直入町にバイオマス工場進出 竹田市、本年度中に契約 大分合同新聞

直入町にバイオマス工場進出 竹田市、本年度中に契約
【竹田】竹田市は4日、市内直入町の市有地にバイオマス工場が進出すると発表した。市議会全員協議会で首藤勝次市長が説明した。企業は新東実業(東京都)。
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
急増する木質バイオマス需要 燃料として適切な利用を(上)
急増する木質バイオマス需要 燃料として適切な利用を(上). シリーズ「国産材を活かす」林業は成長産業になれるか ⑪. 赤堀楠雄 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
中国木材=日向工場バイオマス発電所を一時停止、定期点検で
工場は6月1日より稼働を再開し、バイオマス発電設備は同月7日から再稼働する予定だ。なお、九州電力は、第一糖業(宮崎県日向市)の製糖工場が設備点検で ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
セブンイレブン、7月からレジ袋有料化。弁当用は3円、特大5円
レジ袋の素材をバイオマスプラスチック配合とし、「小・中・大・弁当用」の4サイズを3円、「特大」サイズを5円で販売する。 レジ袋の収益金は地域社会の環境保全 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
グローバルバイオマスペレット市場の2020年産業規模、動向、成長、洞察力​​と予測調査報告書2026
バイオマスペレット 2020市場調査報告書投資するとバイオマスペレット市場でビジネスを成長させたい、それらの投資家にとても便利。勘と経験は、すべての回で ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
大日本印刷、2019年度に植物由来包材で森林239.4ヘクタール分・3000トンのCO2を削減
さらに、2030年までにバイオマスプラスチックを約200万t導入するという数値目標も掲げられています。DNPの「バイオマテック」シリーズは、石油由来の ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
2026年から2020年に世界の産業戦略分析と予測:バイオマ発電市場でCovid-19の影響
バイオマス発電市場は、2018年には36814百万US $で評価されたと予測期間に6.29パーセントのCAGRで、2025年までに56342百万US $に達すると予測され ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
【公募開始(~9/30〆)】福島県地域参入型再生可能エネルギー導入支援事業(設備導入事業)補助金 ...
(5)バイオマス発電(10kW以上、バイオマス依存率60%以上、コージェネレーション(熱電併給)を含む。) (6) (1)から(5)の組み合わせ(合計10kW以上。太陽 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
バイオマス固体燃料(BSF)市場2020 – 2027年までのサイズ、シェア、将来の範囲、開発、収益、成長 ...
バイオマス固体燃料(BSF)業界の専門家を念頭に置いて市場を分析し、情報に基づいたビジネス上の意思決定に必要な明確な情報を提供することで、投資収益 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
2026年に世界の産業レポート、サイズ、共有、分析と予測:イオマス固体燃料(BSF)市場でCovid-19の ...
バイオマス固体燃料(BSF)市場レポートは、主要なドライバー、機会、課題、業界の動向や市場への影響を徹底的に洞察を提供しています。バイオマス固体 ...