外食産業初「ゼロエミプラン(R)」提供 エキサイトニュース 2020年2月4日、JFEエンジニアリング株式会社(以下、JFEエンジニアリング)は、アーバンエナジー株式会社(以下、アーバンエナジー)提供の「ゼロエミプラン(R)」 .

外食産業初「ゼロエミプラン(R)」提供
2020年2月4日、JFEエンジニアリング株式会社(以下、JFEエンジニアリング)は、アーバンエナジー株式会社(以下、アーバンエナジー)提供の「ゼロエミプラン(R)」 .

福島県再エネ研究会令和元年度第3回バイオマス分科会(木質バイオマス    施設視察ツアー)」開催迫る!!

バイオマスは再生可能エネルギーの中でも天候に左右されない安定的なベースエネ
ルギー源として期待を集めており、県内各地でもバイオマス関連の取組が活発に行わ
れています。
 来週19日に実施する視察ツアーでは、県内での木質バイオマス利活用促進の先駆け
となった大型木質バイオマス発電施設と、木材調達からチップ加工、発電や熱電併給
装置排熱の熱利用を行っている木質バイオマス施設(ペレット製造工場)を視察します。
 木質バイオマスの理解を深めるには、またとない機会です。
 多くの会員の皆様のご参加を心よりお待ちしております。 

◆ 日 時:令和2年2月19日(水)8:40~17:00
◆ 視察先・プログラム
   ① 株式会社エフオン白河大信発電所(白河市大信中新城字塩沢45-5)
        ※ 2006年に運転開始した大型バイオマス発電所の草分け的な存在
   ② 遠野興産株式会社岩石工場(いわき市遠野町滝字島廻49)
     ※ 2019年に完成した木質ペレットの日本最大級の新工場(年間3万t)
       700KWの熱電併給設備も有しています。
◆ 集合・解散場所・日時
  集合場所・時間  福島県ハイテクプラザ(8:30集合 17:00着予定)
           郡山駅西口(9:00集合、16:30着予定)
◆ 募集定員 30名(先着順、定員になり次第締切となります。)
◆ 申込み締切 令和2年2月14日(
◆ 参加費 4,000円(施設見学料・昼食代を含む。)
     昼食不要の方は3,000円 現地集合(遠野興産)の方は2,000円 
◆ お問い合わせ・お申し込み
  参加申込書(別添)をエネルギーエージェンシーふくしままでお送りください。 
  なお、再エネ研究会会員の皆様は、エネルギー・エージェンシーふくしまHPの
 再エネ研究会会員専用ページからも参加申込みができます。 
   電話 024-963-0121 FAX 024-963-0122 Email:e.a.fukushima@f-open.or.jp 

第9回ふくしま再生可能エネルギー産業フェア2020 2020.10.28(水)・29(木)開催決定 再生可能エネルギー産業でビジネスに取り組まれる企業・団体の皆様に、 最新の技術・情報の発信、収集、商談・交流の場を提供します

第9回ふくしま再生可能エネルギー産業フェア2020 2020.10.28(水)・29(木)開催決定

再生可能エネルギー産業でビジネスに取り組まれる企業・団体の皆様に、
最新の技術・情報の発信、収集、商談・交流の場を提供します

(森林生態系保全のための技術開発・科学的知見の収集)(上限3218万円)の補助金・助成金申請代行 助成金申請・補助金申請代行 無料で御社が利用可能な補助金をリストアップ!助成金は着手金無料&受給可能額シュミレーションも無料実施中!全国対応!

(森林生態系保全のための技術開発・科学的知見の収集)(上限3218万円)の補助金・助成金申請代行
無料で御社が利用可能な補助金をリストアップ!助成金は着手金無料&受給可能額シュミレーションも無料実施中!全国対応!

第5回 国際 バイオマス展 | 2020/2/26-28@東京ビッグサイト‎ ‎ 林野庁、レノバなどによるセミナーも併催。全200講演。計1,520社が出展。

K2020年2月27日(木) 12:3014:00

木質バイオマスの利活用をめぐる課題と将来展望

林野庁
木材利用課長長野 麻子

(株)レノバ
代表取締役社長 CEO木南 陽介

バイオマス展 特別講演監修:(一社)日本サステイナブルコミュニティ協会

同時通訳付 日/英

本講演は、各社のバイオマス事業をご紹介後、3名のパネルディスカッションとなります。
  • 受講無料/事前申込制
BM-S2020年2月28日(金) 15:0016:00

地域におけるサステイナビリティと地球環境
~バイオマス実装プロジェクトの推進~

パネリスト

シン・エナジー(株)
代表取締役社長乾 正博

大和ハウス工業(株)
環境部 部長小山 勝弘

(株)竹中工務店
木造・木質建築推進本部副部長宮崎 賢一

林野庁 事業成果報告セミナー運営:(一社)日本木質バイオマスエネルギー協会

受講無料/事前申込制

受講希望の方は、講演開始時間までに直接セミナー会場へお越しください。
会場:南ホール2階 会議室B(南-B)<林野庁セミナー会場地図はこちら>

2月26日(水)開催

13:30

15:30
RIN-1第1弾 災害被害木の木質バイオマス燃料としての有効利用
災害被災木等実態調査
(一社)日本木質バイオマスエネルギー協会

2月27日(木)開催

14:30

16:30
RIN-2第2弾 「地域内エコシステム」の構築に向けた技術開発
国産の家庭用ペレット・乾燥チップ併用ボイラ(30kW未満)の開発
ラブ・フォレスト(株)

小型木質ペレットガス化発電におけるスギ・ヒノキペレットの適用性向上に資する製造プロセスの開発・実証
シン・エナジー(株)

小型木質ボイラー及び木質ボイラーによる地域熱供給で利用可能な貯湯タンク式熱供給ユニットの開発
(株)森の仲間たち

ウッドバック等を活用した薪乾燥システムの開発
NPO法人九州バイオマスフォーラム

バークボイラによる簡易で安価なチップ乾燥システムの開発・展開
長崎県森林組合連合会

スターリングエンジン用バイオマス燃焼間接加熱炉の製作
ADMIEXCOエンジン設計(株)

2月28日(金)開催

12:30

14:30
RIN-3第3弾 木質バイオマス発電所向け燃料材の需給実態/木質バイオマス熱等面的供給実態
燃料材の需給動向把握調査
(一社)日本木質バイオマスエネルギー協会

発電用木質バイオマス証明ガイドラインの運用実態調査
(一社)日本木質バイオマスエネルギー協会

木質バイオマス熱等面的供給実態調査
(一社)日本木質バイオマスエネルギー協会

中小型バイオマス発電 導入セミナー

受講無料

受講希望の方は、講演開始時間までに直接セミナー会場へお越しください。(事前申込みは不要)
会場:西ホール1階 展示会場内

2月26日(水)開催

10:30

11:30
BM-1 
木質バイオマスの熱利用について
(一社)日本木質バイオマスエネルギー協会

専務理事藤江 達之
木質バイオマス熱利用の具体的導入事例とその事業性評価
(株)WBエナジー

代表取締役社長梶山 恵司
11:45

12:45
BM-2 
タクマのバイオマス発電設備の紹介と今後の取組み
(株)タクマ

エネルギー本部 プラント1部2課熊本 裕成
含水率20%WBの木質チップ乾燥技術
NPO法人 九州バイオマスフォーラム

理事長薬師堂 謙一
13:00

14:00
BM-3 
バイオガス事業の概況と課題
バイオガス事業推進協議会

事務局長岡庭 良安
メタン発酵消化液の肥料としての特徴と全国での利用事例について
(国研)農業・食品産業技術総合研究機構

農村工学研究部門 地域資源工学研究領域地域エネルギーユニット上級研究員中村 真人
14:15

15:15
BM-4 
大原鉄工所のバイオマス利活用技術の紹介
(株)大原鉄工所

営業本部 環境営業部長齋藤 忍
バイオマス原料を有効活用するための粉砕・乾燥技術
(株)奈良機械製作所

プロジェクトチームアルファ 部長永禮 三四郎
15:30

16:30
BM-5 
民間企業主導でのバイオマス熱・電気の自給によるSDGsへの取り組み動向と課題
(株)森のエネルギー研究所

取締役菅野 明芳
バイオマス産業都市の動向とエリアンサス等を活用した地域自立システム化の事業性評価及びハスクレイ吸着剤を活用した蓄熱システムについて
(一社)日本有機資源協会 事務局 主幹 土肥 哲哉/高砂熱学工業(株) 事業開発部 新規事業開発室 課長代理 元田 治

2月27日(木)開催

10:30

11:30
BM-6 
㈱ヴァイオスの作る小型バイオガス発電プラントと実践するSDGs
(株)ヴァイオス

新事業推進課 統括マネージャー村岡 英樹
バイオマスボイラーの国産普及タイプ商品化・モニターについて(仮)
ダンタニ・グリーンエナジー・ソリューションズ(同)

開発・営業責任者
11:45

12:45
BM-7 
水ingのメタン発酵技術のご紹介
水ingエンジニアリング(株)

バイオマス営業部 副参事大越 淳史
バイオガス事業を支えるラボテスト
(株)バイオガスラボ

代表取締役三崎 岳郎
14:15

15:15
BM-8 
世田谷区役所は、なぜ再生可能エネルギー100%を達成できたのか
ゼロワットパワー(株)

代表取締役佐藤 和彦
バイオマス利活用の熱技術(仮)
関西産業(株)

開発営業部轟 晃成
15:30

16:30
BM-9 
木質バイオマスの乾燥・保管に関する商材のご紹介
(株)日比谷アメニス

環境エネルギー部黒澤 真歩
森林とつくる暖かく豊かな暮らし -家庭用高性能薪ボイラーと貯湯タンクユニットの製品化とテスト販売-
(株)森の仲間たち

代表取締役森 大顕

2月28日(金)開催

10:30

11:30
BM-10 
下川町から見た木質バイオマスエネルギーの進め方と今後
下川町役場

高橋 祐二
木質バイオマス発電の実例と導入について
シン・エナジー(株)

電源開発グループ バイオマス部 副部長山元 悠太
11:45

12:45
BM-11 
バイオマス発電の取組みと事例紹介
ヤンマーエネルギーシステム(株)

ソリューション推進室 室長林 清史
小規模木質バイオマス発電の導入事例
フォレストエナジー(株)

代表取締役社長沼 真吾
13:00

14:00
BM-12 
ドイツ・2G社コージェネレーションシステム装置説明
(株)テクニス

大阪事業所取締役藤岡 克実
NASKEO環境サービス一覧~湿式・乾式のメタン発酵技術及びメタン発酵施設専用の機器提供に関して
NASKEO 環境 (株)

国際事業部 国際事業マネージャー  フェリックス・ポルチェ国際事業部 バイオガス機器&プロエスエンジニア  山本 修
14:15

15:15
BM-13 
欧州の第4世代地域熱供給とバイオマス熱利用
(特非)環境エネルギー政策研究所

理事・主席研究員松原 弘直

帰国者受け入れ先ホテルで消毒作業 3月営業再開へ―千葉 時事通信 同ホテルには1月29日に帰国した邦人約170人が2週間程度滞在。消毒には次亜塩素酸ナトリウムやエタノールが使用され、帰国者が立ち入らなかった大浴場を .

帰国者受け入れ先ホテルで消毒作業 3月営業再開へ―千葉
同ホテルには1月29日に帰国した邦人約170人が2週間程度滞在。消毒には次亜塩素酸ナトリウムやエタノールが使用され、帰国者が立ち入らなかった大浴場を .