農林省・経産省、林業と木質バイオマス発電の「成長産業化」に向け報告書公表 環境ビジネスオンライン

農林省・経産省、林業と木質バイオマス発電の「成長産業化」に向け報告書公表
農林水産省と経済産業省は10月16日、木質バイオマス燃料の供給元としての森林の持続可能性確保と木質バイオマス発電の発電事業としての自立化の ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
長野県最大級、14.5MWの木質バイオマス発電所 ソヤノウッドパワー稼働
木質バイオマス発電所としては長野県内最大規模。 同発電所では、これまで山林に残置されてきた間伐材等の未利用材や木材加工施設から発生する製材 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
バイオマスの燃料調達で合弁 ヤシ殻7万㌧出荷へ イーレックス
イーレックスが運営するバイオマス発電所の燃料として、パームヤシ殻(PKS)の年間7万トン出荷を目指す。 合弁会社名はダルマ・スンブル・ ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
バイオマス技術を共同研究 国営電力 ITBと 三菱重工業
三菱重工業は15日、インドネシア国内のバイオマス混焼技術の普及に向けて、技術的な支援や基盤となる制度の拡充につながる取り組みを進めていく ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
バイオマスボイラー市場ビジネス戦略、製品の売上と成長率、2028年までの評価
世界のバイオマスボイラー市場に関する調査レポートは、市場シェア、成長機会、市場予測、および価値と量の詳細な分析を提供します。バイオマス ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
ベルギー発、有機系廃棄物からグリーンエネルギー
(ブリュッセル=栗田 路子)バイオマスから合成ガスを生成するガス化炉は特に新しいものとはいえない。ただ、これまでの技術では、生成されたガス ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
国交省=バイオマス資源活用を後押し、秋田県ら5団体へ人員派遣
下水汚泥のバイオマスエネルギー化をめざす「下水道エネルギー拠点化コンシェルジュ事業」を進めている国土交通省は19日、秋田県、愛媛県松山 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
進洋、環境に配慮したサステナブルな化粧品用ミニパウチフィルムを提案
リサイクルフィルムとバイオマスフィルムに関しては、トライアル段階だがすぐに製品として販売ができる状況だ。脱アルミフィルムは既にハイ ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
インドネシア共和国における合弁会社設立に関するお知らせ
当社は、自社グループが運営するバイオマス発電所の燃料として、PKS(パームヤシ殻)を東南アジアから調達しており、長期的、経済的かつ持続可能性を ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
Shinwa Research Memo(2):美術品オークション業界におけるパイオニア
バイオマス発電は、政府の長期エネルギー需給見通し(エネルギーミックス)でも重要な電源として位置付けられているが、その燃料としてPKSへの ...

Shinwa Research Memo(1):コンテンポラリーアートの強化や新プラットフォーム構築で市場 ... Reuters Japan

Shinwa Research Memo(1):コンテンポラリーアートの強化や新プラットフォーム構築で市場 ...
また、完工ラッシュが始まるバイオマス発電所向け「PKSヤシ殻)事業」や、富裕層向け資産防衛を目的とした「ダイヤモンド販売事業」など、 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
バイオマスの燃料調達で合弁 ヤシ殻7万㌧出荷へ イーレックス
燃料であるPKSの大部分を、世界最大のパーム油産出国であるインドネシアをはじめとした、東南アジア諸国連合(ASEAN)から輸入している ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
インドネシア共和国における合弁会社設立に関するお知らせ
イーレックス株式会社]. ~長期的、経済的かつ持続可能性を備えたPKSの調達を強化~ <下へ続く>. イーレックス株式会社(本社:東京都中央区、 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
再生エネのイーレックス、バイオ燃料合弁
再生可能エネルギー発電業者イーレックス(東京都中央区)は19日、インドネシアにパームヤシ殻(PKS)の集荷、販売を手掛ける合弁会社を設立 ..
posted by Mark at 18:03PKS

バガス紙1250枚を寄贈/卒業証書用にキャステムなど 宮古毎日新聞 サトウキビの搾りかすのバガスから作った卒業証書用の紙をキャステム(戸田拓夫社長)、パニパニファームキャステム(木村仁社長)、COT協 .

バガス紙1250枚を寄贈/卒業証書用にキャステムなど
サトウキビの搾りかすのバガスから作った卒業証書用の紙をキャステム(戸田拓夫社長)、パニパニファームキャステム(木村仁社長)、COT協 .

〔マレーシア・パーム油〕3%超下落=競合油に連れ安(19日) みんなの株式

〔マレーシア・パーム油〕3%超下落=競合油に連れ安(19日)
20日発表予定の調査会社による出荷統計をめぐって、市場では10月1〜20日のマレーシア産パーム油出荷量が前月同期比4〜5%増との情報が ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
マーケットニュース
インドネシア・パーム油業界連盟(GAPKI)によると、インドネシアの8月パーム油生産は前年同月比6.8%減の438万2,000トンだった。1~8月合計は ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
バイオマスの燃料調達で合弁 ヤシ殻7万㌧出荷へ イーレックス
DEIはインドネシア証券取引所(IDX)上場企業でパーム油造を手掛けるダルマ・サトヤ・ヌサンタラ(DSN)の子会社。カリマンタン島に ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
クッキングオイル市場規模、シェア、マーケットインテリジェンス、会社概要、2028年までの ...
市場はタイプ別(パーム油、大豆油、カノーラ油、ココナッツ油)、用途別(食料品、スーパーマーケット、デパート)に分類されます報告書は、 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
インドネシア共和国における合弁会社設立に関するお知らせ
... 島東部に自社プランテーションを所有しており、プランテーション運営を通じた粗パーム油製造、木材製品製造等を行う現地大手事業会社です。
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
クッキングオイル市場細分化、最近の傾向による分析、将来の見通し、COVID-19分析、成長 ...
タイプ別(パーム油、大豆油、カノーラ油、ココナッツ油)、用途別(食料品、スーパーマーケット、デパート)、. グローバルクッキングオイル ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
イーレックス=インドネシアでPKS供給の合弁事業、21年9月から出荷
DSNのCPOミルは「持続可能なパーム油のための円卓会議(RSPO)」認証を完備しており、燃料の持続可能性も担保できる。 バイオマスレポートの ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
天然ゴムの動向、天候不順で産地の上昇再開
10月はシカゴ穀物、コーヒー、砂糖、パーム油など農産物市場全体が天候リスクに対して敏感に反応しており、ゴム相場に対しても天候リスクの ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
米ぬか由来の機能性成分スーパービタミンEなど製造の「ファイトケミカルプロダクツ」が2000万 ...
パーム油やなどの食用油や、米ぬか、大麦、小麦胚芽、ライ麦などの食品に含まれていますが、ほんのわずかであるため、通常の食事では摂取し ...

米農家補助金が過去最高に、トランプ氏が選挙控え票固め狙う 朝日新聞社

米農家補助金が過去最高に、トランプ氏が選挙控え票固め狙う
農家は米中貿易摩擦のほか、トランプ政権が実施した一部製油業者に対するエタノール混合義務免除によって燃料向けトウモロコシ需要が影響を受け ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
2026年までに巨大な成長を目撃する蒸留酒製造業者の可溶物入り乾燥穀物(DDGS)飼料市場 ...
過去10年間で、エタノール生産は2018年に約45億ガロンから170億ガロン以上に288%増加し、これがDDGS市場の並行拡大を推進しています。さらに ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
手肌を清潔にしながらしっかり保湿する乳液新発売
エタノール配合で手肌を清潔にできるサンスターグループは、新シリーズ「Pure-ria(ピュアリア)」から、「うるおいin手肌すっきり洗浄乳液」を2020 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
皮膚付着コロナの感染力は9時間
一方、アルコール消毒の効果を調べるために新型コロナウイルスを付着させた皮膚を、濃度80%のエタノールに15秒間浸したところ、ウイルスは

バイオマスボイラー市場:グローバル主要メーカー、トレンド、シェア、業界の規模、細分化 ... SecuretpNews

バイオマスボイラー市場:グローバル主要メーカー、トレンド、シェア、業界の規模、細分化 ...
グローバルバイオマスボイラー市場調査研究 というタイトルの調査には、グローバル市場の詳細な分析と、アナリストによる徹底的な調査が含まれ ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
製薬会社のビタミンC剤 「シナール」シリーズ史上最大の有効成分を配合!ビタミンC補給・しみ ...
中でも日本バイオプラスチック協会が認定するバイオマスプラスチック度90%以上の素材を選びました。 ③QR Translator付きのバリアフリーパッケージ ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
ベルギー発、有機系廃棄物からグリーンエネルギー
バイオマスから合成ガスを生成するガス化炉は特に新しいものとはいえない。ただ、これまでの技術では、生成されたガスにタール含有量が多すぎ、 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
「再生可能エネルギー」関連が15位にランク、バイデン氏勝利なら人気化へ<注目テーマ>
太陽光やバイオマス発電 を手掛けるレノバ<9519>や国内最大級のバイオマス発電所を運営するイーレックス<9517>、同じく太陽光発電のウエスト ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
NEDO バイオジェット燃料普及の研究開発6件を始動
バイオマス由来のバイオジェット燃料導入は実現可能性が高く、海外では廃食用油由来のバイオジェット燃料が実用・商用化され、国内でも今年中の ...