農林漁業への再エネ導入検討モデル地区に対するソリューション提案の募集

現在、以下4つの地域課題について、それぞれのエネルギーの利用方法や実現するための
設備・システム・サービス等のソリューションを民間企業より募集しています。

ご関心がある企業様は、各団体が抱える地域課題をご確認いただき
該当するいずれかの地域課題についての解決策を「応募シート」にご記入のうえ、ご応募ください。

・北海道のある農業団体 「乳用牛糞尿により生成したバイオガスの活用モデル」
・北海道のある自治体  「家畜排泄物(主に乳牛)のバイオマス活用」
・茨城県のある農業法人 「パプリカ栽培への熱供給」
・長崎県のある自治体  「陸上養殖への再生可能エネルギー活用」


■応募要領
応募をご検討の方は、以下URLにございます応募要領ならびに地域課題の詳細をご覧の上、
ご応募ください。
https://www.jmac.co.jp/column/items/jmac_problem_solving2019.pdf


■応募方法
以下URLより『応募シート(パワーポイント)』をダウンロードし、ご入力のうえ、
メール(energy_jmac@jmac.co.jp)にてご送付ください
https://www.jmac.co.jp/column/items/energy_solution.ppt


■応募締切
2019年11月12日(火)17:00