燃料に不向きな「竹」を使える、国内初のバイオマス熱電供給プラントが実証稼働へ ITmedia 国内に豊富に存在する資源であるものの、燃焼時の特性から一般にはバイオマス


バイオマス
毎日更新  2019年9月3日
ニュース 
燃料に不向きな「竹」を使える、国内初のバイオマス熱電供給プラントが実証稼働へ
国内に豊富に存在する資源であるものの、燃焼時の特性から一般にはバイオマス燃料としては不向きとされている竹。この竹をバイオマス燃料として活用できる ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
バイオマスの大規模利用という「誤謬」
緊急連載:バイオマス発電の限界と可能性(下). 日本で稼働が始まった3カ所のパーム油発電所では、一部で油の流出事故や騒音、異臭の問題が起き始めた。
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
京都大学の旧実験圃場に太陽光設置
太陽光、地熱、小水力、木質バイオマス発電など多数の発電所建設・運営の実績を持ち、本事業においても、そのノウハウを生かして京都大学並びに周辺地域へ ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
〈議会だより〉佐賀市議会
3、4、6、10、26、30日=委員会▽12、13、17~20、24、25日=一般質問▽10月2日=議会運営委員会▽4日=バイオマス産業都市調査特別委員長中間 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
植物由来原料を50%使用したラミネートチューブを開発/大日本印刷
この「GREEN PACKAGING」の主要製品のひとつが、サトウキビから砂糖を精製した際の副産物(廃糖蜜)等の植物由来原料を一部に使用したバイオマス ...
FacebookTwitter