京セラ、余剰電力を役場に供給実験 バイオマス活用 SankeiBiz

京セラ、余剰電力を役場に供給実験 バイオマス活用
京セラは、鹿児島県錦江町の木質バイオマス発電設備で発電する余剰電力を同町の役場に供給する実証実験を始めると発表した。京セラと同町が協定 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
バイオマスファイア暖房プラント市場のグローバルボリューム分析、サイズ、シェア、主要 ...
グローバルバイオマスファイア暖房プラント市場の範囲. グローバル市場レポートは、現在の市場の成長状況に関する専門家の意見とともに、歴史的な ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
週刊粧業2021年1月25日(第3236号)
花王、ディープラーニング技術を用いた新素材開発手法を開発. □ファインリィ、バイオマスなど環境対応製品の提案強化. □トーヨー工芸工業、厚 

パーム油価格が下落傾向、業界団体 NNA ASIA

パーム油価格が下落傾向、業界団体
ミャンマー食用油取扱業者協会(MEODA)によると、食用パーム油の国内販売価格が下落傾向にある。国営紙グローバル・ニュー・ライト・ ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
製油業界、油脂値上げへ 原料コスト上昇続く 昭和産業が3月から引き上げ要請
大豆、菜種、パーム油の相場上昇で製油業界のコスト環境は厳しさを増している。 いち早く経済回復が進む中国を筆頭に、コロナ禍でも世界の大豆・ ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
花王と不二製油が最上位 投資家組織、環境対策で企業評価
温室効果ガスの排出削減に加え、環境に配慮したパーム油の調達や水使用量の削減が評価された。 PR. 結果は14日開かれたオンラインイベントで公表 

オキソアルコール市場の潜在的な成長、シェア、需要、主要プレーヤーの分析-2028年までの調査予測 THE HACK 世界オキソアルコールのマークがあります:タイプ別(N-ブタノール、2-エチルヘキサノール、イソブタノール)、用途別(可塑剤、アクリレート、

オキソアルコール市場の潜在的な成長、シェア、需要、主要プレーヤーの分析-2028年までの調査予測
世界オキソアルコールのマークがあります:タイプ別(N-ブタノール、2-エチルヘキサノール、イソブタノール)、用途別(可塑剤、アクリレート、

マルハニチロ、バイオマス発電導入 山形県の冷食工場で 日本経済新聞

マルハニチロ、バイオマス発電導入 山形県の冷食工場で
マルハニチロは冷凍食品を生産する大江工場(山形県大江町)にイオマス発電を導入する。7億円を投じて3月までに稼働させる。発電能力は150 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
TKY(徳島市)など3組が大賞 「とくしま創生アワード」最終審査会
このほか、四国大や徳島文理大の学生などで構成し、絶滅危惧種に指定されている海浜植物ナミキソウの保護に取り組むバイオマス工房・未来緑の ...

パーム油、2カ月ぶり安値圏 日本経済新聞

パーム油、2カ月ぶり安値圏
指標となるマレーシア市場のパーム油先物(中心限月)は日本時間22日夕時点で1トン3240リンギ(約8万3千円)前後。1月上旬の高値から16%安く、 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
世界のパーム油ベースの天然油ポリオール(COVID-19)市場の範囲と概要2021-2027:プレーヤー ...
世界のパーム油ベースの天然油ポリオール市場に関するレポートは,重要な運転と抑制要因,主要な競合他社,地域の産業を深く推定することにより,業界の ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
2026年まで前向きであり続けるための世界的な持続可能なパーム油市場の販売シナリオ
世界の持続可能なパーム油市場:世界の産業分析、規模、シェア、成長、傾向、および予測、2016年から2024年 」というタイトルのZionMarket ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
脂肪酸、植物油、Meエステル、硫化市場2021年世界の業界シェア、需要、トッププレーヤー ...
上流供給から分析まで、アジアのメーカーは絶対的な優位性を持っており、パーム油やその他の油糧種子の原料の1つであり、世界のパーム油生産 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
新しい調査研究で分析された米国の植物油市場
oパーム油. oひまわり油. oオリーブオイル. カノーラオイルの. oコーン油. oその他. •流通チャネル別. o企業間取引. フードサービス. 食品加工

イーロン・マスク氏が最高の二酸化炭素回収技術に賞金104億円 TechCrunch Japan

イーロン・マスク氏が最高の二酸化炭素回収技術に賞金104億円
そしてそのエタノールからさまざまな製品を作る。LanzaTechは、多様な製品の生産をそれぞれ別の企業としてスピンオフしている。たとえばLanzaJet ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
柔らかな甘さとフルーティさを感じる香り。OSAJIの「オードトワレ」から季節限定の『蝋梅』が ...
植物由来のエタノールを採用したオードトワレには、香りとの相性を考慮した精油をブレンドし、グラデーションのように奥行きを持たせているそう ..