野菜の大規模栽培施設、笠岡で稼働 サラ 日本経済新聞 野菜の大規模栽培を手掛けるサラ(岡山県笠岡市)は21日、同市内の干拓地に整備していたガラスハウスとバイオマス発電所の竣工式を開いた。18.3ヘクタール ...

野菜の大規模栽培施設、笠岡で稼働 サラ
野菜の大規模栽培を手掛けるサラ(岡山県笠岡市)は21日、同市内の干拓地に整備していたガラスハウスとバイオマス発電所の竣工式を開いた。18.3ヘクタール ...

北九州市が脱プラごみ新事業 ごみ袋をバイオマス製に 西日本新聞

北九州市が脱プラごみ新事業 ごみ袋をバイオマス製に
海の生物に影響を与えるプラスチックごみ(プラごみ)の削減に向けて北九州市は本年度、環境に優しい植物を原料にしたバイオマスプラスチック製のごみ袋など ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
/3 金沢工業大 産学連携、熱と電気無駄なく
バイオマス発電では、間伐材を使い、廃熱を暖房などに利用する。廃熱による暖房の不足分を補う空調の電力はバイオマス発電で供給し、熱と電気エネルギーを ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
上位部、本当に風光明美なところですが、ここ数年の相言葉は「撒いた一?」これも政策で掲げたもので...
もっと酵素を使って臭いをなくすか、バイオマスガス発電の燃料にするなど新たな経営戦略もある。 いずれにしても.そのどちらにも関わらない住民の方は本当に