュース


バイオマス


山形に木材チップ工場
製紙国内5位の北越コーポレーションは子会社を通じ、山形県酒田市で木質バイオマス(生物資源)発電の燃料に使う木材チップの工場を新設する。約6億円を ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
親子でんき教室を開催
大規模バイオマス発電:植物由来の再生可能エネルギーで、地球の未来にやさしい電気です。その発電規模・発電量は、70MW(2018年現在)。今後350MW超と ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
ウェブ 
参加申し込み NPO法人近畿バイオインダストリー振興会議
セミナー「バイオマス研究のイノベーションに向かって」. 下記の欄にご記入の上、送信お願いいたします。(*印は必須項目です). セミナー名. セミナー「バイオマス ...
Google PlusFacebookTwitter


毎日更新 ⋅ 2018年9月1日 ニュース


パーム油


〔マレーシア・パーム油〕休場(31日)
〔マレーシア・パーム油〕休場(31日). 時事通信社. 2018/09/01 08:13. 31日のマレーシアのパーム油市場は祝日のため休場。(ロイター時事) [時事通信社].
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
食器洗い、実は「固形石鹸」がすごくイイって…知ってました?|マイ定番スタイル
この「白雪の詩」は、Amazonで2個226円(税込)。 コスパがいいので、惜しみなく使うことができます。 パーム油を主成分とし、色素や香料などの添加物は一切不 ...
Google PlusFacebookTwitter


毎日更新 ⋅ 2018年8月31日 ニュース


バイオマス


タケエイ、福島でバイオマス発電 県内資源使い産業活性化
残り:770文字/本文:770文字). ※このニュースの記事本文は、会員登録(無料・有料)することでご覧いただけます。 会員登録する · ログインして記事本文を ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
事業者に責任のない事由で運転開始が遅れてもダメ?
固定価格買取制度(FIT)に太陽光発電への運転開始期限制度が設けられておよそ2年が経過した。そして、この4月からは風力やバイオマスといった他の再エネ ...
Google PlusFacebookTwitter


〔マレーシア・パーム油〕反落=生産拡大見通しを嫌気(29日) minkabu PRESS インドネシア・パーム油協会の幹部は、2018年の同国粗パーム油生産が前年比400万〜600万トン増加し、4000万〜4200万トンになるとの見通しを明らかに ...

〔マレーシア・パーム油〕反落=生産拡大見通しを嫌気(29日)
インドネシア・パーム油協会の幹部は、2018年の同国粗パーム生産が前年比400万〜600万トン増加し、4000万〜4200万トンになるとの見通しを明らかに ...

毎日更新 ⋅ 2018年8月31日 ニュース


エタノール


自閉スペクトラム症に対するパルミトイルエタノールアミド補助療法のランダム化比較試験
自閉スペクトラム症には、炎症やグルタミン酸興奮毒性が関連しているといわれている。パルミトイルエタノールアミド(PEA)は、グルタミン酸による毒性を予防し、 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
三菱ケミカル、米社に燃料精製膜供給 エネ消費25%減
三菱ケミカルは30日、米国のバイオ燃料製造会社エイメティス社のバイオエタノール工場に「ゼオライト膜」を供給すると発表した。燃料の精製に使う膜で、精製 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
政府がバイオ燃料の輸出を禁止、輸入に続き
インド商工省の外国貿易部(DGFT)は28日付で通達を出し、バイオ燃料としての使用を目的とするエタノールや変性アルコールの輸出を禁止すると発表した。
Google PlusFacebookTwitter


ナノテクノロジープラットフォーム利用成果発表会 ┃ ┃発表テーマ決定,年間3000件の事例から代表的成果52件を公開

~ 3000件の利用事例から代表的成果52件を一挙公開 ~
  文部科学省ナノテクノロジープラットフォーム 利用成果発表会
       ~~~ 発表テーマが決定しました ~~~

  文部科学省ナノテクノロジープラットフォームでは,毎年3000件程の
 利用がありますが,その中には優れた成果に結びついた事例や,研究手法
 ・開発試作・分析・解析手法として大変ユニークで興味深い成果が多数
 あります.
  昨年10月の利用成果発表会は,一般公開型に代えた第一回として多くの
 方々に来場いただき,大変好評でした.本年も下記要領で代表的テーマの
 ショートプレゼンテーションとポスターにて詳しく成果を公開します.
  ナノテクノロジープラットフォームを利用したことのある方は勿論,
 利用してみたいとお考えの方々にとって,新たな成果とイノベーションの
 ヒントが必ずや発見できます.

                記

  日  時:2018年9月27日(木)10:00~17:00
  会  場:東京大学 浅野キャンパス 武田先端知ビル(武田ホール)
  参 加 費:無料,事前登録制
  開催概要:詳細スケジュールを掲載しました
       http://nanonet.mext.go.jp/UM/h30/
  発表内容:発表タイトルを公開しました(全52件)
       http://nanonet.mext.go.jp/UM/h30/DR/titlelist2018.pdf
  事前登録:https://np2.nims.go.jp/contact/um2018/sys/form
  登録締切:9月25日(火)
       ※締切後は,会場の当日受付をご利用ください.
       ※一部の聴講・ディスカッションも歓迎します.