欧州のパーム油規制でWTOに訴え、11月まで アジアエックス

欧州のパーム油規制でWTOに訴え、11月まで
マレーシア政府は、欧州連合(EU)がパーム油の使用を制限する方針を掲げていることについて、今年11月までに世界貿易機関(WTO)に訴え出る方針だ。
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
インドネシアも利下げ追随、1年10カ月ぶり
【ジャカルタ=鈴木淳】インドネシア中央銀行は18日、定例の金融政策決定会合で政策金利を6%から5.75%に引き下げたと発表した。利下げは2017年9月以来、1 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
蒲焼き文化を守る、イオンのウナギ保全活動がつけた道筋
森林や海産物、パーム油では持続可能性に配慮した生産を示す国際基準があり、日本企業も調達を増やしている。三宅執行役は「企業は消費者にも狙いや思い ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
バイオ燃料、食料競合の確認厳格化へ/国が総量管理で検討
パーム油など食料・飼料との競合の恐れのある燃料は、持続性の確認を徹底。国全体で適切な水準を管理する仕組みを取り入れる。確認内容は主産物・副産物 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
ことしは「微減」か 年間自動車販売台数 大統領選、資源下落で
ことし5月までの自動車販売台数(インドネシア自動車協会、工場出荷ベース)が、前年同期比14・7%減の42万2038台と減退している。下半期の持ち直しが期待