欧州自動車工業会、欧州グリーン・ディールにおける代替燃料の意義を強調 ジェトロ(日本貿易振興機構) ... までの気候中立を目指し法制化を進める「欧州グリーン・ディール」(2019年12月12日記事参照)において、エタノール、バイオディーゼル、バイオガス、液化石油 .

欧州自動車工業会、欧州グリーン・ディールにおける代替燃料の意義を強調
... までの気候中立を目指し法制化を進める「欧州グリーン・ディール」(2019年12月12日記事参照)において、エタノール、バイオディーゼル、バイオガス、液化石油 .

2019:ココナッツバイオディーゼル市場業界の概要,販売,収益,アプリケーションと分析 SNAP! ココナッツバイオディーゼル 2019 市場 調査報告書 は ココナッツバイオディーゼル 市場 に投資しており、事業を拡大したい投資家にとって非常に便利です。

2019:ココナッツバイオディーゼル市場業界の概要,販売,収益,アプリケーションと分析
ココナッツバイオディーゼル 2019 市場 調査報告書 はココナッツバイオディーゼル 市場 に投資しており、事業を拡大したい投資家にとって非常に便利です。

バイオ軽油の生産と輸出、今年は過去最高に=協会予想 アジアエックス マレーシア・バイオディーゼル協会は、2019年のバイオディーゼル燃料(BDF)の生産と輸出が過去最高になると予想している。パーム油価格の下落によりパーム

バイオ軽油の生産と輸出、今年は過去最高に=協会予想
マレーシア・バイオディーゼル協会は、2019年のバイオディーゼル燃料(BDF)の生産と輸出が過去最高になると予想している。パーム油価格の下落によりパーム

植物油とメタノールとのエステル交換燃料だけが、バイオディーゼル(BDF)でしょうか???


バイオディーゼル(Biodiesel)
とは、
生物由来油から作られるディーゼルエンジン用燃料の総称であり、バイオマス・エネルギーの一つです。


別定義では、バイオディーゼル(Biodiesel)は、植物性油脂や動物性油脂から導かれた長鎖脂肪酸類のモノ・アルカリエステルであり、自己圧縮着火式のディーゼルエンジンに用いられる燃料を言うと有ります(ASTM). 
 


バイオディーゼル燃料(BDF)がFAMEだけと言うのは、間違っています。もっと広い概念です。更に、ディーゼルエンジン用燃料は、バイオディーゼルだけでもありません。バイオマス燃料のうち、ディーゼル・エンジン用燃料に適したものであれば、総てOKということになります。

鉱業サービス協会、B20の供給拡大を要請 NNA.ASIA インドネシア鉱業サービス協会(Aspindo)は政府に対し、軽油にバイオディーゼルを20%混合した「B20」の供給量を増やすよう要請している。政府は9月、自家用 ...


鉱業サービス協会、B20の供給拡大を要請
インドネシア鉱業サービス協会(Aspindo)は政府に対し、軽油にバイオディーゼルを20%混合した「B20」の供給量を増やすよう要請している。政府は9月、自家用 ...

マツダ、バイオ燃料実用化に向けた活動を報告へ 自動車用次世代液体燃料シンポジウム レスポ

マツダ、バイオ燃料実用化に向けた活動を報告へ 自動車用次世代液体燃料シンポジウム
 
マツダは、6月13日にTKPガーデンシティ広島駅前大橋で開催される「自動車用次世代液体燃料シンポジウム2018」に参加し、バイオマス由来の液体燃料実用化 ...

えるゴミをエタノールに変える、積水化学の新技術に熱視線

えるゴミをエタノールに変える、積水化学の新技術に熱視線
2019年内の本格稼働を目指す、積水化学の「ごみをエタノール化する技術」を投入したパイロット・プラント。現在は実証を繰り返す段階で、約1000分の1の設備規模で動かす。地方自治体の担当者は、このサイズで導入を検討する Photo by Hitoshi Iketomi. 燃えるごみなら何でも化学製品の主原料の1つであるエタノール ...
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
 
 
セルロースからバイオエタノール 米国で事業化活発化
米国では、糖やでんぷんに次ぎ、植物の繊維質「セルロース」を原料にバイオエタノールを生産する動きが活発だ。バイオエタノールの製造過程で出るトウモロコシの粒の皮や胚芽といったセルロースの多い部分を、機能性の高い酵素でバイオエタノールの原料として利用。生産性の向上で、より高い利益を生み... (残り:520 ...
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
 
 
米国でセルロースからバイオエタノールへの事業化活溌に
米国では、糖やでんぷんに次ぎ、植物の繊維質「セルロース」を原料にバイオエタノールを生産する動きが活発だ。バイオエタノールの製造過程で出るトウモロコシの粒の皮や胚芽といったセルロースの多い部分を、機能性の高い酵素でバイオエタノールの原料として利用。生産性の向上で、より高い利益を生み出す狙いがある。

トヨタ、エタノール走行のHVブラジルなどで投入へ 日本経済新聞

ヨタ、エタノール走行のHVブラジルなどで投入へ
サトウキビを燃料としたバイオエタノールは環境への負荷が小さい一方、燃料として利用する場合、ガソリンに比べ燃費が悪くなる。トヨタは動力としてモーターと併用するHVの機構を活用し、長距離を走れるようにした。19日にサンパウロ市内で開いたイベントではHV「プリウス」をベースとした試作車を展示。「近い将来の市場投入 ...
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
 
 
ハイブリッドのトヨタの真骨頂! トヨタ、世界初「フレックス燃料ハイブリッド車」の試作車をブラジルで公開
トヨタ自動車のブラジル生産・販売事業を担う事業体であるToyota do Brasil(以下、ブラジルトヨタ)は、ガソリンに加えてエタノールなどのアルコールを燃料として走行できるフレックス燃料車(Flexible-Fuel Vehicle : 以下、FFV)に、世界で初めてハイブリッドシステムを搭載した試作車(以下、ハイブリッドFFV)をブラジルの ...
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
 
 
トヨタ、ガソリンやアルコール燃料で走行する世界初「ハイブリッドFFV(Flexible-Fuel Vehicle)」
トヨタ自動車のブラジル生産・販売事業を担う事業体Toyota do Brasil(ブラジルトヨタ)は3月19日(現地時間)、ガソリンに加えてエタノールなどのアルコールを燃料として走行できる世界初のハイブリッド車の試作車「ハイブリッドFFV」を、ブラジルのサンパウロ市で初公開した。 ハイブリッドFFVは、トヨタが日本とブラジルで開発 ...
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
 
  ウェブ  
  エタノールでも走るHV初試作 トヨタ、ブラジルで発売へ
エタノールでも走るHV初試作 トヨタ自動車は20日、エタノールなどのアルコール燃料と、ガソリンのどちらでも走れる「フレックス燃料車」のハイブリッド車(HV)を試作し、ブラジルで公開したと発表した。フレックス燃料車の試作HVは世界初...