大嘗宮木材、バイオマス発電に利用 宮内庁 日本経済新聞

大嘗宮木材、バイオマス発電に利用 宮内庁
宮内庁は9日、皇居・東御苑の大嘗宮(だいじょうきゅう)について、解体後、廃材をバイオマス発電に利用すると発表した。くぎ穴や溝が多く、建材としての再利用は ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
【自動車用語辞典:燃料「概説」】ガソリン、軽油からバイオマスまで。それぞれの燃料の特性と課題
自動車用として一般的に使用されているほとんどの燃料は、石油から精製される化石燃料のガソリンと軽油です。一方で、「地球温度化ガスCO2の低減」や「化石 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
[注目トピックス 日本株]プロスペクト Research Memo(5):2020年3月期通期の業績不透明ながら黒字化 ...
新事業の展開同社では次の再生可能エネルギー事業として、日本国内におけるソーラー事業に続き、ロシアにおいてバイオマス燃料(木質ペレット)製造事業へ