県が積極支援の前橋バイオマス発電、住民訴訟が結審――バイオマス発電の限界と可能性(上) オルタナ

県が積極支援の前橋バイオマス発電、住民訴訟が結審――バイオマ発電の限界と可能性(上)
太陽光や風力、水力、地熱、バイオマスなどの再生可能エネルギーは、石炭火力発電や原子力発電に代わる重要なエネルギー源だ。しかし、「バイオマス発電」を ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
  
 
やり玉にあがりがちなプラストロー、次なる素材は紙?バイオマス
ユニチカは、独自のバイオマスプラスチック「テラマック」を改質し、柔軟性と耐久性を兼ね備えたストロー向け樹脂を開発、ストローメーカーなどに提案を始めた。
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
防府の発電所運転開始 石炭とバイオマス混焼でCO2削減
防府市の発電事業会社エア・ウォーター&エネルギア・パワー山口(猪俣晃二社長)は、同市鐘紡町に建設した防府バイオマス・石炭混焼発電所の運転を開始した ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
再生エネ、出力制御準備を要請
北海道電力は22日、道内で再生可能エネルギー設備の導入量が増えたことで今後、設備の出力制御を行う可能性が高まったとして、発電事業者に出力制御に ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
北海道電力、将来の大量再エネ導入時代に備え出力制御に向けた準備を依頼
北海道電力(北海道札幌市)は7月22日、北海道エリアの火力・バイオマス・太陽光・風力の各発電事業者に対し、将来の出力制御に向けた準備を依頼すると発表