関電、苅田町でバイオマス発電、住重の循環流動層

関電、苅田町でバイオマス発電、住重の循環流動層
関西電力は4月20日、同社の出資するバイオパワー苅田合同会社(福岡県苅田町)が、苅田町との間でバイオマス発電所を建設するための立地協定を締結したと ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
バイオマス発電普及へ伐採木片を低コスト活用
北海道は樹木伐採後の木片や枝葉を木質バイオマス(生物資源)発電の燃料として低コストで活用するための実証実験に乗り出す。木片などを効率的に回収・輸送する手法を探り、伐採業者や輸送業者などにノウハウを提供する。未利用の木片などを有効活用するとともに、調達コストを引き下げることで、環境負荷を低減 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
「内子バイオマス発電所」5月10日に起工式
シン・エナジー株式会社(本社:兵庫県神戸市、代表取締役社長:乾正博)は、愛媛県内子町で計画を進めておりました小規模の木質バイオマス発電施設「内子 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
  
 
発電用の伐採木片、低コスト回収法を模索 北海道
北海道は樹木伐採後の木片や枝葉を木質バイオマス(生物資源)発電の燃料として低コストで活用するための実証実験に乗り出す。木片などを効率的に回収・ ...