「スポンジよりも清潔で、マイクロファイバーよりも環境に優しい」完全植物由来のバイオマス ... 時事通信

「スポンジよりも清潔で、マイクロファイバーよりも環境に優しい」完全植物由来のバイオマ ...
... 大阪府池田市、代表取締役:林龍太郎、以下「当社」)は、完全植物由来のバイオマスキッチンクロス《クロステコ》を開発しました。
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
バイオマスブリケットマシン市場調査のトップリーダー分析、将来の戦略と成長の機会
Statistify Market Researchによるバイオマスブリケットマシンのビジネスレポートは、既存および新規の市場プレーヤーが理解するために不可欠な市場 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
バイオマスボイラー市場産業の規模、成長、機会および予測2028
バイオマスボイラー市場調査. 最新のバイオマスボイラー市場分析レポートは、市場のダイナミクスを包括的に評価および分析して、主要な市場要素を ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
「スポンジよりも清潔で、マイクロファイバーよりも環境に優しい」完全植物由来のバイオマ ...
現在、日本政府が2030年までに約200万トンのバイオプラスチック導入を目指すなど、生分解性プラスチックやバイオマスプラスチックに対する社会 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
バイオマスエネルギー市場2021のCOVID-19影響分析|サイズ、成長、需要、機会、2028年までの予測
Statistify Market Researchによるバイオマスエネルギーの調査レポートは、繁栄する市場の見通しに焦点を当てています。さらに、レポートはまた、 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
今後数年間で世界的に最高の成長を目撃するためにバイオマス市場への地方自治体の固形廃棄物 ...
バイオマスマーケットの視点、主要なセグメントと予測、2020-2025と一緒に包括的な分析への自治体の固形廃棄物。バイオマスマーケットレポート ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
JFEエンジ、廃棄物の燃料化プロセス開発へ 伊NextChem社と協業
... 社と、Waste to Chemical(WtC/廃棄物やバイオマスを原料とした化学品や燃料の製造)分野の協業合意書を締結したと発表した。 協業の目的は、 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
容器など資材の6割、環境配慮型に 大分からあげ
... 大分からあげ(大分市)は2月以降、唐揚げや弁当を入れる容器の約40%を再生可能な生物資源由来の「バイオマスプラスチック」製に切り替える。