フランスがパーム油優遇を6年延長、生産国に朗報 アジアエックス

東南アジア株式・中盤=マレーシア、シンガポールなど下落
マレーシア政府が同国で重要な存在のパーム油業界に新たな食品安全基準を適用する方針を発表したことを受けて、クアラルンプール市場は下落した。
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
フランスがパーム油優遇を6年延長、生産国に朗報
フランス国会はこのほど、来年1月に予定していたパーム油由来のバイオ燃料に対する税優遇廃止を2026年まで延期することを決めた。代替品が確立するまで ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
東南アジア株式・引け=大半が上昇、シンガポール下落
マレーシアのコック第1次産業相が、国産パーム油について、2021年までに欧州連合(EU)が検討している新たな食品安全性基準を満たすよう規制を強化すると .