マレーシア・パーム油〕3日続落=1カ月ぶり安値(5日)

https://minkabu.jp/news/1464541 週明け5日のマレーシア市場のパーム油先物相場は3営業日続落、一時は1%値下がりした。 インドが先週パーム油の輸入税を引き上げたことに加え、マレーシア・リンギ高が相場を圧迫した。  5月きりの清算値は0.4%安の1トン=2463リンギ。一時は1カ月ぶり安値の2449リンギに下落した。  クアラルンプールの先物トレーダーは「インドが輸入税を引き上げてから地合いが弱くなった。 地合いを回復させるような新たな強材料は乏しい」と述べた。また、投資家は今週開かれる 業界イベントを控えて慎重になっていると指摘した。(ロイターES時事) [時事通信社]