フジの総菜子会社、野菜くず使いバイオマス発電 日本経済新聞

フジの総菜子会社、野菜くず使いバイオマス発電
愛媛が地盤のスーパー、フジの総菜子会社、フジデリカ・クオリティ(松山市)は、自社工場の野菜くずを活用したバイオマ発電を1月から本格稼働させた。
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
【NEW】皇位継承の儀式に使用“大嘗宮”バイオマス燃料に
【NEW】皇位継承の儀式に使用“大嘗宮”バイオマス燃料に ... 木材の大半は、バイオマス発電の燃料として、また、柴垣(しばがき)や砂利は皇居内の庭園などで再 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
バイオマスリサイクル市場の2020年ディープ分析| グローバルキープレーヤー2027による分類 ...
この市場レポートは、既存の状況とグローバルバイオマスリサイクル市場の予想される条件を ... 明和バイオマスリサイクルのカナダアフリカバイオマスCompany
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
光学ガラスより透明な、バイオマス樹脂 sidが4月量産
残り:688文字/本文:688文字). ※このニュースの記事本文は、会員登録(無料・有料)することでご覧いただけます。 会員登録する · ログインして記事本文を ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
ECビジネスも環境に配慮を――オイシックスが主力製品「ミールキット」の外袋を植物由来プラに変更
オイシックス・ラ・大地は2月13日、ミールキット「Kit Oisix」の外袋を、サトウキビ由来の植物原料を配合したバイオマスプラスチック素材に切り替えると発表した。
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
加州の2045年炭素中立化は実現可能、「バイオマス」にカギ
2045年までに「カーボンニュートラル」を目指すカリフォルニア州の大胆な目標は、その実現性が疑問視されている。ローレンス・リバモア国立研究所の研究 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
「良質肥料あります」 15kg入り1袋100円で販売
三浦バイオマスセンターの肥料は、し尿・浄化槽汚泥と農水産物残渣等を発酵させた農林水産大臣登録済みのバイオマス肥料”。一般の肥料に比べて窒素やリン ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
ファミマ、プラスチック削減のため7月よりレジ袋有料化へ コンビニ大手では初
有料化されるのはプラスチック製のレジ袋で、くり返し使用できる厚手のゴミ袋や生分解性プラスチックやバイオマスなど環境にやさしい素材を使用したレジ袋 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
捨てられる籾殻からクリーンなエネルギーとシリカを生成
株式会社ウッドプラスチックテクノロジーは、これまでウッドプラスチック製品を製造する形で木質バイオマス利用に取り組んでおりますが、籾殻処理炉の販売 ...