毎日更新 ⋅ 2019年3月28日 ニュース


バイオマス

日奈久にバイオマス発電所 新会社が八代市と立地協定
八代市日奈久馬越町で木質バイオマス発電を始める新会社「日奈久バイオマス」が19日、同市と立地協定を結... >>続きはこちら. 出典:熊本日日新聞
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
ユニチカ バイオプラのストロー向け樹脂グレードを開発
ユニチカはこのほど、バイオマスプラスチック「テラマック」の新規銘柄であるストロー向け樹脂グレード「TP‐5040」を開発したと発表した。今後は市場へ投入する ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
自然分解性プラスチック、参入続々 新たに2件の導入事例・樹脂素材
また同日、ユニチカ(大阪府大阪市)は、ストロー向けのバイオマプラスチック樹脂グレードを開発したと発表した。 なお、川重商事が納品したのは、プラスチック ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
三洋貿易は調整一巡期待、19年9月期増収増益・3期連続増配予想で上振れ余地
木質バイオマス関連は、実績豊富な木質ペレット製造装置(CPM社製)やガス化熱電併給装置(ブルクハルト社製)のプロジェクト受注を積み上げて、将来的には ...
Google PlusFacebookTwitter

パーム油生産大国マレーシア、アブラヤシの小型品種に希望託す AFPBB News

パーム生産大国マレーシア、アブラヤシの小型品種に希望託す
【3月27日 AFP】線状の植物の組織が入った試験管が、マレーシアの研究施設の棚に並んでいる。ここはパームオイルの生産コスト削減や、パームオイル産業が ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
マレーシア首相が中国製戦闘機の購入を示唆―西側のパーム油輸入規制に反発
マレーシアのマハティール首相が、西側諸国は同国産のパーム油差別視して輸入

毎日更新 ⋅ 2019年3月27日 ニュース


パーム油

インドネシアとEU間でパーム油危機
テンポ紙が伝えたところによると、パンジャイタン大臣はEUのーム油禁止政策がインドネシアの農業従事者2000万人に悪影響を与えた場合にこれに対してEU ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
パーム油、3月は下げ決着 マレーシアの在庫増映す
インスタントラーメンの揚げ油などに使うパーム油の3月の大口価格交渉が引き下げで決着した。値下げは2カ月ぶり。不二製油など製油会社が加工油脂メーカー ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
日清食品の「次世代型スマートファクトリー」関西工場が第2期操業開始
また、即席麺業界初となる「認証パーム油の使用を3月から開始。 ... そこから、製麺、蒸し、味付け、カット、型詰め、瞬間油熱乾燥、冷却、包装――の工程が続く ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
【知識探訪】マレーシア国立博物館ボランティアの活動紹介 日本語ガイドグループ
マレーシア国立博物館ボランティアーズ日本語ガイドグループ(以下「日本語ガイド」)は、2018年に活動10周年を迎えました。そして節目となる年に、平成30年度 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
2020年「再エネ大改革」、高いコストはどうする?
ただ、大型水力や事業用太陽光、一部のバイオマス(一般木質等、パーム油)は別として、住宅用太陽光や風力、バイオマス(未利用材、メタン発酵ガス)、地熱、 ...
Google PlusFacebookTwitter

バイオマス 毎日更新 ⋅ 2019年3月26日 ニュース



バイオマス混焼設備、容量市場・FITの二重払い防止へ方針/エネ庁
経済産業省・資源エネルギー庁は、容量市場でのバイオマス混焼設備の扱いについて方針をまとめた。石炭との混焼についてはFIT(再生可能エネルギー固定 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
バイオマス発電所建設 住友重機械工業らで
【徳島】王子ホールディングス(東京都中央区)と伊藤忠エネクス(千代田)が合弁で発電事業会社「王子グリーンエナジー徳島」(中央区銀座4ノ7ノ5)を設立して ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
紀北町にバイオマス発電所計画 上里地区で住民説明会 三重
【北牟婁郡】間伐材を燃やして発電する小型木質バイオマス発電事業が、三重県紀北町上里坂ノ下で計画されていることが分かった。出力は450キロワットで、一般 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
平川市と東京・港区が再生エネ活用で協定
同市では、津軽バイオマスエナジーが木質バイオマスで発電し、同市の小売電力事業者「津軽あっぷるパワー」が電力供給を担っている。港区が全国の再エネ ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
ドンク、ポリ袋など包装品「エコ対応」に転換 20年度までに50%計画
紙袋は「FSC認証包装品」、ポリ袋には「バイオマスプラスチック包装品」を導入。2020年度までに全包装品のうち50%を、新たな素材に置き換える計画だ。
Google PlusFacebookTwitter

毎日更新 ⋅ 2019年3月24日 ニュース


バイオマス

FIT制度における2019年度以降の買取価格・賦課金単価等を決定しました
(1)一般木材等バイオマス発電・バイオマス液体燃料一般木材等バイオマス発電(10,000kW未満)については、2019年度の買取価格を決定する。一般木材等 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
バイオマス発電所着工 高岡、21年秋の稼働目指す
高岡市の伏木万葉ふ頭に建設される木質バイオマス発電所の工事が始まり、22日に現地で安全祈願祭が行われた。2021年春の完成を予定し、試運転を経て ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
王子HDと伊藤忠エネクス、徳島県阿南市でのバイオマス発電事業共同事業化に合意
伊藤忠エネクス株式会社と王子ホールディングス株式会社(王子HD)は3月19日、徳島県阿南市にバイオマス発電所を建設し、発電事業を実施することで合意 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
尾鷲三田火力跡、市など3者が活用構想案 釣り桟橋や宿泊所
エネルギーは、地元産の間伐材を使った木質バイオマス発電、東紀州五市町(尾鷲、熊野、紀北、御浜、紀宝)による広域ごみ処理施設の建設など三項目。
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
「RE100」企業に再エネ電力供給、イーレックスと東電EPが新会社
バイオマス発電などを手掛けるイーレックスと東京電力エナジーパートナー(東電EP)は3月18日、全国の特別高圧・高圧の法人顧客を対象とした小売電気事業を ...
Google PlusFacebookTwitter

パーム油 毎日更新 ⋅ 2019年3月23日 ニュース



豊商事がマレーシア現法開設 パーム油先物を仲介
豊商事はマレーシアでパーム油の先物取引を仲介する現地法人の開所式を21日に開いた。パーム油の国際指標価格を形成する同国の市場に進出し、調達価格 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
野生にはたった3000~4000頭!?ナショジオ・キッズ『ミッション・トラ・レスキュー』刊行のお知らせ
環境にやさしいはずのパーム油もトラの住処を奪っていた――。 株式会社 ... パーム油の原材料となるアブラヤシ農園を作るための森林伐採にあります。本書では ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
素材にこだわった新しいタイプのハンバーガー2選
バンズには森を守るパーム油またはバターが使用され、開拓の過程で森林破壊をしていない牧場の牛肉を使用しているそう。2019年3月31日までの期間限定 ...
Google PlusFacebookTwitter

米エタノール生産能力が13%低下、中西部の大規模洪水で ロイター ミード(ネブラスカ州)/ニューヨーク 22日 ロイター] - 米中西部で発生した大規模な洪水により、ネブラスカ州やアイオワ州、サウスダコタ州の工場が閉鎖または ..

エタノール生産能力が13%低下、中西部の大規模洪水で
ミード(ネブラスカ州)/ニューヨーク 22日 ロイター] - 米中西部で発生した大規模な洪水により、ネブラスカ州やアイオワ州、サウスダコタ州の工場が閉鎖または ..

バイオ燃料会社の3人在宅起訴=上場廃止回避で粉飾決算-東京地検 時事通信 起訴状によると、3人はソルガム社の2017年3月期の連結決算で、営業活動による資金の流れを示すキャッシュフロー(CF)が、実際には約9億6000万円の ...

バイオ燃料会社の3人在宅起訴=上場廃止回避で粉飾決算-東京地検
起訴状によると、3人はソルガム社の2017年3月期の連結決算で、営業活動による資金の流れを示すキャッシュフロー(CF)が、実際には約9億6000万円の ...

バイオマス 毎日更新 ⋅ 2019年3月22日 ニュース



木質チップ販売会社設立…大阪ガスなど
大阪ガスは、木質バイオマス発電の燃料となる国産木質チップの販売会社を、大阪市内に設立したと発表した。国産木質チップの安定供給ルートの構築を通じ、 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
神戸の食と里をつなぐ 全国の先進事例紹介 中央区で29日 /兵庫
2月27日の第2回交流会は、北区山田町の弓削牧場で開かれた。バイオマスエネルギーなどがテーマで、現場で活躍する4人が参加者約50人を前に語り合った ...
Google PlusFacebookTwitter

毎日更新 ⋅ 2019年3月22日 ニュース


パーム油

EUのパーム油制裁に報復を、農園大手が要請
アブラヤシ農園運営大手のFGVホールディングス(旧フェルダ・グローバル・ベンチャーズ)は、パーム油を「エコ燃料」とみなさない欧州連合(EU)の決定について、 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
野生にはたった3000~4000頭⁉ナショジオ・キッズ『ミッション・トラ・レスキュー』刊行のお知らせ
トラが絶滅の危機にさらされている主な原因は①毛皮や漢方薬に用いるための密猟・違法取引、②パーム油の原材料となるアブラヤシ農園を作るための森林伐採 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
AIとIoT技術フル活用 注目の次世代型スマートファクトリー 日清食品
なお、同工場では国内インスタントラーメン業界初となる「認証ーム油」の使用を開始している。 【関連記事】. 全米オープン優勝 大坂選手の快挙に沸く 日清食品 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
世界一環境にやさしいイギリスのサッカークラブ、学校給食用のヴィーガン食品会社を設立
... の素材でできている。14の主要なアレルギー食品(ナッツやグルテンなど)や、パーム、化学調味料、すべての人工的な原料・保存料などは使用していない。
Google PlusFacebookTwitter

バイオマス 毎日更新 ⋅ 2019年3月21日 ニュース



ロシアから木質ペレット輸入 バイオマス発電に 日本企業
日本の電力事業者は、ロシア極東の間伐材や木くずなどを固めた木質ペレットをロシアから輸入し、バイオマス発電に利用することでロシア側と覚書を交わし、日ロ ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
八代港でバイオマス発電、エネ・ビジョンが国内最大級
熊本県は20日、豊田通商のプラント設計・施工子会社、エネ・ビジョン(名古屋市)が熊本県八代市に国内最大級の木質バイオマ発電施設を建設すると発表した ...
Google PlusFacebookTwitter

パーム油 毎日更新 ⋅ 2019年3月21日 ニュース



パーム規制、溝埋まらず イ・EU CEPA交渉見直し議論
EUによるパーム油輸入規制の動きに対して交渉を続けてきたが、溝は深まる一方で強い態度を示す。2016年7月の本格的な交渉開始以来、両者間でくすぶっ ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
エアガンで74発以上撃たれたオランウータン、救助されて一命を取り止める
オランウータン情報センターによると、違法なパーム油のプランテーション開発が、オランウータンにとって脅威となっている。ホープと赤ちゃんが見つかったのも、 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
AIとIoT技術フル活用 注目の次世代型スマートファクトリー 日清食品
... から受け入れを開始する予定だが、大きな話題となりそうだ。 なお、同工場では国内インスタントラーメン業界初となる「認証ーム油」の使用を開始している。
Google PlusFacebookTwitter

新日鉄住金エンジ、75MW級バイオマス発電所のEPC受注 日経テクノロジーオンライン 供給燃料はパーム椰子殻(PKS)で、2023年8月から10年間に年間7万tを供給する予定。イーレックスは、PKSを燃料としたバイオマス発電所(出力総計70MW)を


新日鉄住金エンジ、75MW級バイオマス発電所のEPC受注
供給燃料はパーム椰子殻(PKS)で、2023年8月から10年間に年間7万tを供給する予定。イーレックスは、PKSを燃料としたバイオマス発電所(出力総計70MW)を
posted by Mark at 12:22PKS

バイオマス 毎日更新 ⋅ 2019年3月20日 ニュース



新日鉄住金エンジ、75MW級バイオマス発電所のEPC受注
新日鉄住金エンジニアリング(東京都品川区)は3月13日、広畑バイオマス発電(大阪市)が兵庫県姫路市に計画する75MW級イオマス専焼発電所「広畑 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
【再エネ】伊藤忠エネクスと王子H-バイオマス発電の共同事業化で合意
伊藤忠エネクスと王子ホールディングスは3月19日、徳島県阿南市でバイオマス発電所を建設、発電事業を実施することに合意したと発表した。発電出力は約7 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
光学ガラスより高透明度な、軟質バイオマス樹脂 sidが開発
【さいたま】sid(埼玉県川口市、清水勝明社長、048・264・7131)は、光学ガラスよりも透明度が高い軟質バイオマス樹脂「Harehare(晴れ晴れ)」を開発した。
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
三井化、バイオマス発電所診断加速 使用燃料から採算予測
三井化学は木材などを用いるバイオマス発電所の診断事業を本格化する。太陽光発電診断で培った分析技術を生かし、使用燃料を基に将来の発電量や採算性を ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
伊藤忠エネクス、徳島で大型バイオマス王子製紙工場に7万5千キロワット整備
伊藤忠エネクスと王子ホールディングス(HD)は19日、徳島県阿南市に出力7万5千キロワットのバイオマス発電所を建設し、発電事業を実施することで合意したと ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
約230億でバイオマス発電所建設へ
【徳島】王子ホールディングス(中央区銀座4ノ7ノ5と伊藤忠エネクス(千代田区霞が関3ノ2ノ5)は3月19日、阿南市でバイオマス発電所を共同で建設し発電事業 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
ユポ・コーポレーション、「ユポグリーン」厚手タイプ発売 20年度にシリーズ年間2000トン製造目指す
株式会社ユポ・コーポレーション(東京都千代田区神田駿河台、藤原英幸社長、TEL03-5281-0811)は3月1日、オレフィン系バイオマス樹脂を原料に一部配合 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
(株)ミラリードほか1社
また、近年は植物由来のバイオマスプラスチック製造事業にも乗り出し、廃プラスチックによる環境汚染が問題となるなかで、マスコミなどでも注目されていた。
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
会社員の私がなぜ議員を目指し始めたのか
木質バイオマスを簡単に説明すると、木をエネルギーに変えることができる技術です。木の枝を細かく砕きチップ化し、そのチップを専用のボイラーに投入することで ...
Google PlusFacebookTwitter

パーム油 毎日更新 ⋅ 2019年3月20日 ニュース



世界で広がる「植物性食」ニーズに対応 植物性の『ボタニカルクリーム』新発売
まめプラス推進委員会(代表:不二製油グループ本社株式会社、以下:まめプラス)は、全国47の企業・学校・団体が協力し、おいしく、たのしく、ヘルシーに大豆を ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
ハンバーガーで森林保護活動!WWFが「アースバーガープロジェクト」を始動
またバンズに使われるパーム油を作るためのアブラヤシ栽培では、農園開発や森林伐採が加速。年間で660万ヘクタールの自然林が減少し続けているとのことだ ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
潤滑油ラボが開所、国内基準の取得義務化で
潤滑油に対するSNI取得の義務化は、昨年9月に公布した産業相令『2018年 ... インドネシア政府は、欧州連合(EU)が進めている、パーム油来のバイオ燃料の ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
新種類よもぎ、温感を含む「くつろぎ快足 樹液力 快足シート」5種を発売/小久保工業所
関西工場で「認証パーム油」の使用を開始/日清食品HD. 日清食品ホールディングス株式会社の事業会社である日清食品株式会社 は、滋賀県栗東(りっとう)市の ...
Google PlusFacebookTwitter

バイオマス 毎日更新 ⋅ 2019年3月18日 ニュース



川重、韓国にバイオマスボイラー納入、廃プラ・木質チップなど混焼
川崎重工業は3月14日、韓国のエンジニアリング会社である三千里ESから廃プラスチックバイオマス焚ボイラーを受注し、同社を通じて韓国の大手製紙会社で ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
ごみ焼却・排熱とCO2を利用、高密度でバジル栽培
IoT活用農業を推進するグリーンリバーホールディングス傘下のグリーンラボ(福岡市)は3月12日、佐賀市との間で「バイオマ資源利活用協定」を締結した。
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
イーレックスと東京電力エナジーパートナーによる 新会社「エバーグリーン・マーケティング」の設立について
そのような中で、イーレックスは、再生可能エネルギーのリーディングカンパニーを目指しており、イオマス発電を主力に、販売面では代理店販売のノウハウや ...
Google PlusFacebookTwitter

マレーシアと提携 見直し求めて交渉 EUパーム規制 じゃかるた新聞


18年のハラル輸出、7.8%減の400億リンギ
パーム油製品は前年比50%減の18億リンギ、産業向け化学製品は同36.5%減の3億5,777万リンギだった。化粧品・パーソナルケア用品を除く多くの分野で前年 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
マレーシアと提携 見直し求めて交渉 EUパーム規制
ダルミン・ナスチオン経済調整相は15日、欧州連合(EU)のーム油輸入規制に関して、マレーシア政府と提携してEU側に見直すように働きかけていくことで合意 

川崎重工、韓国大手製紙会社の全州製紙向け廃プラ・バイオマス焚ボイラ引き渡しを完了 エキサイトニュース 川崎重工業株式会社は3月14日、韓国ソウル市のエンジニアリング会社である三千里ES社から受注していた廃プラスチック・バイオマス焚ボイラを、韓国大手


川崎重工、韓国大手製紙会社の全州製紙向け廃プラ・バイオマスボイラ引き渡しを完了
川崎重工業株式会社は3月14日、韓国ソウル市のエンジニアリング会社である三千里ES社から受注していた廃プラスチック・バイオマス焚ボイラを、韓国大手

庁舎請負契約を可決/市議会総務財政委 宮古毎日新聞


庁舎請負契約を可決/市議会総務財政委
総合庁舎の建築1工区と2工区の工事請負契約をはじめ、上野トロピカルフルーツパーク内農産物加工施設管理基金条例の制定、バイオエタノール製造施設を ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
浴室のカビ、どうしてる? ピンク汚れ・黒カビの掃除方法
そこで役立つのがエタノールです。エタノールをペーパータオルなどに染み込ませ、ピンクに

大阪ガスなどの木質バイオマス専焼発電所、新日鉄住金エンジニアリングが建設 環境ビジネスオンライン 新日鉄住金エンジニアリング(東京都品川区)は3月13日、大阪ガス(大阪府大阪市)などが共同出資した広畑バイオマス発電(同)が兵庫県姫路市で整備する


大阪ガスなどの木質バイオマス専焼発電所、新日鉄住金エンジニアリングが建設
新日鉄住金エンジニアリング(東京都品川区)は3月13日、大阪ガス(大阪府大阪市)などが共同出資した広畑バイオマス発電(同)が兵庫県姫路市で整備する

パーム油 毎日更新 ⋅ 2019年3月16日 ニュース



日清食品 認証パーム油、国内工場でも使用
日清食品は15日、国際団体が森林破壊防止や生物多様性保全、人権配慮に考慮して生産・加工されていることを認証した「認証ーム油」の使用を、関西工場( ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
EU、輸送燃料用パーム油ゼロへ 30年までに
残り:348文字/本文:348文字). ※このニュースの記事本文は、会員登録(無料・有料)することでご覧いただけます。 会員登録する · ログインして記事本文を ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
〔マレーシア・パーム油〕7日続落=需要減速を懸念(14日)
7営業日続落。一時は前日に続き3カ月ぶり安値に沈んだ。需要の減速や生産の増加をめぐる懸念が背景。パーム油が環境に悪影響を与えるとの見方から、欧州 ...
Google PlusFacebookTwitter

バイオエタ施設、無償譲渡へ/総務財政委


バイオエタ施設、無償譲渡へ/総務財政委
バイオエタノール製造施設は2012年8月、国から無償譲渡を受けた。以降はガソリンに3%のバイオエタノーを混合するE3燃料事業や農業用液肥の製造・ ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
〔NY砂糖〕5日続伸(14日)
産業協会のトップによると、米国のエタノール輸出業者らは、ここ数年間大規模な受け渡しを実施できている数少ない海外マーケットの一つ、ブラジル北部および .

毎日更新 ⋅ 2019年3月15日 ニュース


バイオマス

国産の木質バイオマスを調達する新会社、大阪ガスらが設立
大阪ガスが西信森林資源、日本製紙木材と共同で、国産木質バイオマスの調達および販売を行う事業会社「グリーンパワーフュエル(GPF)」(大阪市)を設立。
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
川崎重工、韓国で大型バイオマスボイラー納入
バイオマス発電は再エネ利用の拡大で世界各地で普及が進んでいるが、高品質の燃料は需要が供給を上回り価格も上昇している。今後も安価な燃料に対応 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
イーレックス、広畑バイオマス発電と燃料長期供給契約を締結
同社は成長戦略の1つとして、これまでの自社調達と商社調達により培った知見を活かし、バイオマス燃料供給事業の強化・拡大を推進していて、優位な燃料価格 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
川崎重工、全州製紙に廃プラ焚ボイラーを納入
このため、塩素分を多く含む廃棄物固形燃料やアルカリ成分を多く含むバイオマス燃料も使用できる。具体的には、産業系廃棄物のうちマテリアルリサイクルが ...
Google PlusFacebookTwitter

守り・伝える/247 オランウータン/39 /東京 毎日新聞 熱帯雨林の減少や、パーム油を取るためのアブラヤシ農園の拡大が招く貧困や環境問題など地球規模の課題の解決


守り・伝える/247 オランウータン/39 /東京
熱帯雨林の減少や、パーム油を取るためのアブラヤシ農園の拡大が招く貧困や環境問題など地球規模の課題の解決

バイオマス 毎日更新 ⋅ 2019年3月14日 ニュース



再生エネ事業のアウラ、インドネシアでバイオマス発電
再生エネルギー事業を展開するアウラグリーンエナジー(青森市)はインドネシアでバイオマス発電に乗り出す。現地企業と合弁でスマトラ島アチェ州に約30億円 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
大阪ガスなど3社、国産木質バイオマスを調達・販売する合弁会社設立
大阪ガス株式会社は3月7日 、バイオマス発電所向けに国産木質バイオマスの調達および販売を行う事業会社「株式会社グリーンパワーフュエル(GPF)」を、西信 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
金沢工大にバイオマス発電 再生エネ 白山麓木材で
地産地消 実証実験 EV活用も 金沢工業大は、白山麓キャンパス(白山市瀬戸)内にバイオマス電設備を設置し、地元産の木材チップを使った熱と電気利用の ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
新日鉄住金エンジ、姫路バイオマス専焼発電所の建設工事受注
新日鉄住金エンジニアリング(本社=東京都品川区、藤原真一社長)は13日、広畑バイオマス発電から兵庫県姫路市に計画する75メガワット級バイオマス専焼 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
大ガスなど、国産木質チップ販社設立 バイオマス発電向け
残り:308文字/本文:308文字). ※このニュースの記事本文は、会員登録(無料・有料)することでご覧いただけます。 会員登録する · ログインして記事本文を ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
非化石証書トラッキング実証実験に参加
イーレックスでは、現在、PKSを燃料とした国内最大級のバイオマス発電所を運営しており、その出力総計は70MW(2019年現在)。また、政府の「再生可能 ...
Google PlusFacebookTwitter

広畑バイオマス発電株式会社との燃料長期供給契約の締結について PR TIMES (プレスリリース) イーレックスでは、現在、PKSを燃料とした国内最大級のバイオマス発電所を運営しており、その出力総計は70MW(2019年現在)。また、政府の「再生可能


広畑バイオマス発電株式会社との燃料長期供給契約の締結について
イーレックスでは、現在、PKSを燃料とした国内最大級のバイオマス発電所を運営しており、その出力総計は70MW(2019年現在)。また、政府の「再生可能
posted by Mark at 12:09PKS

バイオマス 毎日更新 ⋅ 2019年3月11日 ニュース



大阪ガス、国内産バイオマス燃料の調達で新会社
大阪ガスは3月7日、バイオマス発電所向けに国産木質バイオマスの調達および販売を行う事業会社「グリーンパワーフュエル(GPF)」(大阪市)を設立したと発表 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
北海道、「事業所再エネ」を調査、ブラックアウト時の利用率は?
導入済みのエネルギー種類は、市町村では太陽光発電が74.2%、地中熱利用が15.2%、木質系バイオマス熱利用が13.6%の順で多かった。事業者では太陽光 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
日本製紙<3863>のフィスコ二期業績予想
昨年3月に最先端バイオマス素材「CNF」の普及に力注ぐ。北海道・勇払の木質バイオマス発電所は今年3月着工、22年運転開始へ。 19.3期は宮城県・石巻の ...
Google PlusFacebookTwitter

再生エネ事業のアウラ、インドネシアでバイオマス発電 日本経済新聞 主燃料にパーム油を搾った後のアブラヤシ残渣(ざんさ)を利用。廃棄物 ... インドネシアの政府系パーム油製造会社などが設立した発電事業会社に30%(700…

再生エネ事業のアウラ、インドネシアでバイオマス発電
主燃料にパーム油を搾った後のアブラヤシ残渣(ざんさ)を利用。廃棄物 ... インドネシアの政府系パーム油製造会社などが設立した発電事業会社に30%(700…

広畑バイオマス発電株式会社との燃料長期供給契約の締結について PR TIMES (プレスリリース)

広畑バイオマス発電株式会社との燃料長期供給契約の締結について
2012年に導入された再生可能エネルギー固定価格買取制度(FIT)をきっかけとして、バイオマス発電の導入も進んでおります。イーレックスは、成長戦略の1つ ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
グリーンラボ、佐賀市でバジル栽培 バイオマスを活用
次世代型農業に取り組むベンチャー企業のグリーンラボ(福岡市、長瀬勝義代表)は12日、佐賀市と進出協定を結んだ。同市が開発を進めるバイオマス事業を ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
フルハシEPO、半田市に木質チップ工場新設、バイオマス燃料用
木質チップの製造販売を手掛けるフルハシEPO(本社名古屋市中区、山口直彦社長)は、半田市で建設を進めていた新工場が完成した。バイオマス発電の燃料 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
バイオマスでバジル栽培 佐賀市とグリーンラボが協定
バイオマス産業都市」を掲げる佐賀市は12日、再生可能エネルギーやIoT(モノのインターネット)を活用して農業を手掛けるグリーンラボ(福岡市)とバイオマス ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
金沢工大にバイオマス発電 再生エネ 白山麓木材で
金沢工業大は、白山麓キャンパス(白山市瀬戸)内にバイオマス電設備を設置し、地元産の木材チップを使った熱と電気利用の実証実験に取り組んでいる。
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
イーレックス、燃料を外販 大ガス系発電所に
新電力のイーレックスはバイオマス発電で使う燃料の外販を始める。大阪ガスの子会社が出資する兵庫県姫路市の発電所に販売する。2023年8月から10年 .