内航船の燃料代 高騰対策

内航船で現在C重油を使用している船舶は980隻あります・
油の価格はC重油が5.5万円、A重油が8万円、
これが来年の1月1日より、
C重油5.5万円、
低硫黄C重油7.5万円、
A重油8.5万円と想定されます。
通常船舶の燃料代は運賃の30~40%を占めると言われ、
これを回収することは困難でしょう。
これらを解決する方法については、グローバル・シーに
お問い合わせください。