舞鶴港にバイオ発電所 パーム油利用し国内最大規模、22年開業 京都新聞 京都府舞鶴市喜多地区と舞鶴港喜多埠頭(ふとう)の府


パーム油
毎日更新  2019年9月10日
ニュース 
舞鶴港にバイオ発電所 パーム油利用し国内最大規模、22年開業
京都府舞鶴市喜多地区と舞鶴港喜多埠頭(ふとう)の府有地計約3・8ヘクタールに、民間発電事業者がパーム油を燃料としたバイオマス発電所の建設を計画して ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
パーム油在庫が13カ月で最低、輸出好調で
国内のパーム油在庫が8月末に222万トンとなり、1カ月前から7.1%減少した。ロイター通信が生産者や輸出業者に対して行った調査の結果分かったもので、 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
[ワールドリポート] 炎に包まれる地球
この火災はパーム油の生産と深く関係しており、アブラヤシ農園の増加に伴い24万㎢の森林が消えた。NYTは「2015年に10万人を犠牲にした煙が、今年になって ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
アクシアタとテレノール、事業の合併交渉が決裂
インドネシアは世界最大のパーム油生産国だが、ノルウェー議会は2017年、森林破壊などを理由にパーム油の輸入を規制する決議を採択した。こうしたことから、 ...
FacebookTwitter