バイオマスガス化装置市場ビジネス戦略2020企業Outotec、ANDRITZ、Shangqiu、HoSt おもちゃ屋パーク

ヨークベニマル/100%植物由来「バイオマスプラスチック容器」導入
ヨークベニマルは1月31日、、リスパックの協力のもと、100%植物由来の原料を使用した「バイオマスプラスチック容器」を食品の一部商品に導入したと発表した。
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
バイオマスガス化装置市場ビジネス戦略2020企業Outotec、ANDRITZ、Shangqiu、HoSt
世界的なバイオマスガス化装置産業に関する調査報告書は、地域の見通し、さまざまな産業サービス、地理的国、製品タイプ、最上位の主要組織などに関する ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
2020年3月より『特濃ミルク8.2』の主力3品を紙を使用したパッケージに全量切り替え
バイオマスインキを使用印刷のインキに植物由来原料を使用したイオマスインキを採用しました。バイオマスとは「再生可能な、生物由来の有機性資源で化石 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
山武南プロジェクトFIT売電スタート 36円/kWh
バイオマス発電事業においては、ロシアが拠点の林業事業者であるRFP(Russia forest products)グループと共同で、ペレット製造工場を建設し、日本の

中国商品市場で上海ゴムや原油が値幅制限いっぱいまで売られる みんなの株

パーム油発電、次世代に残せない」 規制求め住民団体が会見
舞鶴市喜多地区に計画されているパーム油火力発電所の建設に反対する「舞鶴西地区の環境を考える会」(舞鶴市)からは森本隆代表が参加し、「パーム油発電 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
中国株が急落-「春節」連休明けのCSI300は9%安
銅や原油、パーム油も同様の下げとなっている。中国人民銀行(中央銀行)は人民元の中心レートを1ドル=6.9249元と、ブルームバーグ集計のトレーダー予想 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
中国商品市場で上海ゴムや原油が値幅制限いっぱいまで売られる
中国商品市場で原油、パーム油、鉄鉱石先物、上海ゴム先物、銅先物が値幅制限いっぱい下落している。 10時25分から中国株式市場が再開する。一部では .

食品ロス削減、インフラ老朽化への受け皿として期待のバイオガス発電。事業化と収益のポイントは?(2月19日開講) 受信トレイ x

食品残さを活用したバイオガス事業を中心に、

■『バイオガス』の事業化に必要なチェックポイント
今から事業参入する余地はあるのか?
採算は会うのか?
モノの入り口と出口はどうするのか?
どのような設備を入れるのか?

■市場動向はどのようになっているのか
■食品廃棄物向け小規模バイオガスプラントのケーススタディの的確なデューデリジェンスをするための視点
■事業立上げ経験者による直面した現実と今後の展望
■なぜこの事業に着目したのか
などを実例を交えて解説します。

【講演者】
株式会社 アーセック
代表取締役 パートナー
三嶋 大介 氏

株式会社佐野環境都市計画事務所
岸本 悦也 氏

≪セミナー概要≫

環境ビジネス 事業開発セミナー 
安定収益を確保する『バイオガス発電』の事業戦略の立て方

【詳細はこちらから】

■詳細URL:https://www.kankyo-business.jp/event/detail.php?id=435

■日時:2020年2月19日(火)13:30~16:30
■場所:東京都新宿区大久保3丁目8-2  住友不動産新宿ガーデンタワー1階

■受講料
環境ビジネス有料会員:20,900円(税込)
一般:27,500円(税込)

パーム油発電、次世代に残せない」 規制求め住民団体が会見 47NEWS パーム油を使った火力発電所の規制を求める各地の住民団体が1月30日、東京都千代田区の参院議員会館で記者会見を開いた。 環境保護団体FoEジャパン

パーム油発電、次世代に残せない」 規制求め住民団体が会見
パーム油を使った火力発電所の規制を求める各地の住民団体が1月30日、東京都千代田区の参院議員会館で記者会見を開いた。 環境保護団体FoEジャパン

消毒用エタノール、商品によって値段が違う意外過ぎる理由が明らかに 秒刊SUNDAY

消毒用エタノール商品によって値段が違う意外過ぎる理由が明らかに
新型のコロナウイルスの脅威で、薬局からマスクと消毒用アルコールが飛ぶように売れているようです。コロナウイルスはアルコールに弱く簡単に消毒できるという ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
京都市観光協会、新型ウイルス感染事例の発生で観光事業者に対応依頼、相談窓口も
... 機関の受診を推奨することや、手洗いの励行と咳エチケット(マスク着用)の周知、消毒用エタノールの設置、消毒用エタノールなどによる施設・設備の清拭など