九電みらいエナジー、国内材専焼・木質バイオマス発電所を竣工 5.7MW 環境ビジネスオンライン

九電みらいエナジー、国内材専焼・木質バイオマス発電所を竣工 5.7MW
林業関係者等で組織する「ふくおか木質バイオマス木材安定供給協議会」から間伐材などの未利用木材の供給をうけ、「グリーンパークN&M」が木質チップを製造。「 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
バイオマスリサイクル産業上のCovid-19の影響2020:グローバル市場の成長、規模、シェア、需要、動向 ...
グローバルバイオマスリサイクル市場レポート、歴史と予測2020-2026というタイトルの新しい研究報告書は、メーカー、主地域、タイプとアプリケーション別内訳 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
過疎化の能勢町で活性化に取り組む高校生が環境省とオンライン討
中植さんたちは「バイオマスといわれる木くずなどの自然資源を発電などに活かして、町を活性化させる取り組みに動き出しています。 過疎地域の現状や課題 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
2019年度、送配電等業務へのクレームは「系統アクセスの費用負担」が最多
電源種別にみると、「太陽光」が12件、「風力」が4件、「バイオマス」が2件、「火力」「水力」「地熱」がそれぞれ1件。電圧区分でみると、「高圧」(原則として2,000kW ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
東急ハンズ、2020年7月1日よりショッピングバッグ有料化 ~資源の使用量を減らし、できることから環境を ...
... バッグでは対応できない大きな商品の包装には、再生可能な有機資源を活用したバイオマスプラスチック製のショッピングバッグを新たに採用する予定です。