バイオマスボイラー の市場:2025年に製造業者、地域、製品タイプ、主要な適用分析及び予測による全体 ... SNAP! バイオマスボイラー 2019


バイオマス
毎日更新  2019年11月8日
ニュース 
「ワタミの宅食」バイオマス容器全国展開に向け関東甲信越・東北にて導入
当該エリアでのお弁当・お惣菜のお届けは合計で毎日約9万食です。今回の変更により1年で約2,400万食(約720t)分の容器のバイオマスプラスチック化を予定し ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
【バイオプラ特集・インタビュー】日本バイオプラスチック協会事務局長 横尾真介氏
当協会は、バイオマスプラを取り込み、2006年にバイオマスラ識別表示制度(BPマーク)を開始したこともあり、2007年に名称を「日本バイオプラスチック協会」 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
再生エネ電力で新聞編集します 本社「グリーン証書」取得
同社は国内で太陽光やバイオマスなどの再生エネ事業を手掛ける四十九発電所(計約三億キロワット)に発電委託。その発電量に見合った二酸化炭素(CO2)を ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
バイオマスボイラー の市場:2025年に製造業者、地域、製品タイプ、主要な適用分析及び予測による全体 ...
バイオマスボイラー 2019 市場 調査報告書 は バイオマスボイラー 市場 に投資しており、事業を拡大したい投資家にとって非常に便利です。直感と経験は常に ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
日立キャピタル、食品・農業残渣を健康分野に 栄養補助素材を共同開発へ
日立キャピタル(東京都港区)は11月5日、バイオマスを原料に化学品の開発・事業化を展開するGreen Earth Institute(GEI/東京都文京区)と共同で、食品残渣( ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
岐阜)エネルギーの地産地消、岐阜大学が構築めざす
木質バイオマスや太陽光などの再生可能エネルギーを有効活用し、エネルギーの地産地消をめざす。太陽光などで生み出した電力を使って、水素を作る。同様の ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
【バイオプラ特集・インタビュー】三菱ケミカル サステイナブルポリマーズ事業部長 三浦健治氏
三浦 環境に優しいバイオマス原料を使って、従来にはない新しい機能性のある商品開発を目指したのが最初のコンセプトだ。その中の1つとして、ガラス代替を ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
厚真再エネ発電所案、否決 厚真町議会 報道先行を問題視
【厚真】胆振管内厚真町の臨時町議会は8日、胆振東部地震で大量に発生した倒木を活用した木質バイオマス発電所や被災者向けの公営住宅の整備費用を ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
【バイオプラ特集・インタビュー】三井化学 理事・ESG推進室長 右田健氏
化学メーカーとして追求していくため、当社はリサイクル戦略とイオマス戦略の両面からのアプローチを、プラスチック戦略の基本方針と位置づけた。CO2削減に ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
フェニックス、地域貢献型付帯サービス「eじゃんプラス」の運用開始
... バスケットボールクラブ「三遠ネオフェニックス」の選手とのバイオマス発電所見学ツアーや「三遠ネオフェニックスグッズ」のプレゼントなどが提供される予定だ。
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
ウェブ 
栗東トレーニング・センターバイオマス発電プラントの運用開始について
栗東トレーニング・センターでは、11月1日(金曜)よりトレーニング・センター内において発生する使用済みの馬房敷料を燃料とするバイオマス発電プラントの運用を ...
FacebookTwitter関係