岡崎市、再エネ会社設立 中部電や東邦ガスと連携 7月事業化 /愛知 毎日新聞 ごみ処理施設のバイオマス発電や、市内に設置した大規模太陽光発電所(メガソーラー)で得られた電気を、市役所や市立小中学校などで使う。将来的には一般

岡崎市、再エネ会社設立 中部電や東邦ガスと連携 7月事業化 /愛知
ごみ処理施設のバイオマス発電や、市内に設置した大規模太陽光発電所(メガソーラー)で得られた電気を、市役所や市立小中学校などで使う。将来的には一般 

野菜の大規模栽培施設、笠岡で稼働 サラ 日本経済新聞 野菜の大規模栽培を手掛けるサラ(岡山県笠岡市)は21日、同市内の干拓地に整備していたガラスハウスとバイオマス発電所の竣工式を開いた。18.3ヘクタール ...

野菜の大規模栽培施設、笠岡で稼働 サラ
野菜の大規模栽培を手掛けるサラ(岡山県笠岡市)は21日、同市内の干拓地に整備していたガラスハウスとバイオマス発電所の竣工式を開いた。18.3ヘクタール ...

北九州市が脱プラごみ新事業 ごみ袋をバイオマス製に 西日本新聞

北九州市が脱プラごみ新事業 ごみ袋をバイオマス製に
海の生物に影響を与えるプラスチックごみ(プラごみ)の削減に向けて北九州市は本年度、環境に優しい植物を原料にしたバイオマスプラスチック製のごみ袋など ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
/3 金沢工業大 産学連携、熱と電気無駄なく
バイオマス発電では、間伐材を使い、廃熱を暖房などに利用する。廃熱による暖房の不足分を補う空調の電力はバイオマス発電で供給し、熱と電気エネルギーを ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
上位部、本当に風光明美なところですが、ここ数年の相言葉は「撒いた一?」これも政策で掲げたもので...
もっと酵素を使って臭いをなくすか、バイオマスガス発電の燃料にするなど新たな経営戦略もある。 いずれにしても.そのどちらにも関わらない住民の方は本当に

プラごみ」削減支援を表明 原田環境相、代替素材の開発加速 福島民友 特に、植物などの生物


バイオマス
毎日更新  2018年12月29日
ニュース 
「プラごみ」削減支援を表明 原田環境相、代替素材の開発加速
特に、植物などの生物に由来する有機性資源(バイオマスが主原料のプラは海洋汚染を防ぐ有効な手だてと期待される。原田氏は「政府もあらゆる対策を講じて ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
原田環境相『賢い消費』広めたい 「プラごみ」削減意識高める
あらゆる対策を講じて国民、各界各層の理解と連携を促進し、バイオマスプラを最大限導入するよう目指す。紙やバイオマス生分解性プラの生産設備の導入、 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
プラごみ削減 再利用と新素材開発急げ
植物などを原料とするバイオマス素材の活用拡大も戦略案には盛り込まれている。バイオマス素材に限らず、製造段階から再生しやすい素材を選び、プラスチック ...
Google PlusFacebookTwitter

使い捨てプラスチック製品の禁止対象を拡大 ジェトロ(日本貿易振興機構) 2020年から禁止されるプラスチック製のコップ、グラス、皿につい


バイオマス
毎日更新  2018年10月11日
ニュース 
使い捨てプラスチック製品の禁止対象を拡大
2020年から禁止されるプラスチック製のコップ、グラス、皿については、施行令により、「家庭用のコンポストで堆肥化が可能で、バイオマスの含有量が50%(2025 ...
Google PlusFacebookTwitter

もうチープだとは言わせない!生活感の出ない紙皿、見つけました BIGLOBEニュース WASARAは、非木材である竹とさとうきびの搾りかすであるバガスを原料にした素材でつくられています。 糊や接着


もうチープだとは言わせない!生活感の出ない紙皿、見つけました
WASARAは、非木材である竹とさとうきびの搾りかすであるガスを原料にした素材でつくられています。 糊や接着

豊橋市ごみ排出量が減少 東海日日新聞 豊橋市民が出すごみの量が減少している。バイオマス(生物資源)発電に伴い始まった生ごみの分別収集が功を奏した。今後は、事業系ごみの排出抑制を実現 ...


豊橋市ごみ排出量が減少
豊橋市民が出すごみの量が減少している。バイオマス(生物資源)発電に伴い始まった生ごみの分別収集が功を奏した。今後は、事業系ごみの排出抑制を実現 ...

ソルガム


ソルガム
毎日更新  2018年7月11日
ニュース 
本日の急騰銘柄 (株)ソルガム・ジャパン・ホールディングス +76.00% ほか
1 6636 東証JQS (株)ソルガム・ジャパン・ホールディングス +76.00% 2 3264 東証JQS (株)アスコット +30.42% 3 1433 東証1部 ベステラ(株) +23.75%
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
ソルガム・ジャパン・ホールディングス
ソルガム・ジャパン・ホールディングス. 株価速報 .... ソルガム・ジャパン・ホールディングス(6636)の買い予想。 forrestgump0722 さんの株価予想。 目標株価: 79 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
納豆とヘルシー食材で夏バテ&冷え対策。管理栄養士おすすめレシピ3つ
今回は老舗の醤油ブランド「鎌田醤油」のだし醤油を使い、納豆と金子さんおすすめのヘルシー食材「アカモク・アーモンドオイル・ちぢみこんにゃく・ソルガムきび」を ...
Google PlusFacebookTwitter


発電に下水汚泥ガス 公明新聞

https://www.komei.or.jp/news/detail/20180117_26971 同市浄化センター(汚水終末処理場)に設置した消化ガス(メタンガス)発電施設を稼働させた。市によると、消化ガスを利用した発電設備は県内初。 この施設では、下水汚泥の処理過程で発生する消化ガスから取り出した水素と空気中の酸素を化学反応させる燃料電池を用い、発電する。消化ガスを燃料とする発電には、ガスエンジンを利用する方式もあるが、燃料電池方式の方が効率が高い。

トヨタが挑むバイオマス活用、廃棄物を水素と再エネに

http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1712/04/news046.html カリフォルニア州ロングビーチ港に、水素製造システム、燃料電池(FC)を利用した発電所、水素ステーションを併設した施設「Tri-Gen(トライジェン)」を建設すると発表。建設は2018年より開始し、2020年頃の稼働開始を計画している。 トライジェンはカリフォルニア州の畜産場の家畜排せつ物や、汚泥などの廃棄物系バイオマスから水素を取り出し、「溶融炭酸塩型燃料電池」を用いて発電を行う。燃料電池による発電で排出される水も含め、再生可能エネルギーから水素・電気・水を生み出す仕組みとなっている。トライジェンは、1日当たり約2.35MWhの発電量を見込んでいる。 現在、カリフォルニア州では合計31基の水素ステーションが稼働している。トヨタは、2017年9月にシェル、Hondaとともに同州北部への水素ステーション7か所の新設を発表している。

燃料は家畜ふん尿や残飯 養父にバイオ発電所建設

https://www.kobe-np.co.jp/news/tajima/201710/0010687464.shtml 国家戦略特区の兵庫県養父市で事業展開する「トーヨーエネルギーファーム」(福島県)グループが、同市大薮にバイオガス発電所を建設することを決め、28日、建設予定地で起工式を開いた。来年3月完成予定で、家畜のふん尿などを燃料として発電していく。  発電所用の土地は、大薮地区にあった水田約8990平方メートルの大部分を地元所有者らから借りている。完成後は、畜産、食品加工会社などからふん尿や食品廃棄物を、料金を受け取った上で引き取り、施設内で発酵させて作ったメタンガスで発電する。同社は年間約1200万キロワットを発電し、4億円強の売電収入を見込む。  発電過程で残った液体や固体は肥料に活用できるといい、市内の農場で、液肥にして散布試験も実施した。施設の隣にも新たにハウス農場を建設する予定で、発電時に生じる熱は、ハウス内の温度維持にも活用するという。