福島県楢葉町、太陽光発電由来の再エネを「ふるさと納税」返礼品に

福島県楢葉町、太陽光発電由来の再エネを「ふるさと納税」返礼品に

アンフィニ(大阪市浪速区)は8月18日、同社社工場が位置する福島県双葉郡楢葉町と共同で「電気のふるさと納税」の提供を開始すると発表した。
→続きを読む https://www.kankyo-business.jp/news/025858.php?utm_source=mail&utm_medium=mail200825_d&utm_campaign=mail

------------------------------------------------------------------

■ジー・スリーHD、非常用発電機で被災地に電力供給 新規事業を開始

ジー・スリーホールディングス(東京都品川区)は8月19日、新たな環境事業として、自然災害の被災地域内での電力供給を目的に、非常用発電事業を開始すると発表した。また、2月に取得した福岡県の未稼働太陽光発電所をコスモ石油販売(東京都中央区)に売却することも発表した。いずれも同日開催の取締役会において決議した。
→続きを読む https://www.kankyo-business.jp/news/025859.php?utm_source=mail&utm_medium=mail200825_d&utm_campaign=mail

------------------------------------------------------------------

■太平洋セメント、大型リチウムイオン電池リサイクル事業を開始

太平洋セメント(東京都文京区)は8月6日、大型リチウムイオン電池リサイクル事業の開始を発表した。
→続きを読む https://www.kankyo-business.jp/news/025857.php?utm_source=mail&utm_medium=mail200825_d&utm_campaign=mail

------------------------------------------------------------------

■中環審、「今後の自動車排出ガス低減対策のあり方」について環境大臣へ答申

環境省は8月20日、中央環境審議会大気・騒音振動部会(同月19日に開催)において、1996年5月21日付けで環境庁長官から中央環境審議会に諮問された「今後の自動車排出ガス低減対策のあり方について」に対する第十四次答申(案)が審議・了承され、同審議会会長から環境大臣に対して答申されたと発表した。
→続きを読む https://www.kankyo-business.jp/news/025856.php?utm_source=mail&utm_medium=mail200825_d&utm_campaign=mail

------------------------------------------------------------------

■両面発電の太陽電池を屋根に採用した「カーポート」発売 ネクストエナジー

ネクストエナジー・アンド・リソース(長野県駒ヶ根市)は8月20日、両面発電モジュールを採用したカーポート「Dulight(デュライト)」を販売開始した。
→続きを読む https://www.kankyo-business.jp/news/025855.php?utm_source=mail&utm_medium=mail200825_d&utm_campaign=mail

------------------------------------------------------------------

■栗田工業と米AIベンチャー 水処理のDX、AI・IoT製品を共同開発へ

水処理大手の栗田工業(東京都中野区)は8月20日、子会社の米AIベンチャーFracta(米国カリフォルニア州)と共同で「メタ・アクアプロジェクト」を発足したと発表した。水処理におけるデジタルトランスフォーメーション(DX)とAI・IoT製品の共同開発を行う。これに伴い、プロジェクトの推進と製品開発を目的としたデジタル技術を専業とするFracta Leap(東京都新宿区)を設立した。
→続きを読む https://www.kankyo-business.jp/news/025854.php?utm_source=mail&utm_medium=mail200825_d&utm_campaign=mail

------------------------------------------------------------------

■岩崎電気、小形LED投光器33W・14Wタイプを発売

岩崎電気(東京都中央区)は8月から、屋外使用にも対応する小形LED投光器「LEDioc FLOOD LUNT(レディオック フラッド ルント)」を発売した。
→続きを読む https://www.kankyo-business.jp/news/025853.php?utm_source=mail&utm_medium=mail200825_d&utm_campaign=mail

------------------------------------------------------------------

■川崎汽船、風力で船舶の推進を補助 システムの設計基本承認を取得

川崎汽船(東京都千代田区)とAirseas社(フランス・トゥールーズ)は8月19日、日本海事協会(東京都千代田区/ClassNK)から自動カイトシステム「Seawing」の設計に関する基本承認(AIP)を取得したと発表した。両社は引き続き詳細設計を進め、川崎汽船運航船での自動カイト運用を目指す。
→続きを読む https://www.kankyo-business.jp/news/025852.php?utm_source=mail&utm_medium=mail200825_d&utm_campaign=mail

------------------------------------------------------------------

■アジア開発銀行、モルディブ・廃棄物発電PJを承認 日本基金活用

環境省は8月20日、アジア開発銀行(ADB)が、モルディブ・マレ広域区の環境改善と廃棄物管理のためティラフシ島に廃棄物発電を導入するプロジェクトを、同月12日に承認したと発表した。二国間クレジット制度(JCM)日本基金を活用した第6号案件として実施する。
→続きを読む https://www.kankyo-business.jp/news/025851.php?utm_source=mail&utm_medium=mail200825_d&utm_campaign=mail

------------------------------------------------------------------

■日本気象、洋上風力発電の技術コンサルを提供 NEDO事業で開発推進

日本気象(大阪府大阪市)は、洋上風力発電市場における様々なニーズに応えるため、国内での洋上風力発電の最新の技術コンサルティングの提供や、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)事業において、基本設計に必要な気象データを収集する方法の策定など、技術開発に向けた取り組みを進めている。
→続きを読む https://www.kankyo-business.jp/news/025862.php?utm_source=mail&utm_medium=mail200825_d&utm_campaign=mail