県森林組合連と2者 木質チップ販売で連携 未利用木材を商品化 47NEWS

県森林組合連と2者 木質チップ販売で連携 未利用木材を商品化
... 製造の北越マテリアル(福島県会津坂下町)、専門商社の日立ハイテクマテリアルズ(東京)の3者は、木質バイオマス燃料に使われる「木質チップ」の販売で連 .
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
基準超える汚水流出、設備更新で対応へ タマネギ残さ処理施設
同市では農林水産省の「バイオマス利活用フロンティア整備事業」の補助を受けて、タマネギ残さの炭化処理をする施設を5カ所設置。ただ、燃料費の高騰などで ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
東洋エンジ=愛知県で木質バイオ発電所建設を受注
プラント大手の東洋エンジニアリングは11日、愛知蒲郡バイオマ発電(愛知県蒲郡市)が同市内で計画する木質バイオマス専焼発電設備(5万kW)の建設を受注 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
パーム油発電が森壊す ボルネオで活動、NGO報告会 14日・下京 /京都
パーム油発電は再生可能エネルギーであるバイオマス発電の一つとされているが、原料となるアブラヤシ農園の開発で熱帯雨林が破壊され、オランウータンなど ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
東北大、グラフェンの新しい合成法開発 よりクリーンに 水素も同時生成
【こちらも】含水バイオマスを太陽光で濃縮する技術開発、筑波大. 従来の合成方法であったCVD法やSiC分解法は高温の熱エネルギーを必要とするという課題が

再生可能エネ理解深めよう 金沢工大白山麓キャンパス 施設見学会 中日新聞 バイオマス発電設備は、地元の間伐材を木材チップとして燃料化して熱を発生させる仕組み。EVは災害時に「動く蓄電池」としても活用でき、参加者たちが理解を

再生可能エネ理解深めよう 金沢工大白山麓キャンパス 施設見学会
バイオマス発電設備は、地元の間伐材を木材チップとして燃料化して熱を発生させる仕組み。EVは災害時に「動く蓄電池」としても活用でき、参加者たちが理解を

日本製紙、最大級の木質バイオマス発電所 日本経済新聞

日本製紙、最大級の木質バイオマス発電所
木材などの生物資源を燃やして電気をつくるバイオマス発電所の国内の発電容量が2023年度末に約770万キロワットと、18年度末の1.9倍になることが日本経済 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
レノバ・御前崎港バイオマス発電に中部電力らが出資 75MW、23年に稼働
レノバ(東京都中央区)は11月19日、同社が開発を主導するイオマス発電事業・御前崎港バイオマスエナジー(同)に対する最終投資決定を行い、プロジェクト ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
<東証>太平洋セメが反発 「バイオマスの国内発電容量が増加」報道を好感
一時、前日比95円(3.0%)高の3210円まで上昇する場面があった。22日付の日本経済新聞朝刊は「木材などの生物資源を燃やして電気をつくるバイオマス発電 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
バイオマス発電所 21年4月着工予定
【御前崎、牧之原】再生可能エネルギー事業を手掛けるレノバ(東京都中央区京橋2ノ2ノ1、木南陽介社長)は、御前崎港の西埠頭岸壁に計画している「(仮称) ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
これまでも地球環境を考えてきた「肌ラボ」 植物由来の原料を一部に用いたバイオマス容器・パウチに
肌ラボ」極潤・白潤(シロジュン)シリーズの下記アイテムにて、植物由来の原料を一部に用いたバイオマスパウチに変更を行っていきます。その他商品については ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
燃料ペレットの確保課題
バイオマス発電には燃料調達の難しさという課題がある。政府は国内の電源に占めるバイオマス発電の比率を現在の1.5%から2030年度に3.7~4.6%に ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
【参考資料】CSVの取り組み更なる環境負荷低減を目指し、容器資材全てに植物由来原料を使用した ...
本年は更なる環境負荷低減を目指し、バイオマスキャップの軽量化(対2018年比 樹脂使用量 10%削減)に加え、生産数量を約72万本に増やして発売します。
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
バイオマス火力加熱プラント 市場研究2019、地域分析、トップキープレーヤー、エンドユーザー分析および ...
バイオマス火力加熱プラントマーケット」に関する調査研究では、グローバルバイオマス火力加熱プラントマーケット2019のパフォーマンスを調査しています。
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
見学ツアーで再生可能エネルギーに理解 富山市
... 見学ツアーが21日、同市岩瀬天池町の市エコタウン産業団地などで開かれ、市内の19人が再生可能エネルギーに理解を深めた。 水力や太陽光、バイオマス ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
見学ツアーで再生可能エネルギーに理解 富山市
... が21日、同市岩瀬天池町の市エコタウン産業団地などで開かれ、市内の19人が再生可能エネルギーに理解を深めた。 水力や太陽光、バイオマスなどの次世 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 ウェブ 
 
東芝エネルギーシステムズ
東芝エネルギーシステムズ(神奈川県川崎市)のグループ会社で発電事業を行うシグマパワー有明(SPAC)は、福岡県大牟田市でバイオマス発電所「大牟田第