バイオマス産業都市に新たに7市町選定 農水省など関係7府省 農業協同組合新聞

バイオマス産業都市に新たに7市町選定 農水省など関係7府省
農林水産省など関係7府省は、10月31日、平成25年度から共同で推進しているバイオマス産業都市として、本年度新たに7市町村を選定した。これにより ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
社説/真庭の再エネコスト削減 ポストFIT時代の手本となれ
岡山県真庭市で木質バイオマス発電のコスト削減に向けた取り組みが始まった。再生可能エネルギー固定価格買い取り制度(FIT)の対象期間終了に備え、FITに ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
ミニトマト、LEDで栽培促進 うれし野アグリ
木質バイオマスボイラーの蒸気などを暖房に活用していて環境にも優しい。 ... 辻製油の木質バイオマスボイラーの蒸気や、隣接する同社工場の排熱を暖房に使う ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
三洋貿易の19年9月期、純利益10.5%増40億円
機械資材において、機械・環境関連商品は、粉体関連機器が堅調に推移し、木質バイオマス関連機器も5月に北海道で大型バイオマス熱電併給施設が本格稼働 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
三洋貿易、営業益1割増 前期、車部品好調
化成品や機械部品などの卸売りを手掛ける三洋貿易の2019年9月期は、連結営業利益が前の期比1割増の58億円程度となったようだ。従来予想(12%増の59 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
コメ配合、ごみ袋 導入の自治体続々 焼却時のCO2削減/環境意識向上に期待 /新潟
工場を運営する「バイオマスレジン南魚沼」の中谷内美昭専務は「日本人はコメを粗末にするなと言われ育ってきた。うまく使えばまだ利用価値がある」と話す。
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
カルビーが“ポテトチップス”や“かっぱえびせん”でクラフト包材にフレキソ印刷したパッケージを初採用
同じくカルビー初となるバイオマスインキを使用し、凸版印刷の一種であるフレキソ印刷を採用。バイオマスインキとは、再生可能な生物由来のバイオマス原料を用 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 ウェブ 
 
「神栖バイオマス発電所」建設計画発表【中部電力ほか】日立造船・奥村組JVが受注
神栖バイオマス発電所合同会社はさきごろ、茨城県神栖市の鹿島臨海工業地帯奥野谷浜工業団地に発電出力5万kWの木質専焼バイオマス発電所を建設・運営