県森林組合連と2者 木質チップ販売で連携 未利用木材を商品化 47NEWS

県森林組合連と2者 木質チップ販売で連携 未利用木材を商品化
... 製造の北越マテリアル(福島県会津坂下町)、専門商社の日立ハイテクマテリアルズ(東京)の3者は、木質バイオマス燃料に使われる「木質チップ」の販売で連 .
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
基準超える汚水流出、設備更新で対応へ タマネギ残さ処理施設
同市では農林水産省の「バイオマス利活用フロンティア整備事業」の補助を受けて、タマネギ残さの炭化処理をする施設を5カ所設置。ただ、燃料費の高騰などで ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
東洋エンジ=愛知県で木質バイオ発電所建設を受注
プラント大手の東洋エンジニアリングは11日、愛知蒲郡バイオマ発電(愛知県蒲郡市)が同市内で計画する木質バイオマス専焼発電設備(5万kW)の建設を受注 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
パーム油発電が森壊す ボルネオで活動、NGO報告会 14日・下京 /京都
パーム油発電は再生可能エネルギーであるバイオマス発電の一つとされているが、原料となるアブラヤシ農園の開発で熱帯雨林が破壊され、オランウータンなど ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
東北大、グラフェンの新しい合成法開発 よりクリーンに 水素も同時生成
【こちらも】含水バイオマスを太陽光で濃縮する技術開発、筑波大. 従来の合成方法であったCVD法やSiC分解法は高温の熱エネルギーを必要とするという課題が