地元の未利用木材でバイオマス熱電併給 和歌山で2020年12月稼働へ 環境ビジネスオンライン

地元の未利用木材でバイオマス熱電併給 和歌山で2020年12月稼働へ
シン・エナジー(兵庫県神戸市)は12月10日、和歌山県有田郡有田川町で900kWの木質バイオマス発電事業を行う計画を発表した。地元主体の発電所として、 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
石光商事、循環型コーヒー発売へ 近畿大と共同開発
包装材にもバイオマスフィルム、バイオマスインキを使い、コーヒー運搬時に使われた麻袋のリサイクルからできた紙原料を化粧箱の一部に使うなど、コーヒー豆 .