毎日更新 ⋅ 2018年9月12日 ニュース


パーム油


マレーシア、最低賃金引き上げ、影響が大きいのはプランテーション
CGS・CIMB証券は、パーム油産業が最も引き上げの影響を受けると予想している。労働集約型であり、経費増をそのまま卸価格に転嫁できない産業だからだ。
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
「ソイオイルマイスター」を祝う表彰イベントを開催 ~93名のソイオイルマイスターが新たに誕生、米国大豆 ...
世界の植物油市場は、パーム油、大豆油、菜種油の三大油脂で約8割を占めていますが、日本においては大豆油の利用が低迷しています。戦後の日本の食 ...
Google PlusFacebookTwitter