防府バイオマス・石炭混焼発電所、営業運転開始 エキサイトニュース

防府バイオマス・石炭混焼発電所、営業運転開始
混焼率は熱量ベースでバイオマスが最大50%。発電規模は約11万2000kWで、年間の発電量は約8億kWhの予想で、得られた電力はFIT制度を活用して売電 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
シーメンス、広畑のバイオマス発電所に蒸気タービンを提供
これらの機器は広畑バイオマス発電株式会社が事業開発を推進し、2023年に兵庫県姫路市広畑区にて営業運転開始予定のバイオマ発電所にて活用されます ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
ごみ焼却発電プラント、自動運転で熱い競争/受注有利、バイオマ適用も
ごみ焼却発電プラント向けの自動運転技術が高度化している。JFEエンジニアリングは子会社が運営する新田清掃センター(新潟市)で焼却炉の完全自動運転を ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
GSアライアンスのポリブチレンサクシネート(PBS)とセルロースナノファイバーの生分解性複合材料が ...
... の1つであるポリブチレンサクシネート(PBS)とセルロースナノファイバーを複合化した新材料を開発し、グリーンプラ、バイオマスプラ認定を取得しました(※1)。
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
「良質肥料あります」 15kg入り1袋100円で販売
三浦バイオマスセンターの肥料は、し尿・浄化槽汚泥と農水産物残渣等を発酵させた農林水産大臣登録済みのバイオマス肥料”。一般の肥料に比べて窒素やリン ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
SII 地域マイクログリッド補助対象事業2次公募開始
今回補助対象となる事業要件は、設備は太陽光・風力・バイオマス水力地熱発電設備などのいずれかの再生可能エネルギーを利用し、地域マイクログリッド内の