2019-2-21

豊商事、マレーシア・パーム油先物に参入=3月から現地法人で受託開始
豊商事は21日、マレーシアのパーム油先物取引の受託業務などを3月21日から開始すると明らかにした。パーム油は食品やバイオ燃料などに使用され、世界的 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
EARTH BURGER PROJECT開始(2月20日~3月31日まで)
日本だけでもサッカーコート約9,000面分もの包装紙が毎年消費され(※2)、揚げ物やバンズに使用されるパーム油を生産するためのアブラヤシ栽培では、農園 ...

国内の燃料消費 18年はほぼ前年並み サンパウロ新聞 サトウキビを原料とするバイオ燃料、エタノールの消費量は、193億リットルと17年に対して42.1%増加した。しかしこれは、一般的にファミリーユーザーの利用が ...

国内の燃料消費 18年はほぼ前年並み
サトウキビを原料とするバイオ燃料、エタノールの消費量は、193億リットルと17年に対して42.1%増加した。しかしこれは、一般的にファミリーユーザーの利用が ...

2019-2-19

   
 バイオマス
毎日更新2019年2月19日
 
 ニュース 
 
丸太でバイオマス発電…三重に施設建設へ
林野庁によると、バイオマス発電の燃料は木材チップが8割以上を占める。しかし、原木となる丸太の乾燥やチップ製造にコストがかかるため、丸太の買い取り ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
内藤鋼業(内子町)地元木材 バイオマス
時代の流れに沿った事業を展開する」と企業理念を語る内藤鋼業の内藤昌典社長(54)。刃物製造・研磨…… 連載一覧に戻る. この記事は【E4(いーよん)】を購入 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
FIT低下により再エネ発電は「プロの世界」に
厳しさを増す事業環境を憂慮する声も多い中、太陽光・風力・バイオマスと多彩な発電事業を行うのがジャパン・リニューアブル・エナジーだ。 2019年の再エネ市場 ...

植物油とメタノールとのエステル交換燃料だけが、バイオディーゼル(BDF)でしょうか???


バイオディーゼル(Biodiesel)
とは、
生物由来油から作られるディーゼルエンジン用燃料の総称であり、バイオマス・エネルギーの一つです。


別定義では、バイオディーゼル(Biodiesel)は、植物性油脂や動物性油脂から導かれた長鎖脂肪酸類のモノ・アルカリエステルであり、自己圧縮着火式のディーゼルエンジンに用いられる燃料を言うと有ります(ASTM). 
 


バイオディーゼル燃料(BDF)がFAMEだけと言うのは、間違っています。もっと広い概念です。更に、ディーゼルエンジン用燃料は、バイオディーゼルだけでもありません。バイオマス燃料のうち、ディーゼル・エンジン用燃料に適したものであれば、総てOKということになります。

バイオディーゼルとバイオエタノールの違いってなんなんでしょうか


バイオエタノールはサトウキビやトウモロコシを原料として発酵法によって作られます。お酒の造り方と同じ方法です。ガソリンの代わりにガソリンエンジン車の燃料として使われます。

バイオディーゼルはナタネ油や大豆油などの植物油を原料としてエステル交換反応という方法で作られます。これはマーガリンを作るときに使われる方法です。(このとき副材料として「メタノール」が使われますが、これは「エタノール」とは別のものなので誤解しないでください)バイオディーゼルは軽油の代わりにディーゼル車で使われます。

つまり、ガソリンの代わりがバイオエタノール、軽油の代わりがバイオディーゼルです。

では、バイオエタノールはガソリン車で、バイオディーゼルはディーゼル車なのでしょうか。ガソリンエンジンでは燃料と空気をあらかじめ混合してから電気火花で燃焼させます(予混合燃焼といいます)ので、燃料は空気と混ざりやすい気体でなければなりません。ガソリンは液体ですが沸点が低いので簡単に蒸発して気体(蒸気)になります。エタノールも沸点が低いのでガソリンの代わりに使われるというわけです。

一方、ディーゼルエンジンは燃料を噴霧して霧状にし、高温の空気と接触させることによって接触部分から自然着火します(拡散燃焼といいます)。可燃性の液体なら何でも燃料になるのですが、普通の植物油だと粘り気がありすぎて霧状にならないので、エステル交換して粘り気を減らしたものがバイオディーゼルというわけです。


ジョコウィ氏「4年間でインフラ開発」 プラボウォ氏「食糧エネルギー自給を」 第2回大統領候補公開討論会 じゃかるた新聞 食糧・エネルギーでは環境破壊や労働環境が世界的に問題視され、輸入規制の動きもあるパーム油が議題に上がった


ジョコウィ氏「4年間でインフラ開発」 プラボウォ氏「食糧エネルギー自給を」 第2回大統領候補公開討論会
食糧・エネルギーでは環境破壊や労働環境が世界的に問題視され、輸入規制の動きもあるパーム油が議題に上がった

バイオマス 毎日更新 ⋅ 2019年2月17日 ニュース



中山間地ルネッサンス バイオマスに優先枠 雇用創出を後押し 19年度農水省
その上で、バイオマス施設の整備でも、優先枠を新たに設ける。農産物にとどまらない中山間地の資源を幅広く活用し、雇用創出などを後押しするのが狙い ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
旧柏村旅館をホステルに再生 白老町地域おこし協力隊の菊地さん
新たにオープンさせるホステルは、木質系バイオマス燃料を活用するなどして環境・社会性に配慮するとともに、地域の特徴を生かして料理に地元食材を使用。
Google PlusFacebookTwitter

毎日更新 ⋅ 2019年2月16日 ニュース


パーム油

〔マレーシア・パーム油〕反落=シカゴ大豆安になびく(15日)
貨物調査会社インターテック・テスティング・サービシズ(ITS)と、アムスペック・アグリ・マレーシアが発表した2月1〜15日のマレーシアパーム油輸出は、前月同期 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
「持続可能なインドネシアパーム・バイオマス セミナー&交流会」開催のご案内(駐日インドネシア共和国 ...
パーム油といえば、食用のほか、化粧品、化学製品、医薬品の原料として使用されており、近年ではバイオ燃料としての利用も進められています。インドネシアでは ...
Google PlusFacebookTwitter

【マレーシア】10-12月期GDPは前年同期比+4.7%-輸出持ち直しで5期連続の景気減速を回避 株式会社ニッセイ基礎研究所 ... 原油(同23.0%増)が好調、また前期に低迷していた液化天然ガス(同18.3%増)が大きく改善した一方、パーム油・同製品(同18.0%減)は引き続き減少した


【マレーシア】10-12月期GDPは前年同期比+4.7%-輸出持ち直しで5期連続の景気減速を回避
... 原油(同23.0%増)が好調、また前期に低迷していた液化天然ガス(同18.3%増)が大きく改善した一方、パーム油・同製品(同18.0%減)は引き続き減少した

レノバ バイオマス発電所 20年7月着工 建通新聞 【御前崎、牧之原】再生可能エネルギー事業を手掛けるレノバ(東京都千代田区大手町1ノ7ノ2)は、御前崎港の西埠頭岸壁に計画している「(仮称)御前崎港 ...


レノバ バイオマス発電所 20年7月着工
【御前崎、牧之原】再生可能エネルギー事業を手掛けるレノバ(東京都千代田区大手町1ノ7ノ2)は、御前崎港の西埠頭岸壁に計画している「(仮称)御前崎港 ...

毎日更新 ⋅ 2019年2月14日 ニュース


パーム油

ベッキーさんに環境NGOが感謝!チョコレートやシャンプー等が含む、あるものが森林破壊~啓蒙動画に ...
チョコレートやスナック菓子、インスタント麺、シャンプーや洗剤―普段、私達が食べたり、使っているものに含まれるパーム油。このパーム油のために、東南アジア ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
今年の商用車販売、いすゞは低迷を予想
連邦政府がインフラ予算を抑制したこと、原油、パーム油価格の先行きが不透明なことなどが、新車購入意欲に影響するという。 自動車販売台数に占める商用車 ...
Google PlusFacebookTwitter

他の植物油と比べ パーム油の生産性9倍 IUCN じゃかるた新聞


パーム油
毎日更新  2019年2月13日
ニュース 
他の植物油と比べ パーム油の生産性9倍 IUCN
国際自然保護連合(IUCN)が行った調査で、パーム油の原料となるアブラヤシの生産に必要な農地面積は、他の植物油と比べて9分の1であることが分かった。
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
消える熱帯雨林、パーム油問題に衛星活用の動き広がる(字幕・11日)
米ユニリーバやスイスのネスレ、イタリアのフェレロなど欧米企業の間で、ドローンや衛星を使って自社製品に使うパーム油の生産地を監視する動きが増えている。
Google PlusFacebookTwitter

環境ビジネスでは2月15日に環境ビジネスフォーラム 「これからの脱炭素経営 ― 環境・エネルギー戦略で事業成長」を開催します。

環境ビジネスでは2月15日に環境ビジネスフォーラム
「これからの脱炭素経営 ― 環境・エネルギー戦略で事業成長」を開催します。
日程:2月15日 13:30~16:00 (13:00 開場) 場所:東京 秋葉原

取引先、顧客などあらゆるステークホルダーに環境・温暖化対策への
対応を軸に『製品』、『サービス』、『行動』が選ばれる価値観が
生まれようとしています。事業成長を続けていくために
環境戦略をこれから取り込もうとしている、もしくは加速させようと
している方々のご来場をお待ちしております。

当日のコンテンツは下記を予定しております。
中長期で見る再エネ利用ー脱炭素の潮流と2019年市場のポイン
・RE100ーリサイクル企業が目指す2050年 再エネ100%
・パネルディスカッション:これから始める脱炭素の社内意識啓発

定員300名、先着優先のイベントです。
ぜひ、この機会にお誘い合わせの上、ご来場ください。

環境ビジネスフォーラム
これからの脱炭素経営 ― 環境・エネルギー戦略で事業成長
日程:2月15日 13:30~16:00 (13:00 開場) 場所:東京 秋葉原

もし、脱炭素経営や環境・エネルギー戦略に意欲的な
上席、同僚、部下や知己の方がいらっしゃれば、ぜひ本フォーラムを
ご共有、お誘いいただけたらと存じます。

プラスチックごみ対策 何か良い方法は




不良品のコメがプラスチックに…“規格外”活用で食品ロスや福祉も変わる!?【新潟発】
コメのおもちゃの原材料を作っているバイオマスレジン南魚沼では、コメと樹脂素材を混ぜたコメのプラスチックを中心に製造し、おもちゃメーカーなどに卸している ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
プラスチックごみ対策 何か良い方法は?
... る「生分解性プラスチック」と、 再生可能 ( さいせいかのう ) な植物由来の 材料 ( ざいりょう ) で作られた「バイオマス

パーム油は逆に親環境、自然保護団体が調査 NNA.ASIA 国際自然保護連合(IUCN、本部スイス)は、パーム油1トンの生産に必要なアブラヤシの栽培面積は、同じ量の植物油を生産する場合、菜種やヒマワリなど他の ...


パーム油は逆に親環境、自然保護団体が調査
国際自然保護連合(IUCN、本部スイス)は、パーム油1トンの生産に必要なアブラヤシの栽培面積は、同じ量の植物油を生産する場合、菜種やヒマワリなど他の ...

消費量最大の植物油 医療品の原料にも 日本経済新聞 パーム油はアブラヤシの果実から抽出する植物油だ。食用油としてマーガリンやチョコレートに使われるほか、せっけんや化粧品、医療品の原料にもなる。


消費量最大の植物油 医療品の原料にも
パーム油はアブラヤシの果実から抽出する植物油だ。食用油としてマーガリンやチョコレートに使われるほか、せっけんや化粧品、医療品の原料にもなる。

ソロキャン向け!驚き構造の超小型ウッドストーブ「パイロマスター2」【アウトドア銘品図鑑】 ニフティニュース ちなみに、Pペレットは一般的な木質ペレットよりも着火しやすく、100gで20分ほど燃焼します。ただ、200gで600円なのでPペレットとリーズナブルな木質ペレット .


ソロキャン向け!驚き構造の超小型ウッドストーブ「パイロマスター2」【アウトドア銘品図鑑】
ちなみに、Pペレットは一般的な木質ペレットよりも着火しやすく、100gで20分ほど燃焼します。ただ、200gで600円なのでPペレットとリーズナブルな木質ペレッ .

佐賀バイオマス事業 故障時の補償協議難航 サガテレビ 去年、佐賀市のバイオマス事業の二酸化炭素抽出装置が故障した際の補償負担について、装置を製造したメーカーと市の協議が難航していることが分かりました

佐賀バイオマス事業 故障時の補償協議難航
去年、佐賀市のバイオマス事業の二酸化炭素抽出装置が故障した際の補償負担について、装置を製造したメーカーと市の協議が難航していることが分かりました

東南アのパーム油、ITで持続可能に 違法労働・伐採を防止 日本経済新聞 東南アジアに生産が集中するパーム油の関連産業でIT(情報技術)の導入が進んでいる。農園を運営する現地財閥や、原料調達する日欧企業などが無人飛行機 .


東南アのパーム油、ITで持続可能に 違法労働・伐採を防止
東南アジアに生産が集中するパーム油の関連産業でIT(情報技術)の導入が進んでいる。農園を運営する現地財閥や、原料調達する日欧企業などが無人飛行機 .


バイオマス 毎日更新 ⋅ 2019年2月8日 ニュース



木質バイオマス発電、県内に7カ所 上山の施設はガス化方式
木質バイオマス発電は、燃料となる木材を燃やしたり、熱することでタービンやエンジンを動かして発電している。大きく分けて木材から発生する可燃性ガスを利用 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
バイオマス会社で 物落下し女性搬送 上山の工業団地 /山形
6日午後4時10分ごろ、上山市金谷の工業団地で「爆発音がした」と男性の声で110番通報があった。上山署や上山市消防本部によると、バイオマス関連会社「 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
爆発事故 窓ガラス破損 発電所周辺7か所で 上山
上山市金谷のバイオマス発電所「山形バイオマスエネルギー」の敷地内で6日に発生した爆発事故で、周辺の民家や会社など少なくとも7か所の窓ガラスが割れる ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
新潟・南魚沼の新興企業、コメ由来の樹脂原料増産
植物由来のバイオマス資源を使ったプラスチック原料を製造するイオマスレジン南魚沼(新潟県南魚沼市)は、コメなどを主原料とするプラスチック原料を増産 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
<上山プラント爆発>タンク内の水素ガス 引火した可能性
山形県上山市のバイオマス発電会社「山形バイオマスエネルギー」で起きた発電プラントの爆発は、タンク内の水素ガスが何らかの原因で引火した可能性がある ...
Google PlusFacebookTwitter

毎日更新 ⋅ 2019年2月8日 ニュース


パーム油

パーム油の生産量、今年は前年比4~5%増
インドネシア・パーム油業界連盟(GAPKI)は、今年のパーム原油(CPO)とパーム核油(CPKO)の国内生産量が、前年比4~5%増加すると予測している。

GAPKIのジョコ会長は「昨年生産量が大幅に増加した要因を詳しく調査する必要があるが、天候の影響や把握できていない農園の拡張などがあったと考えられる」と述べた。農園面積全体の17%が高樹齢化しているため、今年は例年並みの増産にとどまると説明した。

ジョコ会長は、今年のCPOとパーム油由来品(バイオディーゼルと油脂化学製品を含む)の輸出量について、前年比4%増の約3,600万トンを見込んでいる。

昨年の輸出量は、前年比8%増の3,470万7,000トンだった。内訳は、CPOが656万1,000トン、パーム油由来品が2,814万6,000トン。バイオディーゼルの輸出量が、前年比9.5倍の156万トンに急増した。

ジョコ会長はCPO国際価格の今後の動向について「上半期(1~6月)は上昇傾向が続く。現在の1トン当たり約530米ドル(約5万8,000円)から、6月末時点で550~560米ドルまで上昇する見通し」と述べた。

関連国・地域 :
 
インドネシア
関連業種 :
 
農林・水産マクロ
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
UPDATE 1-アジア通貨動向(7日)=総じて軟調、ルピアが安い
メイバンクのアナリストは、マレーシアの輸出品である原油とパーム油が値上がりすれば、リンギの支援材料になる可能性があると指摘した。 フィリピンペソは、この ...
Google PlusFacebookTwitter

バイオマス 毎日更新 ⋅ 2019年2月7日 ニュース



田川で 20年目標、国内初の林地残材を燃料に 南国殖産が市と協定 /福岡
田川市は5日、鹿児島市を拠点とする商社「南国殖産」とバイオマ発電所建設に関する協力協定を結んだ。同社は糒(ほしい)地区に林地残材を燃料とする ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
山形バイオマスエネルギー施設で爆発 上山
6日午後4時10分ごろ、上山市金谷の金谷工業団地内にある「山形バイオマスエネルギー」の発電施設で爆発事故が発生した。上山署によると、水素タンクの金属 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
チップヤード、苫小牧港に集約 室蘭港の荷揚げ、19年末で停止-日本製紙
設備の老朽化に加え、北海道工場勇払事業所が洋紙生産撤退後にイオマス発電所を整備することから、チップヤードを1カ所に集約して原料輸送の効率化を ...
Google PlusFacebookTwitter

バイオマス 毎日更新 ⋅ 2019年2月6日 ニュース



大栄環境HD バイオマス・廃棄物発電所
【御前崎】廃棄物処理・リサイクルやエネルギー創造事業を手掛ける大栄環境ホールディングス(神戸市東灘区向洋町東2ノ2ノ4)は、御前崎市池新田地内に、木質 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
間伐材活用薪ボイラー 大垣市施設で官民検証
上石津地域事務所によると、2017年度における地域内での木質バイオマスの供給可能量は800~1000立方メートルに及び、そのうち約8割が県外に搬出され ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
西粟倉村のエネルギー会社(株)sonrakuが電力小売りに参入。電力料金の1%を持続可能な地域づくりへ ...
宿泊業、バイオマス事業、コンサルティング事業などを手掛ける、株式会社sonraku(所在地:岡山県西粟倉村、代表取締役:井筒耕平)は、電力小売り事業( ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
ウェブ 
フィンランド研究者がバイオマス施設視察 佐賀市
フィンランド研究者がバイオマス施設視察 佐賀市, バイオマス(生物資源)を活用した持続可能な社会づくりを進めるフィンランドの国立技術研究センター(VTT)の ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
田川にバイオマス発電所 市と南国殖産が協定、年内にも着工 林地残材を活用
福岡県田川市は5日、鹿児島市の総合商社・南国殖産と森林に放置されている木の根や枝などの林地残材を使った木質バイオマス発電所を田川市糒に設置し、 ...
Google PlusFacebookTwitter

毎日更新 ⋅ 2019年2月6日 ニュース


パーム油

パーム油発電所の建設中止を要望 環境団体などHISに
アブラヤシの実から採れるパーム油を燃料とする宮城県角田市梶賀のバイオマス発電所計画を巡り、県内外の環境団体などが5日、主産地のインドネシアや ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
角田パーム油発電所の建設中止を要望 環境団体などHISに
アブラヤシの実から採れるパーム油を燃料とする角田市梶賀のバイオマス発電所計画を巡り、県内外の環境団体などが5日、主産地のインドネシアやマレーシア ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
〔マレーシア・パーム油〕休場(5日)
〔マレーシア・パーム油〕休場(5日). 時事通信社. 投稿:2019/02/06 06:40. 5日のマレーシアのパーム油市場は旧正月のため休場。7日に取引を再開する。
Google PlusFacebookTwitter

バイオマス 毎日更新 ⋅ 2019年2月5日 ニュース



湯沢町に再エネ活用100%のコンテナデータセンターを開設
さらなる消費電力やCO2削減を目標に、バイオマス発電を導入し、サーバを含む全設備の電力を賄う。これにより、電源から空調まで再生可能エネルギー100%で ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
ケニアで38MWの太陽光事業、シャープがJCMで
このほかにも、インドネシアのバイオマス発電(年間3万1322t削減)やプラスチック部品工場への高効率射出成形機導入(年間4380t削減)、タイの食用油工場へ ...
Google PlusFacebookTwitter

タイ東部の発電所、価格下落のパーム油を燃料に newsclip.be 【タイ】タイ発電公社(EGAT)は天然ガスが主燃料のバンパコン火力発電所(東部チャチュンサオ県)の一部をパーム油を燃料に使用できるよう改造し、2日、シリ・


タイ東部の発電所、価格下落のパーム油を燃料に
【タイ】タイ発電公社(EGAT)は天然ガスが主燃料のバンパコン火力発電所(東部チャチュンサオ県)の一部をパーム油を燃料に使用できるよう改造し、2日、シリ・
posted by Mark at 00:28タイ

バイオマス 毎日更新 ⋅ 2019年2月4日 ニュース



山形・酒田バイオマス、関西電力が計画中止/燃料価格高騰、事業性見込めず
関西電力は1日、山形県酒田市で検討を進めていたバイオマス発電事業を取りやめると発表した。バイオマス燃料の価格が高騰していることなど、事業環境を ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
東洋エンジ、バイオマス建設で単年度売り上げ1000億円へ
東洋エンジニアリングは、国内のバイオマス発電所の建設プロジェクトで年1千億円超の受注を目指す。同社は2018年に国内で初受注して以降、高効率な ...
Google PlusFacebookTwitter

毎日更新 ⋅ 2019年2月3日 ニュース


バイオマス

町民説明会を終了、厳しい声相次ぐ バイオマス燃料化施設-白老
白老町が3月末で廃止するバイオマス燃料化施設に関する町民説明会が1月31日、白老コミュニティセンターで行われた。最終回となったこの日の説明会でも町 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
サーラコーポレーション<2734>のフィスコ二期業績予想
だが電力とガスのセット販売拡大。バイオマス発電所稼働も効く。自動車販売は店舗改装効果で底入れ。増収増益へ。連続増配か。株価は徐々に上向くと想定。
Google PlusFacebookTwitter